就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

3人目の妊娠のつわりがきつい!妊娠初期にパパにお願いしたいこと

3人目の妊娠のつわりがきつい!妊娠初期にパパにお願いしたいこと

上の子たちの精神的フォローはパパの出番

先ほどご紹介したように、赤ちゃんが生まれると妹(弟)ができて嬉しい気持ちもありますが、「ママを取られた」「赤ちゃんのせいで遊んでくれない」など、上の子たちがストレスを抱える可能性があります。パパが仕事中はどうしても赤ちゃんのお世話をこなすあいだは上の子たちを構えないので、上の子たちがやきもちを焼いて反抗的になることもあるかもしれませんよ。

上の子たちが「赤ちゃんってかわいい」「赤ちゃんがいても楽しい」と思ってくれるように、パパは上の子たちが寂しくないように精神面でフォローをしましょう。赤ちゃんばかりに構うのではなく、帰宅したら上の子たち優先でふれあうようにするとよいですよ。

また、休日は公園や遊園地などに連れていくのもリフレッシュになるでしょう。

パパの協力で3人育児を楽しもう

子どもが1人でもママだけで育児をこなすのは大変ですが、子どもが3人になるとパパの協力なしでは楽しく育児をするのは難しいでしょう。「子どもは3人ほしい」「家族が多いほうが楽しいよね」と夫婦で話し合って3人目の妊娠や出産をすると決めたのでしょうから、ママひとりに任せるのではなくパパは積極的に協力することが大切ですよ。

パパの育児や家事の協力体制によって、ママの負担はかなり減りますよね。パパが非協力だと「どうして私だけ」とママがストレスを抱えて夫婦喧嘩も増えてしまうので、夫婦円満に過ごせるようにパパにできることは自分から行動をしましょう。

パパが協力的な家庭はママや子どもも安心して過ごせるため、家族に笑顔が増えますよ。

まとめ

妊娠中は体調が不安定になることが多いですが、つわりの時期は普通の生活をするのが困難になるくらい症状がひどいママもいますよね。3人目の妊娠は上の子が2人もいるため、つわりの時期でもママはゆっくり休むことが難しいでしょう。

無理をすると症状が悪化する可能性があるので、パパはできるだけ早めに帰宅し上の子たちのお世話をこなすことが大切です。また、出産後もパパが積極的に家事に協力したり、上の子たちの遊び相手になってくれたりすると、家族みんながストレスなく楽しく過ごせますよ。
26 件

関連記事

この記事のキーワード



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND