就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

女の子の春夏コーデには白必須!爽やかスタイルを上手に作ろう

女の子の春夏コーデには白必須!爽やかスタイルを上手に作ろう

女の子の春夏ファッションに、白を取り入れようと思えばいくらでも商品はあるけれど、取り入れ方が意外と難しいというママも多いのではないでしょうか。そこで今回は、女の子の春夏コーデに必須の白アイテムを、効果的に取り込むためのコツを紹介してきます。

白アイテムを効果的に取り込むためのコツ

どんなコーデでも使える白Tを手に入れよう

春夏の女の子ファッションに欠かせないアイテムといえば「白T」ですよね。「白は汚れが気になる…」というママもいると思います。残念ながら汚れない白はないので、ある程度汚れることは覚悟のうえで購入する必要があるでしょう。

そういった意味でも、Tシャツというアイテムなら汚れても気軽に洗えますし、比較的買いやすい白だと思います。カジュアルな印象のあるTシャツですが、袖口がフリルやレースになっていたり、リボンやスパンコールなどの装飾があれば、グッと可愛らしい印象になりますね。

定番としてはデニムボトムスに合わせるコーデ。トレンド感を出すなら、ボリュームのある長め丈のボトムスに合わせるのがおすすめです。コーディネートを選ばず合わせられる、万能アイテムです。

無難になり過ぎないカラーバランスを知ろう

白はどんなコーデの中に入れてもすんなりと着こなせてしまうのがよいところ。半面、なんとなく無難なコーディネートに仕上がってしまうのが難点です。平凡になりすぎないようにするには、全体のカラーバランスを知ることが不可欠です。

例えば、定番の「白×ブルーデニム」。失敗のない、テッパンのコーデですが、古くから着尽されているため、もはや新鮮さはありませんね。この組み合わせをオシャレに見せるなら、「差し色」を加えることです。

足元に赤のスニーカーを合わせる、ベルトをカーキにする、ピンクのポシェットを持つ、黄色の帽子をかぶる…このように、「定番ブラス差し色」の組み合わせが、白の着こなしを一段とオシャレに引き上げてくれるでしょう。

白スーニーカーは甘めコーデの引き締め役

白をより効果的に使うなら、足元に取り入れるのがよいですよ。幼児期の女の子は「フリフリ、キラキラ、可愛いもの大好き」という時期。女の子に自分で着るものを選ばせると、なかなか不思議な仕上がりになるものです。

子どもの自己主張は尊重しつつ、それをオシャレに見えるようにひと工夫するのがママの役割。白スニーカーなら、全体的に甘めに仕上がったコーディネートも、しっかりと引き締めて見せてくれます。

トレンドのボリュームスニーカー「ダッドスニーカー」を合わせれば、甘めコーデもトレンドの着こなしに大変身です。定番のアディダスやコンバースの白も、ガーリーな着こなしによく合うスニーカーですよ。お出かけ前には汚れ防止用に防水スプレーをお忘れなく!

涼しげな雰囲気いっぱいのコーデ12選

出産の流れを知っておこう!安心してお産に臨むための準備や注意点

長い間お腹の中の赤ちゃんとの対面を楽しみに待っていたママ。嬉しさとともに、出産に対して少し不安もあるのではないでしょうか。ここでは、出産の流れや注意しておくべきこと、臨月の有意義な過ごし方などをご紹介します。落ち着いてお産に挑めるように、今から準備しておきましょう。

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
軽やかな素材のオフショルダーブラウスが、女の子をちょっぴり大人っぽく見せてくれるコーディネート。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
スカート、トップス、小物、アイテムのあちこちにレースをあしらった、こだわりのコーディネートです。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
リバティプリントのスカートに白Tシャツ。爽やかな春夏の着こなしがとってもおしゃれな組み合わせです。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ボーダートップスと白ボトムスで、春夏にピッタリなマリンスタイルに。レース素材のスカートがポイントです。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
シンプルで上品な印象の白いボレロ。これ一枚できちんと感が出る、お助けアイテムです。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
個性的なボトムスには、シンプルな白Tがぴったり!ロゴも主張しすぎず、程よいアクセントに。
35 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事