就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと一緒に千葉で遊びたい!親子で楽しめるわくわくスポット

子どもと一緒に千葉で遊びたい!親子で楽しめるわくわくスポット

アクティブ親子におすすめの遊びスポット

広大な芝生でたくさん遊ぶ「東京ドイツ村」

都内から約1時間の距離にある「東京ドイツ村」は、東京ドーム約19個分の広大な遊びスポットです。車に乗ったままの入園が可能で、好きなエリアの近くにある駐車場に車を停めて遊ぶことができます。

広大な「芝生広場」では、ボール遊びをしたりゴロゴロと寝転んだりすることができます。ブランコやすべり台、ターザンロープなどの遊具がある「わんぱく広場」の近くには、水道や授乳室があるのもうれしいですね。

このほかにも、1周約9分の観覧車や日本最大級の「芝そりゲレンデ」、空中遊泳が楽しめる「スーパーチェアー」などのアトラクションが充実していて、1日ではすべてを楽しむことはできないでしょう。冬にお出かけしたときには、ぜひイルミネーションも楽しんでくださいね。

バンガローでキャンプもできる「清水公園」

野田市にある「清水公園」は、東京ドーム6個分の広大さを誇る自然公園です。濡れるのを覚悟してタオルや着替えを用意し、動きやすい服装で出かけた方がよいでしょう。

清水公園といえば、アスレチックが有名です。「チャレンジコース」「冒険コース」「水上コース」の3コースがあって、難易度が異なる障害物が約100種類もあります。幼児が参加できるものも30種ほどあり、幼児禁止の種目はパパママ同伴でも参加できません。

巨大迷路「アクアベンチャー」は、突然吹き上がる水の中をゴール目指して突き進む噴水迷路です。小さな子どもから大人まで楽しめます。

清水公園ではバンガローで宿泊することもできます。バンガローは34棟あり、屋根付きの場所でバーベキューを楽しむことも可能です。

雨でも楽しめる「龍宮城スパホテル三日月」

天候を気にせず親子で楽しみたいときには、「竜宮城スパホテル三日月」を利用してみてはいかがでしょうか。木更津市の東京湾アクアラインの近くにある家族向けのホテルです。

水着で楽しめるプールや温泉施設は「オーシャンスパ」「ガーデンプール」「アクアパーク」の三つのエリアに分かれています。

オーシャンスパには、ラベンダー風呂や楊貴妃の真珠風呂などの様々な温泉のほか、サウナもあるので、日ごろ忙しいパパママものんびりとくつろげるでしょう。250mの流れるプールが特徴のガーデンプールや、雨でも冬でも楽しめる屋内のアクアパークも人気があります。

さらに、小さな子どもでも楽しめるキッズエリアや縁日、屋台のコーナーもあって、1日中親子で楽しめるのもうれしいですね。

まとめ

首都圏から近く、交通アクセスが便利な千葉県は、親子で楽しめるわくわくスポットがたくさんあります。千葉への行き方は様々で、東京湾アクアラインを通って海ほたるに寄ったり、特急列車やフェリーを利用したりすれば、それだけでも旅行を楽しむことができるのが千葉の魅力といえるでしょう。

今回は、親子で動物と触れ合えるスポットとアクティブに遊べるスポットの二つに分けてご紹介しました。この記事を読んで気になるスポットを見つけたら、親子で一緒に足を運んでみてくださいね。
34 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC