就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子連れで長崎旅行をしよう!人気観光スポットと宿泊施設を下調べ

子連れで長崎旅行をしよう!人気観光スポットと宿泊施設を下調べ

長崎市宿町にある「長崎ペンギン水族館」は、名前のとおりペンギンの飼育をメインとした水族館です。地球上には18種類のペンギンが生息していますが、そのうちの9種類が長崎ペンギン水族館にて飼育されています。

深さ4mの国内最大級のペンギンプールでジェット機のようなスピードで泳ぐペンギンたちの様子を見る、水族館に隣接する「ふれあいペンギンビーチ」にて自然の海で泳ぐペンギンを観察したりえさやり体験をしたりする、ペンギンたちが広場で行進する様子を見るなど、楽しみは盛りだくさんです。

各イベントが開催される時期や時間帯は日によって異なりますので、実際に行かれる場合には事前にホームページなどで確認しておくとよいでしょう。

子どもとしっかり休める宿泊施設

ハウステンボス内にある「アムステルダム」

見どころが盛りだくさんの長崎ですが、乳幼児を連れて旅行するとなると授乳室などの設備、離乳食の持ちこみが可能な食事場所、遊び場、休憩スペースなどに関する下調べが欠かせません。

多彩なアトラクションと美しいヨーロッパの街並みが楽しめるハウステンボスを旅行プランに組みこむのであれば、宿泊場所にはパークの中央に位置する「アムステルダム」というホテルを選ぶとよいでしょう。

オフィシャルホテルはいくつかありますが、パーク内にあるのはアムステルダムだけ。アトラクションや人気の3Dプロジェクションマッピングなどを堪能しながらも、子どもが疲れたときにはすぐに休ませることができます。地元の食材を使った料理を楽しめるレストランや、早朝のパーク内の散歩もよいですよ。

キッズステイ無料「コンフォートホテル」

最近はファミリー向けプランが充実した宿泊施設が増えつつありますが、貸出し可能なベビー用品や子ども用のアメニティの内容は千差万別です。

お子さんはもちろん、パパやママもゆっくり休める宿泊施設を選びたいところですが、赤ちゃんや子ども用のアメニティが充実していたり、露天風呂の貸し切りサービスがあったりすると、宿泊料金が高くなりやすいですよね。

JR長崎駅近くの「コンフォートホテル」であれば、長崎中華街や出島に近くて交通の便がよいですし、小学6年生までのお子さんが大人と同室で添い寝をする場合には子ども料金がかかりません。歯ブラシやタオル、朝食なども添い寝のお子さんは無料ですので、リーズナブルな価格で宿泊することができますよ。

赤ちゃんプランがある「雲仙宮崎旅館」

「せっかく旅行に行くからには、温泉にゆっくり浸かって日頃の疲れを癒したい!」というパパやママは多いもの。しかし「赤ちゃんや小さな子どもを連れて大浴場に入るのは周りに迷惑かもしれない」「子どもに気を取られて、ゆっくり浸かれない」と心配になることもあるでしょう。

赤ちゃんや小さな子どもを連れての宿泊には、赤ちゃんプランのある宿泊施設がおすすめです。「雲仙宮崎旅館」の場合、以下のような充実したサービスが受けられると好評ですよ。

・露天風呂付き家族風呂を事前に予約できる
・1〜3歳までのお子さんにはお菓子のプレゼントがある
・子どもの食事用の椅子、洗面所にあると助かるステップ台や便座、家族風呂用のおもちゃ、おねしょマットなどの貸し出しがある

まとめ

長崎には、歴史を感じることのできる観光スポットから一日中遊びまわることのできるテーマパークまで、実に様々なタイプの観光地があります。

「子どものよろこぶ顔が見たい!」とついつい予定をたくさん組みこんでしまいたくなるかもしれませんが、子連れでの旅行の際には休憩場所や子ども向けのサービス内容などに関する下調べが大切です。

パパやママの行きたい場所、子どもが楽しめる場所、休憩できる場所などを上手に予定に組みこみ、旅行を楽しんでくださいね。
36 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版