就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

女の子の秋冬コーデは小物使いがポイント。アイテムを活かす方法

女の子の秋冬コーデは小物使いがポイント。アイテムを活かす方法

秋冬はマフラーや手袋など、この季節ならではの小物でおしゃれを楽しむことができますよね。小物なら、流行を簡単に取り入れることもできます。そこで今回は、女の子の秋冬コーデに取り入れたい優秀小物やおすすめのコーデをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

秋冬コーデに取り入れたい優秀小物

キャップやヘアバンドなどヘッドドレス

ダークカラーでまとまってしまいがちな秋冬コーデ、「どこかにアクセントをつけたい」と思うママもいることでしょう。キャップやヘアバンドなどの小物でアクセントをつけるものよいですね。

たとえば、全身黒や茶色などのシックなカラーで統一したら、キャップやヘアバンドを赤やくすんだピンクにしても、ポイントになっておしゃれにみえますよ。もしくは小物を含めて、全体をオフホワイトで統一すると、ふんわりとした雪のようなイメージでかわいらしく優しいコーデに仕上げることができます。

キャップはニット帽やベレー帽などいろいろな形のものがあるので、子どものファッションに使いやすいものを選んでみましょう。ヘアバンドも、秋冬はニット素材のものがボリュームもあり素敵ですよ。

防寒対策にもぴったりなマフラーやストール

秋冬の寒い日は、防寒対策としてマフラーやストールは欠かせません。そこでマンネリ化しがちな秋冬コーデも、マフラーやストールの色や柄でアクセントをつけると新鮮に見えますよ。

たとえば今年流行りのチェック柄をマフラーに取り入れてもよいですね。首回りにボリュームを出したいときやしっかりと防寒したいときには、マフラーより大判のストールをグルグル巻きにすると、肩まで暖かいですよ。

マフラーやストールは巻き方によっても印象が変わってくるので、色々な巻き方を試してみてくださいね。公園で遊ぶときなど子どもの邪魔になりそうなときは、輪になっているスヌードも便利です。長めのスヌードを2重に巻いても、ボリュームが出ておしゃれですよ。

存在感のあるファーは小物で取り込むのも手

秋冬前になると、色々なファーの小物が店頭にも並び始め、子どものコーデにも使ってみたいと思うママもいることでしょう。しかしファーのコートなどは存在感がありすぎて、子どものコーデに使うにはハードルが高く感じるかもしれません。

ファーは小物で取り込んでみるのも一案ですよ。ファーのポシェットやマフラー、スヌードなど、いつもの秋冬コーデに取り入れるだけで、ふわふわとした柔らかい印象に仕上げることができます。

ちょっとおしゃれしてお出かけするときには、ファーのヘッドアクセなどもかわいらしいですね。ニット帽の先にファーのポンポンがついたデザインも、比較的どんなコーデにも合わせやすく使いやすいのでおすすめですよ。

小物でオシャレコーデに仕上げる12選

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
一見難しそうな柄オン柄のコーデも、優しい色合いの大判スヌードなら簡単にできます。スヌードなら着せやすく安心。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
赤の千鳥格子が素敵なワンピースを主役にしたいコーデのときは、シンプルな無地のスヌードを合わせて。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
両サイドがフリンジ仕様になったチェックのスヌードなら、ストライプ柄ともしっくりと馴染みおしゃれなコーデに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
グレー地の月柄のワンピースに優しいニュアンスのピンク色ストールを巻けば、顔周りを華やかな印象にできる。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
1枚だとシックで大人っぽいワンピースも、発色のキレイなサーモンピンクのニット帽を合わせるとキュートに変身。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
パールが散りばめられたチュール付きニット帽なら、個性的なデザインのトップスやスカートとの相性も抜群。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
シックなストライプのワンピースは背中部分のドット柄もおしゃれ。それにマスタード色のベレー帽でフレンチシックに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
フリルが華やかなトップスにファーのスカートでおしゃれをしたら、ボーラーハットで子どもらしいかわいらしさを演出。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
立体感のあるデザインが目を引くタートルネックワンピースには、フェイクファーのヘッドアクセでアクセントを添えて。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
サイドのデザインが特徴的なトップスにスカートパンツを合わせたら、ふわふわピンクのヘアバンドで女の子らしさを。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
パールが散りばめられた黒のチュール付きヘアバンドは、ベイクドカラーの服とも相性よし。一気にレディ度が上がる。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
くまの耳が付いたふわふわ帽子なら、首元までしっかりと温かい。シックなワンピースに合わせてかわいらしさアップ。

まとめ

今回は、小物をアクセントにした女の子の秋冬コーデについての記事でしたが、いかがでしたか?どんなコーデも、そこに合わせる小物によって全体の印象を簡単にアレンジすることができます。

小物を上手に使えば、着回しコーデもおしゃれに演出することができます。気になる流行の柄や素材があったら、まず小物から取り入れてみるのもよいですね。小物なら、一見難しい柄なども積極的にチャレンジすることができますよ。ぜひ試してみてくださいね。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR