就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもの冬服にもワンピース!暖かく可愛く着こなすためのコツ

子どもの冬服にもワンピース!暖かく可愛く着こなすためのコツ

女の子はおしゃれが大好きですし、服に強いこだわりを持つ子もいますよね。そんな女の子に愛される服といえば、ワンピースです。寒い冬でも可愛いワンピースを着せてあげたい。そんなママに暖かく可愛く着こなすためのコツや、人気ワンピースブランドをご紹介したいと思います。

冬の女の子コーデにワンピースがよい理由

1枚でも重ね着でも楽しめるアイテムだから

ワンピースは、服のコーディネートが苦手だというママでも、簡単におしゃれな組み合わせができる最高のアイテムです。そのまま1枚で着せるのもよし、上に羽織ものを着せるのもよし、レギンスやスキニーパンツを合わせてみるのもおすすめです。

女の子の場合には、男の子よりもおしゃれに興味を持つ時期が早く、そのこだわりもママに負けないくらい強くなることも珍しくありません。重ね着しやすいアイテムを何枚か用意しておいてその日の気分でコーディネートを選択させてあげるのもおもしろいですね。

シンプルなワンピースであれば、ほかのアイテムとの重ね着の相性も困りませんし、長いシーズン着まわせるような素材であるとなおよいでしょう。お気に入りの1枚を長く愛用できるとよいですね。

大きめサイズを買っても長く着られる

子どもの成長は早いですよね。購入時にピッタリサイズで購入すると、次の年にはサイズアウトしてしまうケースがほとんどだと思います。

次の年も着られるようにと大きめサイズを購入するママもいますが、そうなると購入時にはサイズが大きすぎる状態で着るということになります。ワンピースの場合には、この点が少し異なります。

ワンピースのサイズは全体のサイズも多少違ってきますが、もっとも差が出るのが丈の長さです。逆にいえば、少し大き目サイズを購入しても、着方次第で長く着ることができるということなのです。

サイズが大きいときにはワンピースのみで着る、次の年や丈が短いなと感じるようになったときにはパンツと合わせてみるなどすると、長い期間楽しめますよ。

ママがコーディネートを考えなくてよくて楽

服のコーディネートをするときに、上下別のアイテムを組み合わせようとすると、たくさんの組み合わせパターンが出てきますよね。男の子の場合には、トップス×パンツの組み合わせのみなのでそれほどコーディネートに困ることはありません。

一方、女の子の場合にはトップスは男の子と一緒ではあるものの、下の服にはスカート、パンツ、ワンピースといくつものパターンがあり、季節によってはそれに加えてレギンスやタイツなどの組み合わせも考える必要があるのです。

コーディネートするアイテムが多くなれば多いほど、柄や色それぞれのバランスを考えなくてはいけないのでハードルが高くなります。でもワンピース1枚あれば、それだけでコーディネートが完成するのでとても楽ですね。

冬ならではのワンピコーデのコツ

暖かくて可愛いニットワンピは冬の王道

冬におすすめなワンピースといえば、暖かくて可愛いニットワンピです。ニットワンピは子ども、大人、年齢を問わず人気がある冬の王道アイテムでもありますよね。

ニット素材は保温性が高いので、長時間屋外で過ごすことがなければ何枚も重ね着をしなくても十分です。最近では様々なブランドで防寒下着が出ていますので、防寒下着の上にニットワンピを着るだけでもポカポカで過ごせてしまいますよ。

タートルネックタイプのワンピースを選べばさらに女の子の可愛さがグンと上がります。ポニーテールやお団子ヘアにも合いますのでおすすめですよ。アップヘアにニットワンピ、これにベストタイプのアウターを組み合わせれば全体のバランスもよいので、とてもおしゃれなコーディネートの完成です。

タイツを合わせて変化をつけて楽しもう

冬にワンピースコーデを楽しみたいときには、タイツを合わせて変化をつけるのがおすすめですよ。タイツといっても種類がとても豊富にありますので、同じワンピースに合わせても雰囲気がまったく違うように印象付けることも可能です。

タイツの王道といえば、ブラックやネイビーなどのモノトーンカラーですよね。もちろん女の子のワンピースコーデにも合わせやすいカラーです。しかし、子どもという特権を活かして少し冒険してみるのもおすすめですよ。

タイツに花や星などの柄が入ったものや、ポンポンなどの飾りや刺繍が縫い付けてあるものもあります。ほかにはピンクやマスタード、パールなどのカラフルなカラーを選んでみるのも楽しいですよ。

ママと親子リンクコーデに挑戦しよう

女の子がいるママは、親子リンクコーデに挑戦してみるのもおすすめです。ちょっとしたお出かけにリンクコーデをすることでさらに楽しい時間を過ごすことができますよ。

最近では、子ども服のショップに親子リンクコーデ用のママサイズが販売されているケースも多くなりました。子どもとまったく同じデザインのもの、ママ用に少し変化を付けたものなどもあり気軽に親子リンクコーデが楽しめます。

まったく同じ洋服だと少し恥ずかしいという場合には、同じカラーをコーデの中に取り入れてみるのはどうでしょうか。この場合、きょうだいに男の子がいる場合でもみんなで親子リンクコーデに挑戦することもできますよ。

親子リンクコーデを楽しめる期間は限られていますので、色々楽しんでくださいね。

この冬着たいトレンド感いっぱいのワンピ

色々な着こなしが楽しめるボエムのワンピ

「ボエム」は自由気ままに生きるボヘミアンをイメージして名付けられたブランドです。ワンピースのデザインは、やや大き目サイズのスモックのようなデザインが多く、子どもらしいキャラクターや柄の一切ないワンピースです。

カラーもベージュやアイボリー、グリーンなど落ち着きのある大人っぽいカラーが多いのも特徴で、リンクコーデがしやすいように、大人と子どもがお揃いで着られるワンピースが販売されています。

丈もやや長めですので、暖かい時期にはそのまま1枚で着るのも素敵ですし、肌寒い時期にはタイツやレギンス、細身のジーンズなどと合わせるのもおすすめです。

ナチュラルなテイストが大好き。そんな親子にはボエムのワンピースで色々な着こなしを楽しんでくださいね。

ペアペアのワンピでママとリンクコーデも

可愛い子どもとリンクコーデをしてお出かけをしたい!そんな思いを抱くママもたくさんいますよね。そんなママにおすすめなのが「ペアペア」のワンピースです。

ペアペアはリンクコーデ専門のブランドで、女の子×ママのリンクコーデのみならず、男の子×ママ、家族全員でのリンクコーデができるように豊富なデザインとサイズ展開があります。

リンクコーデ専門店ということもあり、ほかのブランドよりも圧倒的に数の多い洋服が取り揃えていますので、ここで服を揃えてしまえば毎日子どもとリンクコーデを楽しむなんてことも実現できるかもしれませんね。

ワンピースのデザインも、シンプルなデザインからトレンドのデザインまで豊富にありますのでお気に入りの1枚が見つかると思いますよ。

裏起毛で暖かいBeeのワンピース

可愛くてプチプラな子ども服が欲しい、そんなママに人気なのが韓国発ブランドの「Bee」です。Beeの子ども服は日本の子ども服よりもおしゃれで凝ったデザインのものが多く、しかもお値段もそれほど高くないのも人気の秘密です。

Beeの冬ものワンピースは特に人気が高く、デザインだけでなく暖かさも抜群です。ワンピースの多くに裏起毛が採用されており、何枚も重ね着をしなくてもよいのが特徴です。

寒い時期のワンピースは重ね着をするとモコモコになりがちですので、重ね着をしないことによりワンピースそのものの綺麗なシルエットを楽しむことができます。

裏起毛素材のものは、ワンピース以外にもスカッツやレギンス、トレーナーなど種類が豊富にあり、寒い時期に重宝しますよ。

まとめ

ワンピースは女の子だけが着ることができる特別な服です。ワンピースの可愛さが大好きな女の子も多いので、季節を問わず着たいと願う子も多いはずです。

ワンピースは重ね着や着方次第で何パターンもコーディネートを楽しむことができますし、逆にコーディネートを考えたくないというママにとっても、1枚で様になるので便利なアイテムです。

お出かけのときには、ママや家族と一緒にリンクコーデをするのもおすすめです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR