就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

妊婦さんの入園式ファッション!おしゃれな着こなしや選ぶときの注意

妊婦さんの入園式ファッション!おしゃれな着こなしや選ぶときの注意

妊娠中に上の子の幼稚園や保育園の入園式があると「どんな服を着ていけばいいだろう」と悩むママは多いでしょう。入園式では子どもと写真を撮るため、おしゃれにも気をつけたいですよね。ここでは、妊婦さんは入園式にどのような服装で行けばよいのかや、新しく服を準備する場合の選び方などをご紹介します。

妊婦さんはどんな服装で入園式に出席する?

ゆったり着られるワンピース

妊娠中にお兄ちゃん(またはお姉ちゃん)の入園式があると「持っている服でも大丈夫かな」と心配になるママも多いかもしれませんね。入園式の服はママのお腹の大きさによって着られる服が変わってきますが、ゆったりしたワンピースだとお腹が大きくなってくる妊娠後期でも着ることができるでしょう。

妊娠中は体調が不安定になりやすいため、お腹周りを締め付けるようなデザインの服を着るのはおすすめではありません。お腹周りが苦しいと気分が悪くなる方もいるので、なるべくゆったりしたデザインのものを選ぶとよいですよ。

ワンピースだとお腹が出ていない前期はもちろん、お腹が大きな後期にも余裕を持って着ることができますよね。

着回し力が高いセットアップ

入園式の服を購入するとき「卒園式や小学校の入学式など、何回か着回ししたい」「1回だけだともったいないから、たくさん着たい」など、卒園式や入学式などでも購入した服を活用したいと考えているママは多いのではないでしょうか。しかし、入園式や卒園式などでは家族写真を撮ることも多く「同じ服ばかりを着るのはちょっと嫌だな」と思っている方もいますよね。

色々なコーディネートを楽しみたいという方は、着回しのできるセットアップを選んでみてはいかがでしょうか。セットアップだとスカートとパンツスタイルのどちらでも選べますし、インナーやジャケットを変えても新鮮な気持ちになれますよ。

入園式と卒園式で少しコーディネートを変えて、おしゃれを楽しむのもよいでしょう。

手持ちの服にジャケットをプラスして

妊娠中に、なかなか体調が安定しない方も多いですよね。そんなときに上の子の入園式があると「買い物に行く元気もないし、どうしよう」「お家にある服で着回しできないかな」など、悩んでいるママも多いでしょう。

お家に一つジャケットがあると、手持ちの服でも入園式のコーディネートにすることができますよ。ジャケットを羽織るだけできっちり感が出るため、インナーが少しカジュアルでもフォーマルな印象を与えることができますよね。

ジャケットを着る場合のインナーは、ベージュやネイビー、ブラックのワンピースや、シャツとスカート(またはパンツ)、サロペットなど、なるべくシンプルなデザインのものを着ましょう。ジャケットにコサージュなどをつけるのもおしゃれですよ。

妊婦さんが入園式用の服を選ぶときの注意

長い時間着ていても身体に負担がないか

妊娠する前だと、多少着ている服のサイズが体に合っていなくても我慢ができますよね。しかし、妊娠中はサイズの合わないものを着ていると、血液循環が悪くなって体調不良になったり、貧血を起こしたりする可能性があります。

入園式は園によって行う時間が違うため、長時間着ても辛くないものを選びましょう。ピッタリサイズのものはスタイルがよく見えて嬉しいですが、妊娠中の体には負担がかかります。入園式を笑顔で過ごせるように、マタニティ用のものを購入するのもおすすめですよ。

持っている服を着て行く場合は、あらかじめ服を着て長時間過ごしてみて、負担がないと感じたら当日も着て行くなど、着心地を知っておくのもよいですね。

寒さ対策や体型カバーができるか

幼稚園や保育園の入園式は、4月の始めごろに行われることが多いですよね。4月は季節は春ですが、風が強かったり肌寒かったりする日もまだまだ多いため、寒さ対策をする必要があります。

入園式のあいだはずっと座ったままなので、肌寒いままでいるとママが風邪を引く可能性もありますよね。とくに、お腹周りが冷えないように、マタニティ用の服では腹巻きつきのパンツやスカートも売られていますよ。

またいつお腹が大きく出てくるかは誰にも分からないので、体型カバーがしっかりできるものを購入しましょう。お腹が成長するとともに体重も増えてくるため、体型カバーができるデザインのものを選んでおくと、安心して着られますよね。

産後も使えるデザインか

入園式は一度きりですが、せっかく新しく買うなら卒園式や入学式など、何回か着られるデザインのものを選びたいですよね。お腹が大きいときは「とにかくお腹が大きくても入るものを買いたい」とそのときの体型に合わせて買ってしまうママは多いでしょう。

しかし、出産するとブカブカになって着られなくなるものも多いため、産後も長く使えるかを考えてから購入すると失敗が減りますよ。たとえば、どのような体型の方でも似合うワンピースや、ロンパースなどは長く活用できますよね。

ほかにも、マタニティ用のもののなかには、ウエストのサイズを調節できるパンツやスカートが売られています。ウエストのサイズが調節できると、お腹が大きなときだけでなく長く着られてよいですよ。

入園式に向けて新たに服を準備するなら

品ぞろえが豊富な通販で購入する

子どもの入園式がある場合「新しく服を買いたい」「持っている服は着られないから、お腹が大きくても着られるものを買わないと」など、新しく服を準備するママも多いのではないでしょうか。しかし「マタニティ用のものは種類が少ないから選べないのかな?」と、どこで購入すればよいのか悩みますよね。

妊婦さん用の品ぞろえが豊富なのは、通販でしょう。通販サイトはたくさんありますが、妊娠中の方専用の通販サイトを見るとワンピースやセットアップなど、色々なデザインのものから選ぶことができますよ。

定番のシンプルなものからエレガント、フェミニンなものまで売られているので、妊娠中でも買い物するのが楽しくなりそうですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj