就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子連れでフランス旅行を楽しみたい。パリを中心に子どもと満喫しよう

子連れでフランス旅行を楽しみたい。パリを中心に子どもと満喫しよう

子連れでフランス旅行を計画しているママは、子どもも楽しめるプランにしたいと考えていることでしょう。フランスの首都であるパリを中心に観光する際に、どこを見て回ったらよいか分からないママのために、子連れでも楽しめるおすすめスポットをまとめました。子連れ旅行の参考にしてくださいね。

パリ市内はお散歩だけでも楽しめる

セーヌ川沿いをのんびり散策

ロマンチックな街として知られているパリのセーヌ川沿いは、歩くだけでも楽しい場所の一つです。お散歩日和の日には、パリジャンたちで賑わう場所ともなっています。

週末は車道が閉鎖されて遊歩道になるので、のんびりと日向ぼっこするのもおすすめです。また、緑があふれるテラススペースや、子どもが楽しめる遊具施設などもあるので、子連れでも十分楽しめるスポットです。

子どもが登って楽しめるジャングルジムは、行列ができるほど人気の遊具です。セーヌ川沿いに点在しているので、探してみるのもよいでしょう。

芸術的な建築物も見ものなパリでは、セーヌ川沿いに建つ美術館なども見所です。世界的に有名なルーブル美術館なども川沿いから見ることができます。

親子でわくわく「シャンゼリゼ通り」

観光客も多く訪れるシャンゼリゼ通りは、ハイブランドのショップが立ち並ぶショッピング街でもありますが、親子連れでも楽しめる人気スポットがたくさんあります。

中でもディズニーストアや、子ども服ショップであるプチバトーなどがおすすめです。親子で気軽に入店できるレストランもあるようですよ。

また親子での散歩にも最適なスポットです。観光スポットである凱旋門から放射状に延びる通りは12本あり、人気なのがシャンゼリゼ通りです。日が落ちてくると美しくライトアップされた景色に子どもも喜んでくれるでしょう。

途中にあるカフェでは、テラス席のあるお店やテイクアウトメニューのあるお店がおすすめです。休憩しながらパリの街並みを楽しみましょう。

雨でも安心「パッサージュ」

パッサージュとは、ガラス屋根で覆われたアーケード街のことです。そのため、天候に関わらず子どもと楽しむことができるスポットとして人気の場所の一つです。

現在、パリにあるパッサージュは、セーヌ川右岸中心部、ルーブル美術館の北側、オペラ・ガルニエの東側に集中しています。どのパッサージュもパリの市街地にあるので地下鉄のアクセスがよいですよ。

パッサージュは日本でいうと商店街のようなイメージになります。老舗の店舗や現代の店舗などが入り混じって並んでいるので、ウインドウショッピングをしているだけでも楽しめそうですよ。

綺麗なガラスアートのアーケードがあったりと、雨が降っても気にすることがないので、子ども連れには助かりますね。

気兼ねなく子どもと楽しめる場所

子連れでも安心なオープン席のあるカフェ

子連れで立ち寄るなら、オープン席のあるカフェがおすすめです。もし子どもが騒いでしまってもほかのお客様の迷惑にならないよう外に連れ出すなどして対応することができます。

パリで食事やお茶をするなら、ミシュランガイドに載っているお店や口コミ評価の高いお店を選びたいところですが、子連れではなかなか行きづらいというのが実情です。その点、オープン席のあるカフェであれば、子連れOKのお店が多く値段は手頃で気取らずに入店することができます。

また、映画のモチーフとされたカフェもたくさんあり、パリジャンや旅行客の人気を集めています。そんな素敵なところで、子どもと美味しい紅茶や見た目にも美しいケーキなどの洋菓子を楽しむのもよいでしょう。

体験を通して子どもが全身で学べる施設

体験しながら学習できる施設はパリでも人気があります。

科学産業博物館にある「シテ・デゾンフォン(子どもの国)」という施設では自分の選んだテーマに沿って、その仕組みを体験しながら学ぶことができます。走る速度の計測、テレビキャスターの真似など、さまざまな体験ができ、そこから新たな好奇心や興味をかきたてられます。

巨大複合施設「パーク・ドゥ・ラ・ヴィレット」はトランポリンやアスレチックなどで思い切り身体を動かすことができるアクティビティ。展示会やサーカスなど、一年中さまざまなイベントが行われており、親子で楽しむことができるでしょう。床に貼られた大きな絵にお絵かきできたり、フランスの伝統的な木のおもちゃで遊べるコーナーなどもあります。

自然や動物と触れ合うことができる公園

子連れで自然や動物と触れ合えるスポットにお出かけしたいときは「ヴァンセンヌの森」と呼ばれている森林公園がおすすめ。ヴァンセンヌの森には湖や動物園、ヴァンセンヌ城などがあり、東京ディズニーランドとシーを合わせた面積の約10個分の広さともいわれています。

ここの動物園では、広い敷地にのびのびと暮らしている動物たちを見ることができます。一つ一つのエリアが広いので歩く距離は多くなりますが、ほかの動物園では見ることのできないようなキリンが群れをなして歩く姿などを楽しめます。

また、日本とは違う種類の色とりどりの花を見て自然に触れ合うこともできます。日本庭園もあり、パリにいることを忘れてしまう瞬間も感じることができるでしょう。

魅力満載のパリ郊外にも出かけよう

他国と雰囲気が異なる「ディズニーランド」

日本でも大人気のディズニーランドは、パリでも子連れで出かける場所としておすすめです。パリ市内から電車で45分、RER(高速郊外鉄道)のA線の終着駅であるマルヌ・ラ・ヴァレ/シェシー)駅を下りたら到着です。

パリのディズニーランドは5つのテーマランドからなっています。まずは、パーク内を一周しているディズニーランド鉄道に乗ってそれぞれのテーマランドの様子を見てみましょう。

ゆっくりと走る蒸気機関車なので、子どもは周りの風景を楽しみながら機嫌よく乗ってくれることでしょう。パリのディズニーランドでもアトラクションに長い行列ができることも多いので、専用のアプリなどを駆使して子どもが疲れないようしっかりと計画を練りましょう。
27 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事