就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

大切な人から嬉しい妊娠報告!おすすめのプレゼントと選び方の注意点

大切な人から嬉しい妊娠報告!おすすめのプレゼントと選び方の注意点

大切な友人や先輩から妊娠報告を受けると嬉しいですよね。妊婦となった大切な人にお祝いの気持ちを込めたプレゼントを選ぶとき、どのようなものを選ぶとよいのでしょうか。おすすめのアイテムや注意したいポイントをまとめました。送られた人が喜んでくれるプレゼント選びができるとよいですね。

妊婦さんへのプレゼント!選ぶポイントは

出産後のお祝いを考えて予算は低めに設定

プレゼントを選ぶときに悩む内容の一つが予算ですよね。あまりにも高価なものを貰うと、相手は気を使ってしまい返礼品に悩んでしまうかもしれません。相手が気楽に受け取れる金額で贈り物を選ぶことも大切ですね。

出産後にもお祝いを贈ることになるため、妊娠に対するお祝いは予算を低めに設定したほうがママの経済的負担も軽くなりますよ。

大切な友人や先輩などの妊娠のお祝いに贈るプレゼントの予算として、多くのママは2,000円~5,000円程度としていることが多いようです。友だち同士のグループでプレゼントをするママもいますよね。この場合はグループの人数にもよるようですが、1人1,000円程度と決めている方が多いようです。

妊婦さんがすぐに使えるもの

妊娠祝いのプレゼントを選ぶときは、生まれてくる赤ちゃんに対してのものではなく、これから妊娠期間を過ごすママに対して贈るものにするとよいですよ。これは、妊娠したことが必ずしも安全な出産につながるわけではないためです。お腹の中の赤ちゃんに万が一のことがあった場合を考え、赤ちゃんが使うものではなく、妊婦さんがすぐに使えるものを贈るのが一般的なのです。

妊娠中のママは不安に思うことも多く、赤ちゃんが使うものを出産前に貰うことがプレッシャーとなることがあるのです。それよりは妊娠中のママの体を気遣うものなど、ママ自身に喜んでもらえるものを選ぶようにするとよいですよね。妊娠中だけではなく、産後も使えるグッズもおすすめですよ。

食品を選ぶときは母体を気遣って

妊娠前までは大好きだった食品でも、妊娠中はつわりのために受けつけなかったり、自分自身の体やお腹の赤ちゃんのために控えたりした食品があったママもいると思います。食品を妊婦さんに贈るときには、相手の好みだけではなく母体を気遣うことが必要ですね。香りが強い食品は、体調によってはつわりを誘発することがありますので避けるとよいですよ。

胎児の発育に影響を与えるといわれるカフェインが入ったコーヒーや紅茶などの飲料や、ノンカフェインでも子宮収縮作用を持つ成分が入ったハーブティーがあるので注意が必要です。もちろんアルコールは避けるべきですね。お菓子などの嗜好品も、体重増加を気にするママには避けた方がよいですね。

妊婦さんに贈りたいおすすめのプレゼント

デカフェのコーヒーや紅茶など

もともとコーヒーや紅茶が好きという妊婦さんに贈るのにおすすめなのが、デカフェのコーヒーや紅茶です。コーヒーや紅茶にはそもそもカフェインが多く含まれる飲みものですが、特殊な加工方法でカフェインだけを抜いた「デカフェ」と呼ばれるものがあるのです。

出先でもデカフェのコーヒーや紅茶が飲めるように、タンブラーや水筒とセットでプレゼントにするのもよいですね。妊娠期間中だけではなく、出産後もタンブラーや水筒を持ち歩くママは多いので、産後も使えるアイテムです。

デカフェのコーヒーや紅茶といった飲料は、出産後の授乳期にも飲むママが多いので少し多めに贈っても喜ばれると思います。可愛らしいパッケージのものを選ぶのもよいですね。

妊娠線を予防するクリームやオイル

妊婦さんがすぐに使えるグッズの一つに、妊娠線を予防するクリームやオイルがあります。妊娠線は一度できてしまうと消えないため、予防を考える妊婦さんは多いですよね。ママが使って使いやすかったクリームやオイルがあれば、それを選ぶのもよいですよね。

妊婦さんの中には、自分のためのケアアイテムを購入する費用があるなら、生まれてくる赤ちゃんのためのグッズを優先して購入したいと考える人は多くいます。だからこそ、妊娠線を予防するクリームやオイルといったボディケア用品をプレゼントすることがおすすめといえます。

妊婦さん向けのボディケア用品は赤ちゃんにも使える安全で安心な素材のものが多いので、産後赤ちゃんのケアにも使える点もよいですね。

冷え対策に靴下やブランケットなど

妊婦さんが気をつけたいことの一つが、体の冷え対策ですよね。体を冷やさないように靴下やブランケットなどをプレゼントするのもおすすめですよ。

靴下ならばシルク素材のものなど、プレゼントだからこそ選ばれる優しい素材のものを選ぶとよいですね。シルクは吸収性や通気性、さらに保温性にも優れます。肌触りもよく、肌が敏感になる妊婦さんに優しい素材ですよ。

ブランケットやハーフケットは季節を問わず重宝します。妊婦さんの冷え対策だけではなく、出産後はおくるみとして赤ちゃんにも使えますよね。デザインなどは妊婦さんの好みに合わせ、肌触りがよく安全で安心な素材のものを選ぶと喜ばれますよ。夏であれば、ガーゼ素材などのものが喜ばれます。

プレゼント選びの注意点を知っておこう

香りがあるものは好みを事前に確認して

妊娠中にはつわりに悩んだママもいると思います。香りに敏感になり、妊娠前には好きだった香りでも、妊娠中は気持ち悪さを感じたという経験をしたママもいるのではないでしょうか。妊婦さんに選ぶなら香りが強いものは避けることがベターですが、ほんのりと香る程度であればよいですね。

妊娠する前と妊娠中とでは、好む香りにも違いが出てきます。香りがあるものをプレゼントしたい場合には、好きだった香りだからと選ぶのではなく、今その香りを好むのかを事前に確認してから選ぶことがおすすめです。

せっかくプレゼントをしても相手が困惑してしまったり、不快に感じてしまったりするのでは困りますよね。妊娠前に好きだった香りではなく、今好む香りかを事前に確認しておきましょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC