就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

男の子と女の子の春アウター選び!寒暖差の大きい春ならではの選び方

男の子と女の子の春アウター選び!寒暖差の大きい春ならではの選び方

春になると、暖かい日と少し肌寒く感じる日がありますね。暖かいと思い上着を持たずに外出したら、途中で寒くなったということもあるでしょう。パパやママなど大人なら少し我慢するという選択肢もありますが、子どもだと風邪を引くかもと心配になりますね。そこで、春に合う子どものアウター選びをご紹介します。

男の子と女の子の春アウター選び!寒暖差の大きい春ならではの選び方

定番のトレンチコートを合わせて

トレンチコートというと、大人のコートというイメージ持つ人もいるでしょう。しかし、子ども向けにかわいらしいデザインのものや少し背伸びして大人っぽく見えるものも販売されています。子どもっぽいコートもかわいいですが、トレンチコートを着るとおしゃれ感が増しますね。

男の子なら、大人版を小さくしたものや襟を小さくしたものなどシャープなデザインのものが多いでしょう。ベルトを締めると細身に見えますね。

女の子のものは、女の子らしく丸襟のものやリボンがついてキュートなもの、ボタンの数が多くデザイン性があるものなどかわいらしさと大人っぽさが同居していますよ。

トレンチコートを着ることで、一気におしゃれに、またフォーマル感も出てくるでしょう。

コーデの幅が広がるカーディガン

少し肌寒いと感じる春には、カーディガンがぴったりですね。カーディガンにも様々な種類があります。ニット素材の前開きタイプが定番ですが、手入れがしやすく子どもに着せやすいコットン素材のカーディガンも人気がありますよ。

また、素材だけでなく長さも色々あります。ボレロと呼ばれる丈が短いタイプは、足を長く見せる効果があります。通常丈のものは、オールマイティに使えるでしょう。また、ロングカーディガンを着ると大人っぽく見えますね。

少し変わったところでは、コートとカーディガンの間のコーディガンというものもあります。コートほど重くなく、カーディガンほど軽くもないという中間的な位置づけの服なので、中途半端な気温のときに重宝するでしょう。

カジュアルに着こなせるパーカー

パーカーを着るとカジュアルさと子どもらしさの両方を出せますね。パーカーにもデニム素材やコットン素材、裏起毛つき、無地、柄が入ったものなど様々なものがあります。

開け閉めはファスナーのものが多く、子どもでも簡単に脱ぎ着できるのがよいですね。パーカーには前開き、かぶりの両タイプともフードがついていますから、遊ぶときなどは引っ掛からないように気をつけましょう。

デニム素材はおしゃれに、無地のものはほかの服と合わせやすくコーデしやすいですね。柄があるものは、その模様により雰囲気を変えらますよ。また、裾にフリルがついたものはかわいらしく、ボタンタイプは少し大人っぽく見えますよ。

薄手か、厚手や裏起毛があるものにするかは気候や気温により選ぶとよいですね。

男の子の春アウターコーデおすすめ6選

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
綿100%のTシャツに南国柄ハーフパンツとナイロン生地の軽いアウターは、活動的な男の子にぴったり。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
オリジナル柄のパーカーとハーフパンツは撥水加工生地。インナーに綿100%のTシャツを着れば吸汗性も安心。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
マウンテンパーカーとデニムパンツを合わせれば、男の子っぽさが一層引き立ちますね。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
トレンチコートとシルエットがすっきりしたデニムパンツ合わせてお兄さんっぽさを演出。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
蝶ネクタイ風シャツとハーフパンツの上にグレーのVネックカーディガンを羽織れば、ちょっとしたお出かけができそう。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
前はシンプル、後ろは全面ストライプの個性的なカーディガンに南国柄ハーフパンツを合わせれば、前後で印象の変化が楽しめそう。
35 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND