就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと一緒に千葉で遊びたい!親子で楽しめるわくわくスポット

子どもと一緒に千葉で遊びたい!親子で楽しめるわくわくスポット

海や山など大自然の魅力にあふれている千葉県は、子どもと一緒に遊べる観光スポットもたくさんあります。そこで、行くだけでわくわくする千葉へのアクセス方法とともに、子どもと一緒に動物と触れ合えるスポットやアクティブに遊べるおすすめスポットをご紹介します。

行くだけでわくわくする!千葉へのアクセス

アクアラインを通って海ほたるに寄ろう

千葉には、親子で楽しめるわくわくスポットが数多くあります。そんな千葉にお出かけするときには、東京湾アクアラインを通って海ほたるに寄ってみてはいかがでしょうか。

神奈川県の川崎市と千葉県の木更津市を結ぶ東京湾アクアラインは全長約15kmの有料道路で、東京湾を横断しています。道路の途中には、海底トンネルから橋に移り変わるために造られた「海ほたる」という人工島があります。

海ほたるは、5階建てのパーキングエリアです。1~3階が無料駐車場、4・5階がレストランや千葉県の土産品を扱うショップなどの施設があります。4階では、東京湾を眺めながら足湯を楽しめるんですよ。5階の展望デッキから眺めた360度のオーシャンビューは、見逃せません。

鉄道好きな子にはたまらない特急列車の旅

車で千葉へお出かけするのもよいですが、鉄道好きな子には特急列車で親子旅を楽しむのもよいでしょう。

特急列車で南房総へ移動するときには、東京湾側と太平洋側の2ルートがあります。東京湾側の内房線は「特急さざなみ」が走り、太平洋側の外房線は「特急わかしお」が走っています。2ルートとも海沿いを走るので、眺めは抜群です。

どちらの特急も平日はJR東京駅が始発ですが、通勤客向けの特急で日中は走っていません。土日や祝日に利用するときにはJR新宿駅から出発しますので、注意してくださいね。

JR東京駅から銚子方面への旅行では「特急しおさい」が便利です。約2時間で銚子に到着します。銚子から南房総に移動したいときには、総武本線を利用するとよいですよ。

海の風を感じながらフェリーで行く

親子で楽しめる千葉のわくわくスポットにお出かけするときには、フェリーを使う方法もあります。神奈川県の久里浜と千葉県の金谷を結ぶ東京湾フェリーを利用すれば、約40分の船旅を楽しむことができるんですよ。

東京湾フェリーは浦賀水道南口近くを通るので、大型船の行き来を間近に見ることができます。晴れていれば、富士山の眺めを楽しむこともできるおすすめのルートです。

久里浜と金谷のフェリーターミナルには、売店やレストランがあります。時間があれば「よこすか海軍カレー」や地魚海鮮料理を味わってみてくださいね。

また、到着地の金谷には鋸山がそびえています。「石のまち金谷」としても有名で、石の彫刻が数多く点在して楽しませてくれることでしょう。

子どもと一緒に動物と触れ合おう

広い敷地でイベントも充実「マザー牧場」

千葉で動物と触れ合いたいときには「マザー牧場」に出かけてみてください。親子で1日中楽しむことができます。

マザー牧場は、緑豊かな富津市にあります。小さい子どもと一緒なら「マザーファームツアー」への参加をおすすめします。250ヘクタールと広い敷地の中を、牛柄のトラクターレインに乗って見学できるので便利です。

動物ショーが多いのも、マザー牧場の特徴といえるでしょう。羊やラマなどを紹介する「牧羊犬とまきばの仲間たち」や、19種類もの羊を紹介する「シープショー」は見応えがあります。「ひつじの大行進」や「こぶたレース」も必見です。

動物との触れ合いのほかにも、季節ごとに咲き誇る花やいちご狩り、小さな子どもでも楽しめる遊園地などもあります。

シャチのショーは圧巻「鴨川シーワールド」

海の生物と触れ合いたければ、「鴨川シーワールド」がおすすめです。太平洋に囲まれた水族館として、多くの親子連れで賑わっています。

鴨川シーワールドでは、800種11,000匹もの海や川の生き物と出会うことができます。熱帯の珊瑚礁を再現した「トロピカルアイランド」では、南国の海の中に潜っているような美しい景色を見ることができるんですよ。

特にショーイベントが充実しています。鴨川シーワールドといえばシャチのショーが有名で、迫力満点です。このほかにも、イルカやアシカ、ベルーガなどのパフォーマンスも楽しんでくださいね。

また、海の生物との触れ合い体験も充実しています。魚への餌やりはもちろん、笑うアシカやシャチとの記念撮影もできますよ。

象を間近で見られる「市原ぞうの国」

動物園でも子どもたちに大人気の象との触れ合いを楽しみたければ、「市原ぞうの国」に足を運んでみてください。子どもたちは、大きな体と長い鼻を器用に使って繰り広げられるショーを間近で見ることができます。

目玉は、何といっても「ぞうさんショー」。市原ぞうの国の象たちが勢揃いして、毎日午前と午後の2回芸を披露してくれます。象たちによるサッカーやダンスなどは迫力満点ですよ。中でも、姉妹象である「ゆめ花」と「りり香」のお絵描きショーは、マスコミでもよく紹介されています。

ショーが終わると、アトラクションタイムです。象の鼻にぶら下がる「ぞうさんリフト」や象の背中に乗って広場を散歩する「ゾウさんライド」など、象との触れ合い体験ができます。
34 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC