就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子連れで楽しむ九州旅行。子連れ歓迎の温泉やテーマパーク

子連れで楽しむ九州旅行。子連れ歓迎の温泉やテーマパーク

「旅行に行きたいけれど、子どもが一緒だといろいろ心配」と思っているママも多いと思います。せっかくの家族旅行は、みんなで楽しみたいですね。九州といえば温泉が有名ですが、子連れで楽しめるテーマパークもあります。今回は、子連れ歓迎の温泉宿や大人も子どもも楽しめるテーマパークなど、九州の魅力をご紹介します。

九州旅行が子ども連れにおすすめの理由

子連れで楽しめる温泉地がたくさんある

九州には、子連れで楽しめる温泉地がたくさんあります。ここでは、熊本と鹿児島の温泉をご紹介します。

熊本へ行くなら「別府地獄めぐり」がおすすめです。地獄という名前は、千年以上前から100度前後の熱湯が地上に噴出して、人々が近寄れない場所だったことに由来しています。コバルトブルーの海地獄や真っ赤に染まった血の池地獄など、目でも楽しめる温泉が8カ所もあるので、子どもも飽きることなく楽しめるでしょう。おみやげの地獄蒸し焼きプリンは、子どもも喜ぶこと間違いなしですよ。

鹿児島へ行くなら、砂むし会館「砂楽」がおすすめです。海岸で、体に砂をかけてもらい、波の音を聞きながら過ごしている間に、心と体の老廃物がどっと排出され、ママの日々の疲れも癒されるでしょう。

大人も子どもも楽しめるテーマパークがある

また、九州には、大人も子どもも楽しめるテーマパークもありますよ。ハウステンボスやハーモニーランド、グリーンランドなどは有名ですが、ほかにもたくさんのテーマパークがあります。

たとえば、福岡にある「マリンワールド海の中道海浜公園」には、家族で楽しめるスポットがたくさん!動物と触れ合ったり、サイクリングをしたり、水族館でイルカのショーを観たりと、一日を満喫できるでしょう。

「公園内は広くて子ども連れだと大変かも」と心配になったママも大丈夫。無料でベビーカーの貸し出しをしています。また、公園内には、授乳室も6カ所あるので、赤ちゃん連れも安心ですね。ほかにも売店での紙おむつやベビーフードの販売や、子どもが迷子にならないための工夫もあるので子連れにはうれしいですね。

自然豊かで温暖な気候で過ごしやすい

そして、九州旅行が子連れにおすすめな三つ目の理由は、自然が豊かなことと気候が温暖なため過ごしやすいことです。とくに小さな子ども連れだと、暑さや寒さが心配になりますよね。

九州の気候は、大きく二つに分けることができます。一つ目は、福岡県北部から大分県中部にかけての九州の北東部です。この地域は、瀬戸内海に面しており、年間を通じて降水量が少なく、気候が温暖です。比較的どの季節でも過ごしやすいでしょう。

二つ目は、先ほどの北東部以外の地域です。これらの地域は、降水量が夏は多く、冬は少ないところが特徴です。日本海や東シナ海に面している地域は、冬に雨や雪が降ることもよくあります。でも、気候は比較的温暖といえるでしょう。

温泉大国九州の子連れ歓迎の温泉宿

【熊本】黒川温泉「やまびこ旅館」

ここからは、温泉大国九州の中から、子連れ歓迎の温泉宿を三つご紹介します。

一つ目は、熊本にある黒川温泉「やまびこ旅館」です。ミキハウス子育て総研が認定している赤ちゃんや子ども連れのファミリーに優しい施設である「ウエルカムベビーのお宿」に選ばれています。温泉旅館では九州初、熊本県でも初の認定というからすごいですね。

ウェルカムベビーのお宿として認定されたのは、ミニキッチン付きの和室のお部屋です。電子レンジが設置されているので、持参したベビーフードを温めることもできますね。食事は個室対応というところもポイントが高いですよね。

また、大浴場や露天風呂のほかにも、貸し切り風呂があるので、ほかのお客さんを気にせずご家族でお風呂をゆっくり楽しむこともできますよ。

【大分】由布院「冨季の舎」

二つ目は、大分にある由布院「冨季の舎」です。

この旅館は、本館の和室の部屋のほかにも、貸別荘があり、好きなタイプの部屋を選んで宿泊することができます。はいはい時期の赤ちゃん連れなら自由に動いても安心な和室、もう少し大きい子ども連れなら少しくらい騒いでも周りを気にしなくても大丈夫な貸別荘がよいかもしれませんね。

また、貸し切り風呂は、24時間利用することができるので、自分たちの好きな時間にお風呂を楽しめるのはうれしいですよね。

さらには、すべての部屋に露天風呂がついているというからびっくり!パパが子どもを部屋で見てくれている間に、ママはゆっくり露天風呂で過ごす、なんていうこともできますね。温泉好きなママにはぴったりの旅館ですね。

【大分】別府温泉「ゆわいの宿 竹乃井」

最後は、大分にある別府温泉「ゆわいの宿 竹乃井」です。

この旅館では、子ども向けの会食のほかに離乳食も用意してもらえます。しかも、初期、中期、後期、と月齢に応じた離乳食があります。旅行先ではベビーフードなどのレトルトの食事に頼ってしまいがちですが、これは魅力的なサービスですね。

また、子ども連れの旅行はどうしても荷物が多くなりがちですよね。ベビーフードを持参する必要がなければ、荷物も少なく済むので、パパやママにとってもうれしいですね。

また、プレミアムフロアの客室に宿泊すれば、室内の露天風呂や貸し切りの家族風呂、露天の大浴場などがあり、温泉好きにはたまりませんね。お風呂にはベビーグッズも用意されているので、子どももお風呂タイムを楽しめそうですよね。

子どもと楽しむ九州のテーマパーク

ヨーロッパの街並み「ハウステンボス」

ここからは、子どもと楽しめる九州のテーマパークを紹介していきます。

一つ目は、長崎にある「ハウステンボス」です。中世ヨーロッパの街並みを再現したテーマパークで、日本にいながらヨーロッパにいるかのような気分を楽しむことができます。

季節ごとに美しい花々を眺められる「花の王国」やイルミネーションがきれいな「光の王国」などがあり、子どもだけでなく、大人も楽しむことができるでしょう。

また、ハウステンボスはアトラクションも充実しています。「アドベンチャーパーク」にある空中アスレチックでは、わんぱくっ子も体いっぱい使って遊ぶことができます。ふわふわ道具もあるので小さな子どもも楽しめるでしょう。思いっきり遊んで夜はぐっすり眠ってくれるとママもうれしいですね。

サンリオの世界「ハーモニーランド」

二つ目は、大分にあるサンリオの世界「ハーモニーランド」です。ハローキティやマイメロディをはじめとして、サンリオの人気キャラクターたちに会えます。サンリオ好きな子どもにはたまらないテーマパークですね。

ここでは、サンリオキャラクターたちのパレードやライブショーが毎日上演されているので、お出かけの際は必見です。

ハーモニーランドに行くなら、誕生月がおすすめです。大人も子どももパスポートチケットが割引になります。また、バースデーバッジやお楽しみガイドがもらえますよ。

誕生月をキティがお祝いしてくれるショーもありますよ。誕生日当日なら、ステージ上でキティからのバースデーカードのプレゼントや、記念撮影など、うれしい特典がいっぱい! 検討してみてくださいね。

九州最大級の遊園地「グリーンランド」

最後は、熊本にある九州最大級の遊園地「グリーンランド」です。広々とした敷地の中には81種類ものアトラクションがあります。その数は、日本一というからびっくりですね。

グリーンランドの魅力は、なんといっても子どもから大人まで楽しめる豊富なアトラクションです。ジェットコースター系をはじめとして、ホラー系、絶叫系、絶景系、ウォーター系、ゲーム系など、老若男女が楽しめるアトラクションがいっぱい!

また、季節ごとのイベントも充実しています。夏には、七夕のイベントや仮面ライダーのショーをはじめとして花火大会などが開催されます。さらに、夏休み期間には、9つのプールもオープンしています。お目当てのイベントを見つけて、それに合わせて来園すれば、楽しみも倍増ですね。

まとめ

今回は、九州が子連れ旅行におすすめの理由や子ども連れで楽しめる九州旅行のおすすめスポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?九州は、気候も穏やかで一年を通して過ごしやすいので、どの季節に行っても、楽しめそうですよね。

また、個性あふれる温泉がたくさんあったり、テーマパークも充実していたりするところも魅力的ですよね。今回紹介した以外にも、九州には子連れ歓迎の温泉宿や、子どもも大人も楽しめるテーマパークはたくさんあると思います。ぜひご家族で楽しい時間を過ごしてくださいね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • クリスマスプロジェクト2018