就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子連れで楽しむ九州旅行。子連れ歓迎の温泉やテーマパーク

子連れで楽しむ九州旅行。子連れ歓迎の温泉やテーマパーク

「旅行に行きたいけれど、子どもが一緒だといろいろ心配」と思っているママも多いと思います。せっかくの家族旅行は、みんなで楽しみたいですね。九州といえば温泉が有名ですが、子連れで楽しめるテーマパークもあります。今回は、子連れ歓迎の温泉宿や大人も子どもも楽しめるテーマパークなど、九州の魅力をご紹介します。

九州旅行が子ども連れにおすすめの理由

子連れで楽しめる温泉地がたくさんある

九州には、子連れで楽しめる温泉地がたくさんあります。ここでは、熊本と鹿児島の温泉をご紹介します。

熊本へ行くなら「別府地獄めぐり」がおすすめです。地獄という名前は、千年以上前から100度前後の熱湯が地上に噴出して、人々が近寄れない場所だったことに由来しています。コバルトブルーの海地獄や真っ赤に染まった血の池地獄など、目でも楽しめる温泉が8カ所もあるので、子どもも飽きることなく楽しめるでしょう。おみやげの地獄蒸し焼きプリンは、子どもが喜ぶこと間違いなしですよ。

鹿児島へ行くなら、砂むし会館「砂楽」がおすすめです。海岸で、体に砂をかけてもらい、波の音を聞きながら過ごしている間に、心と体の老廃物がどっと排出され、ママの日々の疲れも癒されるでしょう。

大人も子どもも楽しめるテーマパークがある

九州には、ハウステンボスやハーモニーランド、グリーンランドなど、大人も子どもも楽しめるテーマパークがたくさんあります。

家族で楽しめるスポットが豊富な、福岡の「マリンワールド海の中道海浜公園」もその一つです。動物との触れ合いや水遊び、大型遊具やアスレチック、さらにはイルカショーのある水族館まで揃っているので、ここに行くだけで幅広い経験ができますよ。

とても広い公園ですので、移動には貸自転車が便利です。子ども乗せ自転車も用意されていますので、小さな子どもがいても安心してくださいね。

また無料のベビーカー貸し出しサービスをはじめ、紙おむつやベビーフードの販売、6カ所設置された授乳室など、赤ちゃん連れが訪れやすい工夫もされています。

豊かな自然を満喫!服装は地域情報で準備を

テレビやインターネットではわからない、本物の自然に触れるからこそ得られる気づきや疑問は、子どもの五感を刺激し、探求心を育むといわれています。豊かな自然を満喫できる九州は、子どもにとってまさに学びの宝庫です。

ただし日本の南に位置しているからといって、九州全体が南国のような暖かさではありません。海に囲まれ高い山が多い九州は、季節風や潮流などの影響を受けやすく、地域によって気候に違いがあります。

時期によっては台風や雨も多いため、防雨対策もしておきたいですね。また山間部に出かける予定がある場合は、気温の差が激しいですので、真夏でも上着を持参する方が安心です。行きたい場所や訪れる季節の気候情報を、お出かけ前に必ずチェックしてくださいね。

一生モノの英語を習得!「インターナショナルキッズアカデミー」の魅力とは!?

PR

今の時代、子どもが小さい頃から英語学習をスタートさせる家庭は珍しくありません。また来年2020年の小学校英語教育必修化も迫っており、その流れは加速すると思われます。同時に、英語を学ばせたいけど、「いつから、どのように始めれば効果的なの?」と悩んでいるママも多いのでは?そんなママにおすすめしたいのが、0歳から誰でも楽しく英語を学べる「インターナショナルキッズアカデミー(IKA)」。子どもが楽しく過ごせる園の特徴や独特の教育方針に迫ってみました。

温泉大国九州の子連れ歓迎の温泉宿

ミキハウス認定の熊本県「やまびこ旅館」

ここからは、温泉大国九州の中から、子連れ歓迎の温泉宿を三つご紹介します。

一つ目は、熊本県にある黒川温泉「やまびこ旅館」です。ミキハウス子育て総研が認定している、赤ちゃんや子ども連れの家族に優しい「ウエルカムベビーのお宿」に選ばれています。

食事は個室対応で、子ども用の料理が充実してところもポイントです。お子さまランチのようにワンプレートに盛り合わせたものだけでなく、1品ずつ出してくれるコースもあり、大人と同じ気分を味わえるので、子どもは嬉しいでしょう。

また大浴場や露天風呂のほかに貸し切り風呂があるので、ほかのお客さんに気兼ねせず家族でお風呂を満喫できます。「ダブル美肌の湯」と呼ばれるほどの温泉ですから、ゆっくり楽しみたいですね。

離れ客室が選べる大分県「冨季の里」

二つ目は、大分県にある由布院「冨季の舎」です。

この旅館は、本館の和室の部屋のほかに離れ客室があり、好きなタイプの部屋を選んで宿泊できます。はいはい時期の赤ちゃんなら自由に動いても安心な和室、もう少し大きい子どもなら少しくらい騒いでも周りを気にしなくても大丈夫な離れ客室がよいかもしれません。

三つある貸し切り風呂は、予約不要で利用することができます。ご機嫌が変わりやすい子ども連れにとってはこの手軽さが嬉しいですね。

また離れ客室にはすべての部屋に露天風呂がついていますので、好きな時間に何度でも入れるだけでなく、子どもが眠ってから夫婦でゆっくり露天風呂につかる、なんてこともできるかもしれません。温泉好きな家族にぜひ訪れてほしいお宿です。

初めての旅行に大分県「ゆわいの宿竹乃井」

最後は、大分県にある別府温泉「ゆわいの宿竹乃井」です。

この旅館には、初期、中期、後期と月齢に応じた離乳食を作ってくれる、珍しいサービスがあります。ベビーフードなどのレトルトに頼りがちな旅先で、これは魅力的ですね。

また、子連れの旅行はどうしても荷物が多くなりがちですが、こちらではベビーカーや調乳用のポット、ベビーベッドなど様々なベビーグッズを無料で貸し出してくれるので、荷物が少なくて済みますよ。

子連れ限定の部屋や、子ども向けのプランが用意されているなど、子ども大歓迎の雰囲気が前面に押し出されているので、不安が多い初めての家族旅行にもぴったりです。さらに館内に託児所が完備されているため、夫婦水入らずの時間を過ごすこともできますよ。

子どもと楽しむ九州のテーマパーク

ヨーロッパの街並み「ハウステンボス」

ここからは、子どもと楽しめる九州のテーマパークを紹介していきます。

一つ目は、長崎県にある「ハウステンボス」です。中世ヨーロッパの街並みを再現したテーマパークで、日本にいながらヨーロッパにいるかのような気分を楽しむことができます。

季節ごとに美しい花々を眺められる「花の王国」やイルミネーションがきれいな「光の王国」などがあり、子どもだけでなく、大人も楽しむことができるでしょう。

また、ハウステンボスはアトラクションも充実しています。「アドベンチャーパーク」では、体をいっぱい使って遊べるアトラクションが揃っています。雨の日でも安心な「ふわふわランド」は小さな子どもにも大人気です。思いっきり遊んで夜はぐっすり眠ってくれるとママもうれしいですね。

サンリオの世界「ハーモニーランド」

二つ目は、大分県にあるサンリオキャラクターパーク「ハーモニーランド」です。ハローキティやマイメロディなど、サンリオの大人気キャラクターたちに会える、サンリオ好きな子どもにはたまらないテーマパークです。

ここでは、サンリオキャラクターたちによるパレードやライブショーが毎日上演されているほか、家族で楽しめるアトラクションもたくさんあります。

ハーモニーランドに行くなら、パスポートチケットが割引になる誕生月がおすすめです。バースデーバッジやお楽しみガイドももらえ、キティがお祝いしてくれるショーにも参加できます。

さらに誕生日当日なら、ステージ上でバースデーカードのプレゼントや、記念撮影など、嬉しい特典がいっぱいあります。検討してみてくださいね。

九州最大級の遊園地「グリーンランド」

最後は、熊本県にある九州最大級の遊園地「グリーンランド」です。広々とした敷地の中には81種類ものアトラクションがあります。

日本一のアトラクション数だから、小さな子どもが楽しめる乗り物も豊富です。さらに子どもが喜ぶキャラクターショーなど様々なイベントが行われているため、小さな子どもでも目一杯遊園地を楽しめますよ。

家族連れに嬉しいのは、お弁当やテントの持ち込みが可能なことです。疲れて子どもがぐずっても安心ですね。広い芝生のエリアで休憩しながら一日楽しめます。

また5カ所の授乳室や、調乳用のお湯のサービス、子ども用トイレの設置など、赤ちゃんや小さな子ども向けのサービスも充実しているので、子どもの遊園地デビューにもおすすめですよ。

子どもと触れたい!魅力あふれる九州の自然

55 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC