就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【春夏】男の子と女の子のフォーマルコーデ。華やかで上品なコーデ術

【春夏】男の子と女の子のフォーマルコーデ。華やかで上品なコーデ術

桜や桃の花が咲く季節になると、卒園式や入園式が訪れますね。周りが華やぐと、気持ちもウキウキしてくるでしょう。このような時期は、明るく春らしいコーデにすると晴れやかな気持ちになりますよね。そこで、卒園式や入園式で子どもが着るフォーマル―コーデにはどんなものがあるのか見てみましょう。

フォーマルシーンでの定番おしゃれコーデ

男の子はスーツに蝶ネクタイの王道コーデ

男の子のフォーマルコーデといえば、ジャケットにズボンですね。半ズボンにするか長ズボンにするかで雰囲気が変わります。長ズボンならお兄ちゃんっぽく、半ズボンなら子どもらしく元気いっぱいに見えますよ。

スーツ系のフォーマルウェアにはネクタイが欠かせませんね。ネクタイにも普通のものや蝶ネクタイ、棒ネクタイとありますが、子どもらしさが出るのは蝶ネクタイではないでしょうか。蝶ネクタイでかわいらしく演出するか、普通のネクタイで大人っぽく見せるかは、子どもの好みや全体の雰囲気で選ぶとよいでしょう。

スーツの柄はチェック、ストライプ、無地などがあります。かっちりしたジャケットを嫌がる場合は、ズボンにベスト、蝶ネクタイなどでもよいかもしれませんね。

女の子はワンピースにジャケットやボレロを

女の子の上品なフォーマルといえば、流行のものではなく定番のワンピースにジャケットやボレロ、カーディガンの装いになるでしょう。

ワンピースとジャケットのセットアップなら、色々迷わずにすみますね。ピンクや水色、黄色などの春らしい明るい色のセットアップにしたり、黒や紺のワンピースにグレーのジャケットにしたりしても落ち着いた感じになるでしょう。

ワンピースとボレロやカーディガンは、セットで購入したり単品で購入したりできます。ワンピースは気に入ったものがあったけれどボレロなどがついていない場合は、似合いそうなものを探すのもママにとっては楽しいのではないでしょうか。

ワンピースの色も紺や黒にこだわらず、女の子らしくピンクや水色にしてもよいですね。

卒園式と入学式はアイテム次第で着回しも

卒園式がすめばすぐに入学式がありますね。二つの式典のためにわざわざ2着も用意するのは経済的ではないため、できれば同じものを着せたいママも多いでしょう。そこで、ちょっとした工夫でできる着回しコーデを実践してみましょう。

女の子の場合は、基本のワンピースを同じにして上に羽織るものを変えると違う印象になりますよ。ジャケットとボレロやカーディガンのように素材や色が違うものにすれば、同じ服には見えないものです。ノースリーブのワンピースにジャケットが卒園式、入学式は同じワンピースの下に大きな襟のブラウスを着ると、ジャケットがなくてもよさそうですね。

男の子の場合は、半ズボンを長ズボン、またはワイシャツの色やネクタイの色を変えるだけでも印象が違ってきますよ。

男の子の春夏フォーマルコーデ6選

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ターコイズドットのデニム素材のスーツ。フォーマルになり過ぎないポップさが子どもらしさを演出。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ストレッチ素材のスーツにカットソーの組み合わせ。動きやすいのできっちりしたスーツを嫌がる男の子にはぴったり。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
綿100%のシャツにストレッチ素材のスキニーパンツ。ジャケットを嫌がる男の子には、これで決まり。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
青のシャツにストレッチ性のパンツ。上には黒ライン入りベストを着ることでスーツでなくてもきっちりした雰囲気に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
シンプルな白シャツに肩ひものついた半ズボン。蝶ネクタイをつけることでかわいさが引き立ちますね。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ストライプのシャツにストレッチパンツを合わせて。グレーのベストを着てお兄さんっぽく。
35 件

関連記事

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND