就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

春夏の男の子の着回しコーデ。定番と流行のミックスでいこう!

春夏の男の子の着回しコーデ。定番と流行のミックスでいこう!

男の子のファッションは、カラーやアイテム、ディテールなどのバリエーションが少なくて、手持ちの服をおしゃれに着まわすのに苦労しますよね。なんとなくいつも同じような着こなしになってしまうのが気になっているママへ、春夏の男の子の着回しコーデのポイントを紹介していきます。

1週間コーデをマンネリさせないポイント

着回し力の高いシンプルアイテムを揃える

女の子のお洋服に比べて、ただでさえアイテム数の少ない男の子ファッション…。子ども服売り場で女の子の服を眺めて、ちょっとうらやましく思ってしまうママも多いのではないでしょうか。

そんな男の子服をうまく着まわすなら、いきなりおしゃれアイテムで冒険するのではなく、まずは着回し力の高いシンプルアイテムを優先して揃えていくのがよいですよ。ポイントは、無地(ワンポイントならOK)、ベーシックカラー(白・黒・茶・紺・グレー・ベージュ など)、シンプルなデザインのものを選ぶことです。

シンプルなアイテムを揃えておけば、どれと合わせてもほぼ失敗のないコーディネートに仕上がります。さらに、トレンドアイテムを後からプラスしても、ケンカせずに着合せることができるでしょう。

ベーシックアイテムはマストバイ

上手な着回しコーデに必要な、春夏のベーシックアイテムをご紹介します。

【トップス】
・白Tシャツ
・白シャツ
・紺・グレーのパーカー
・黒のカーディガン

【ボトムス】
・黒・紺・グレーのパンツ
・デニムパンツ(フルレングス)
・デニムのハーフパンツ

【小物】
・黒・白のスニーカー
・黒・紺・グレーのニットキャップ

どれとどれを合わせてもきれいにまとまる、鉄板のベーシックアイテムはマストバイ。プラスワンのアイテムとして、

・柄…チェック・ボーダー・ストライプ・ドット・カモフラ(迷彩)
・カラー…青・緑・赤・黄色

などを買い足しておくと、シンプルながらも変化がついてよいですね。春夏だけでなく、一年中このアイテムで乗り切れます。

流行アイテムは激安品かレンタルがおすすめ

「シンプルアイテム」「ベーシックアイテム」が揃ったところで、プラスしたいのが「トレンドアイテム」。おなじみの定番コーデに飽きてきたら、やっぱり旬なアイテムが欲しくなりますよね。

でも子ども服はすぐにサイズアウトしてしまったり、公園でドロドロに汚されてしまったりと、ママの購買意欲を失う要素がたくさん…。流行アイテムは激安で手に入れるか、レンタルしてしまうのがおすすめです。

最近はハイブランドに負けないくらい、オシャレで流行に敏感な「プチプラ」子ども服がたくさんありますね。「西松屋」「GU」「バースデイ(しまむら)」などは、家計の救世主です。また、しまう場所に困るときは、レンタルサイトを利用するのも無駄がなくてよいですよ。

定番や流行ウエアを取り入れたコーデ

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
紺色のパーカーはどんなカラーにもマッチするお役立ちアイテム。キャップを合わせるだけでグンとオシャレ度がUPしています。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
定番の紺色パンツがあれば、きれい目にもカジュアルにも着まわせて便利。鮮やかなブルーのアウターとのコントラストが光るコーデ。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
首元にネクタイが描かれたトロンプルイユ(だまし絵)がポイントの1枚。紺×白が安心の色合わせ。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
寒色系でまとめるのは男の子コーデの鉄板。ボトムに明るいブルーを使うことで春らしくまとまります。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
薄手のブルゾンは、肌寒い日も多い春先に重宝するアイテム。ヘビロテするならネイビーが使いやすくておすすめです。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
グレー×紺のシンプルな色合わせに「ボタニカル柄」をプラスしたトレンド感のあるコーデ。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
同じボタニカル柄パンツも、黒カーデと合わせればグッと大人っぽく見えます。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
「モノトーン+差し色」は着回しコーデの基本。爽やかなブルーのアウターが春夏らしいですね。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
カジュアルにもきちんとにも使える万能アイテムの「白シャツ」。紺のボトムと合わせれば、お出かけスタイルの完成です。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
お出かけ仕様に1着は持っておきたい「セットアップ」。ドット柄なら単品でカジュアルにも着まわせてお得です。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
白シャツをデニムで合わせれば「こなれ感」が出ておしゃれ。パパとリンクコーデができそうな合わせです。

まとめ

マンネリを防ぎつつ、散財しない「着回しコーデ」について紹介してきました。同じアイテムでもちょっとした色合わせや着方によってイメージを変えることは可能です。

春夏は特に外遊びも増えてたくさん洋服が必要な季節。プチプラファッションやレンタルサイト、フリマやオークションなどを活用すれば、無理なく新しいアイテムをプラスすることもできます。ベーシックアイテムとトレンドアイテムをうまく織り交ぜながら、ママも子どもも飽きずに楽しめるコーディネートができるとよいですね。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR