就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

親子で神奈川にお出かけしよう!ベビーカーでも行けるスポット

親子で神奈川にお出かけしよう!ベビーカーでも行けるスポット

春休みやゴールデンウィーク、夏休みなど、まとまったお休みがあると、「子どもをどこかに連れて行ってあげたい」と思うことでしょう。しかし「ベビーカーで行動しにくいと困る」など、行先に困ってしまうこともありますね。そんなママ向けに、今回は、神奈川県内のベビーカーでも行けるお出かけスポットをご紹介します。

子どもが大好きな動物と触れ合えるスポット

海に浮かぶ魅惑の島「シーパラダイス」

八景島シーパラダイスは、八景島の中に水族館、アトラクション、レストラン、アミューズメント、ホテルなどが集まった、複合型アミューズメント施設です。

700種類、12万点の海の生きものが楽しめる国内最大級の水族館「アクアミュージアム」、アーチ形の水槽にイルカが生き生きと泳ぐ「ドルフィン ファンタジー」では、青空とイルカを見上げる幻想的な雰囲気を楽しめます。

イルカと触れ合うことができる「ふれあいラグーン」や、アトラクションが楽しめる「プレジャーランド」もあり、子どもと一緒に一日中楽しめます。

バリアフリー化され、おむつ替えシートや授乳室が完備されたベビールームが4カ所に設置されていて、幼い兄弟連れでも安心して楽しめるお出かけスポットです。

世界一周を体験できる「ズーラシア」

神奈川県横浜市旭区にある「ズーラシア」は、国内最大級の動物園です。ここでしか見ることのできない動物もたくさん飼育されています。

広大な園内は世界の気候帯ごとに8ゾーンに分けられ、約100種750点の動物を生息環境別に楽しむことができます。ポニー乗り体験やモルモットとのふれあいも楽しめますし、園内の数カ所にはアスレチックや遊具もあり、体を動かして遊ぶこともできますよ。

レストラン以外にもカフェやキッチンカーもあるので、飲食に困ることもありませんし、ベンチや休憩スポットも多いので、お弁当を持参してゆっくり昼食をとることもできます。

ベビーカーでも楽に行動できるので、小さな子ども連れでも楽しめる動物園です。

無料のミニ動物園「ふれあい動物広場」

入場料無料のミニ動物園も、ベビーカーで行けるスポットがあるのでご紹介しますね。

神奈川県平塚市にある「平塚市総合公園 ふれあい動物園」は入場無料のミニ動物園です。ミニといっても37種、約760頭を飼育していて、リスザルやアライグマを見ることもできます。うさぎやモルモット、仔牛やヤギ、ヒツジに触れたりエサを与えたりできるふれあいコーナーが大人気で、ポニーの乗馬も楽しめますよ。

神奈川県相模原市にある「相模原麻溝公園 ふれあい動物広場」も入場料無料の動物公園です。広い公園内にあるミニ動物園ですが、ポニー乗馬や牛の乳絞り体験もでき人気がありますよ。大型遊具や、広い芝生広場、展望塔もあるので、幼い子ども連れでもたくさん楽しめます。

公園や自然にふれられる人気のスポット

一日中遊んで大満足「こどもの国」

神奈川県横浜市青葉区にある「こどもの国」は、約30万坪(東京ドーム21個分)もの広さがある総合公園です。

入場料は大人600円、小中学生200円、幼児(3歳以上)100円というリーズナブルさですが、園内には、子どもたちが遊べる広場と遊具、牧場、動物園、アスレチックもあり、夏にはプール、冬にはスケートも楽しめる公園です。

牧場の牛乳とソフトクリームや長いローラー滑り台、公園内を走るミニSLも人気がありますし、白鳥ボート、レンタルサイクリングも大人気です。

今日は牧場と動物園、次回はボートとサイクリング、というように目的を分けて何度でも遊びに行くご家族もとても多いですし、レジャーシートを敷いてピクニックしている家族もたくさん居ますよ。

三浦半島の四季を感じる「ソレイユの丘」

神奈川県横須賀市の「長井海の手公園 ソレイユの丘」は、三浦半島の小高い丘にある公園です。

園内ではカピバラやカンガルーなどの動物とのふれあいや、BBQ、クラフト体験ができたり、野菜の収穫体験も楽しめます。

また、無料で遊べるアスレチックが園内に2カ所あり、ターザンロープや海賊船を模した巨大アスレチック、吊り橋やトランポリンも楽しめます。大きな砂場にはお砂場セットが常備されているので、「手ぶらでいっても充分に楽しめる公園」として大人気です。

乗馬や汽車、芝生のソリ滑りもでき、園内には全長約800mのゴーカートや観覧車、メリーゴーランドもあるので一日中楽しめます。

たくさん遊んだ後には、園内にある温浴施設でリラックスすることもできます。

親子でゆったり過ごせる「四季の森公園」

神奈川県横浜市緑区にある「四季の森公園」は、手つかずの自然が残る広大な公園です。ゆったり過ごせる公園として人気があります。お弁当を持参してピクニックをするのもおすすめです。

公園内には、遊具広場や水遊びを楽しめるじゃぶじゃぶ池、展望広場には子どもたちに大人気のジャンボ滑り台(ローラー滑り台)があり、標高約78mにある展望台からは、東京スカイツリーや新宿副都心、富士山、丹沢を眺望できます。

さくらの谷には19種類もの桜の木があって、春にはお花見を楽しむご家族もたくさんいますし、春が過ぎるとアジサイも楽しめます。

売店でお菓子や軽食も購入することができますし、授乳室とおむつ替え設備もあるので休日にゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

室内でも遊べるおすすめスポット

新スタイルの図書館もある「大和シリウス」

雨の日でも楽しめるおすすめスポットもご紹介しましょう。

神奈川県大和市の「大和市文化創造拠点シリウス」は、図書館と文化ホール、学習センターと子ども広場がある複合施設です。6階建ての建物で、各階ごとにテーマに合わせた施設が入っています。

子ども連れに大人気なのは、3階の「思い切り遊んで学ぶ 大和こどもの国」です。フロア内はいくつかのコーナーに分けられていて、「げんきっこ広場」は、3歳から小学校2年生を対象に専門スタッフが遊具を使い、さまざまなあそびを提案してくれます。

「ちびっこ広場」は0~2歳を対象にした親子のあそびの広場で、すべり台やボールプールも用意されています。子ども図書館や図書館のDVDを視聴できるシアターブースもありますよ。

遊びながら学べる「こども宇宙科学館」

神奈川県横浜市磯子区にある「はまぎん こども宇宙科学館」は、宇宙船をモチーフにした体験型科学館です。各フロアごとにコンセプトがあり、宇宙と科学について遊びながら学べる施設です。横浜で唯一のプラネタリウムもありますよ。

子どもたち(小学生から)が宇宙飛行士の気分になって、月面ジャンプや空間移動ユニットを楽しめる3階の「宇宙トレーニング室」は特に人気です。地下2階には小さい子でも遊べるスペースもあります。

地下1階は「休憩室」となっていて、たくさんのテーブルと椅子があります。飲食物を持参して食べることもできますよ。1階には授乳室が二つ、おむつ交換台は授乳室のほかに1階と5階にもあります。

入場料は、大人400円、小中学生200円、4歳以下は無料です。

電車好きは大興奮「原鉄道模型博物館」

電車好きの子どもにおすすめしたいのは、「原鉄道模型博物館」です。横浜駅から徒歩5分、みなとみらい線の新高島駅から徒歩2分なので、小さな子ども連れでも移動が楽ですよ。

原鉄道模型博物館の目玉は、本物の街に鉄道が走っているかのような巨大ジオラマです。建物の作りの細かさや、車両から走行音に至るまで忠実に再現された蒸気・電気・トロリーが周回します。

期間限定で様々なイベントが行われていて、本物の運転台で運転士さんの帽子を被って模型を運転できる「動鉄実習」や、機関車トーマスとのコラボイベントも楽しめます。

施設内には、小さな子どもがプラレールで遊べるキッズスペースも設けられていますし、ベビーカーでの入場も可能です。

まとめ

小さな子ども連れで初めての場所へお出かけするとなると、「ベビーカーで行けるかな?楽しめるかな?」とか「授乳室やおむつ替えシートはあるかな?」など、設備への心配もつきものですよね。

今回ご紹介した各施設は、兄弟などで小さな子ども連れのお出かけでも楽しめるスポットとなっています。一つの施設を何度も楽しむのもよいですし、「次はここに行きたいね」など予定を立てておくのもよいですね。

春休みや夏休み、連休や休日に親子でお出かけして楽しい思い出を作りましょう。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR