就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

出産の流れを知っておこう!安心してお産に臨むための注意や準備

出産の流れを知っておこう!安心してお産に臨むための注意や準備

漫画を読んで出産の勉強をしよう

よりリアルな出産体験を知りたいのであれば、「漫画」を読むのもおすすめです。最近ではTwitterなどのSNSやブログなどで漫画を公開している作者さんも多く、「出産 漫画」などで検索してみるとたくさんヒットします。

ここではおすすめの漫画を1作品紹介します。

【おすすめの出産体験漫画】
「出産の仕方がわからない!」カザマアヤミ著
不妊治療を経て妊娠した作者。初めての妊娠出産に体当たりする姿がとてもリアルに、コミカルに描かれていて共感できます。出産直前の不安な気持ちや、いきみ方がわからなくて戸惑う姿など、作者の体験をあますところなくリポートしています。出産の疑似体験ができる作品としておすすめです。

産後のために作り置きできるおかずを作ろう

産後のママは、約1カ月はできるだけ横になって安静に過ごすようにと産院でも指導されますよね。しかし、場合によっては家族の協力が得られない、ということもあると思います。

そういうママにぜひ出産前に準備しておいてほしいのが、「料理の作り置き」です。レンジでチンするだけや、汁物に入れるだけなど、簡単なひと手間ですぐに食べられる状態にしておくのです。

入院前に準備するので、長期間保存できる「冷凍」で作り置きするとよいですよ。お肉や魚を一口大に切って、調味料や野菜と一緒に一食分に分けてパックして冷凍しておきます。また、ご飯も一食分、またはおにぎりなどにして冷凍しておくと、毎日炊く手間がないので便利です。

まとめ

どんなママでも、初めての出産は多かれ少なかれ不安ですよね。その不安を少しでも解消するためには、正しい知識を得ることと、準備をしっかりとしておくということが大切なのではないでしょうか。

落ち着いてよいお産が迎えられるように、呼吸法やリラックス法、いきみ逃しの方法などを練習しておきましょう。

出産はママにとって大仕事ですが、決して「ゴール」ではありません。むしろ出産が、長い育児の「スタート」になるといえます。皆さんの出産が、よいお産になることを祈っています。
66 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事