就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

山形でアウトドアを満喫しよう!子連れOKの楽しいスポットを紹介

山形でアウトドアを満喫しよう!子連れOKの楽しいスポットを紹介

自然とのふれあいができるアウトドア体験を、子どもと体験したいと思うパパやママは多いですよね。山形には子連れでアウトドアが満喫できるスポットがたくさんありますよ。本格的なキャンプだけではなくおしゃれなキャンプギアショップもあります。目的に合った施設でアウトドア体験を楽しんでください。

子連れキャンプができる山形の遊び場

無料で施設解放されている「西蔵王公園」

山形市の中心部から車で20分ほどで、蔵王温泉の近くにある「西蔵王公園」は、広い芝生広場や大型複合遊具、さらにアスレチックもある広大な公園です。大人7人が横並びに滑れる巨大なすべり台「ビックウェーブ」や、スピードが出にくいローラーすべり台など幼い子どもが楽しめる遊具がたくさんあります。

公園内には炊事場やトイレも設置された利用無料のキャンプサイトが25区画用意されています。炊事場やトイレも設置されているため、子ども連れでも安心して利用できますね。

キャンプサイト以外にも日帰りBBQが楽しめるエリアがあるので、デイキャンプも可能です。売店はありませんが、近隣にスーパーがあるので買い忘れがあっても気軽に買い出しに行けますよ。

オールシーズン自然を楽しめる「天童高原」

冬季はスキー場としても知られる「天童高原」は、4月から10月はキャンプが楽しめます。手軽にテント泊を楽しめる常設テントをはじめ、バンガローやテントの貸し出しもありキャンプデビューにおすすめです。

キャンプ場のトイレに抵抗感がある方もいますが、天童高原はきれいな水洗トイレがあり、広いスペースが確保された多目的トイレも設置されています。コイン温水シャワーもあるため、汗や汚れを落とすことができますね。

炊事場には屋根が設置され鍋料理が楽しめる釜場も用意されています。雨天時のキャンプで困る食事場所も、屋根のある多目的広場「憩いのステージ」の利用が可能です。こちらにはテーブルや椅子が設置されているので便利ですよ。

「鳥海高原家族旅行村」でゴーカート遊びも

JR酒田駅から車で40分ほどと市街地からやや離れた鳥海山の麓に「鳥海高原家族旅行村」があります。20区画のテントサイトをはじめ、ツリーハウス10棟、ケビン20棟、集合型ケビン8室と様々なタイプのキャンプが楽しめる施設です。

施設内では子どもでも簡単に作れるリース作りなどのクラフト活動やそば打ち体験といった体験メニューもありますよ。また渓流釣りができる釣り堀があり、気軽に釣り体験ができます。

幼い子どもがゴーカート遊びを楽しめるバッテリーカーや、アスレチックもあります。ストライダーのレンタルもあるので、自然に触れる機会が少ない子どもでも、屋外で遊ぶきっかけづくりがしやすいのではないでしょうか。

ワンランク上のキャンプ場「前森高原」

オートキャンプからグランピングまで選べる

宮城県との県境に近い最上町にある「前森高原」には、様々な宿泊方法でキャンプが楽しめます。

自分でテントを張りBBQなどを楽しむオートキャンプ場は、屋根付きの炊事場や洋式トイレが完備されています。手持ちのテントがない方や、テントで寝るのは不安という方なら、バンガローやトレーラーハウスの利用もよいですね。

豪華なテント泊として人気のグランピング施設もあります。セミダブルベッドやソファーベッドが設置された常設テントでは、BBQの夕食と翌日のブランチがついたプランも用意され、手ぶらキャンプも可能です。

寝具や調理道具など一式が揃った2種類のキャビンや、ユニットバス完備のコテージなど、全部で七つのタイプから選べますよ。

雄大な大自然の中で動物達と触れ合える

前森高原の入り口付近には、広い放牧場があり、放牧中の牛がのんびりと過ごす姿が見られますよ。また、ひとなつっこい性格の鹿やひつじ、やぎなどがゆったりと過ごす「ふれあい広場」では、動物をながめるだけではなく、直接触れ合う体験もできます。近くにはエサも販売されているため、子どもが直接動物にエサを与えることもできます。

「乗馬場フロンティアファーム」では乗馬体験も可能です。1周80mの馬場を係員の方が手綱を引いて回ってくれる引馬であれば、幼い子どもでも1人で乗馬体験ができますよ。乗馬をしなくても馬をなでられて、触れ合える点も嬉しいですね。

そのほかに釣り堀での釣り体験や、7月と8月にはイワナのつかみ取りも行えます。

アイスクリームやウインナーの手作り体験も

BBQの食材で子どもに人気があるものの一つにウィンナーがありますよね。前森高原ではこのウィンナーを作る体験ができますよ。小学校高学年くらいからはひとりでも体験ができますが、幼児の場合はパパやママと一緒にチャレンジするのがおすすめです。

好奇心旺盛で自分ひとりでやってみたいという子どもなら、アイスクリーム作り体験がおすすめです。オリジナルのアイスレシピを教えてもらい、ホイッパーを使って行うアイスクリーム作りなら、自宅でも簡単に作れますよ。体験時間も30分ほどなので、子どもでも飽きずに作れますね。

体験は予約制となっているため、前森高原へのキャンプ計画を立てるときに、一緒に検討してみるとよいですね。

まだある!山形のアウトドアスポット

食と遊びを学べる「あそびあキッチン」

東根市にある子どもの遊び場「あそびあランド」では、暮らしの中で「食」を考える活動として「あそびあキッチン」が開催されています。1年を通じて行われる「あそびあ畑」で食材を育てる活動をはじめ、子どもが育つために必要な「遊ぶ」「食う」「寝る」を大切に考えた子育て支援事業となっています。

調理を行うイベントではなく、人とのつながりや食とのふれあいを大切にした事業で、子育て世帯だけではなく地域の方や異なる年齢の親子が集う出会いの場としても活用されていますよ。

子どもだけではなくパパやママも一緒に色々な体験ができます。畑作業もあるため1年を通じた事業ですが、1回だけの参加もできます。まずは気軽に遊びに行ってみてくださいね。
26 件

関連記事

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND