就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

春夏の男の子のお散歩コーデ!帽子を使って雰囲気づくりをしよう

春夏の男の子のお散歩コーデ!帽子を使って雰囲気づくりをしよう

暖かい季節になると、子どもと一緒にお散歩に出かけたくなりますよね。お散歩の必須アイテムといえば「帽子」です。紫外線や熱中症予防としても重要な役割がありますが、おしゃれアイテムとしても使える便利な小物です。春夏に男の子がおしゃれにお散歩を楽しめる、帽子を使ったコーデを紹介していきます。

我が子にぴったりな帽子の探し方

こんなにある!帽子の種類を知っておこう

ひとことで「帽子」といっても、実は非常にたくさんの種類があることをご存知でしたか?

【男の子に似合う帽子の種類】
・ハット…シルクハット、ストローハット(麦わら帽子)、チロリアンハット、サファリハット、中折れ帽、カンカン帽、
・キャップ…ベースボールキャップ、ワークキャップ、マリンキャップ
・ベレー帽…アーミーベレー
・ハンチング…モナコハンチング、ニュースボーイハンチング
・ニット帽…ワッチキャップ、ビーニー

帽子の形を変えるだけでも、コーディネート全体のイメージがガラッと変わることがあります。もともと男の子ファッションはアイテム数が少ないので、小物をプラスすることで春夏のおしゃれを楽しむのもよいですね。

子どもに合ったサイズ選びをしよう

子どもの帽子を選ぶ際は、頭囲に合ったサイズ選びをすることが大切です。子どもの頭はびっくりするほどのスピードで大きくなっていきます。早ければ、数カ月でサイズアウトしてしまうこともあるかもしれません。

帽子のサイズ表記と目安の年齢は一般的な数値でしかないので、自分の子どものサイズを測ってから購入するのがよいですよ。選ぶ際は頭囲プラス1cmくらいのサイズが適しているでしょう。

【頭囲の測り方】
・おでこの一番出ているところと、後頭部の一番出ているところを一周測る

ネットショッピングなどで試着せずに購入する場合は、頭囲を測ることをおすすめします。子どもの頭の形によっては、店頭で実際に試着してみてから購入するのがよいかもしれませんね。

熱射病予防などには素材選びも重要!

春夏の強い日差しを遮るため、帽子の役割は重要です。注意したいのは、デザインなどの「おしゃれ感」を優先してしまうと、通気性や吸水性に乏しくなり、熱射病や熱中症になってしまうリスクがあるということです。

春夏の帽子を選ぶなら、まずは薄手で通気性がよく、汗をよく吸ってすぐに乾く素材であるのが大切です。また、UVカット機能がついている素材を選ぶと、より安心です。

【春夏におすすめの男の子帽子の素材】
・メッシュ
・薄手の綿
・UVカットのナイロンやポリエステル
・麦わら など

帽子を嫌がる子どもも多いので、本人が気に入って被ってくれるようなキャラクターの帽子などもよいかもしれせん。また帽子が飛んでいかないように、ゴム紐がついているタイプがよいですよ。

帽子を使った男の子の粋なコーデ12選

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
被りの深いチューリップ帽なら、男の子のやんちゃな動きでもズレることなく対応してくれます。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
通気性のよいベースボールキャップ。真っ白なら、ちょっときれい目なコーデにも使えます。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
黒の帽子ならどんなコーデにも合わせやすく、着こなし全体を引き締めて見せてくれます。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ヒッコリーストライプは汚れを目立たなくするための柄。思いっきりお外遊びが楽しめます。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
麻素材は通気性がよく、春夏の帽子にぴったり。バケットキャップなら、シンプルコーデでもおしゃれ感がグッと増します。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
帽子もウエアもネイビーで統一したコーディネート。小物使いが苦手というママにもおすすめです。
35 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj