就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【管理栄養士監修】トマトを使った夏ごはん。子どもの夏バテ防止レシピ

【管理栄養士監修】トマトを使った夏ごはん。子どもの夏バテ防止レシピ

トマトといえば、真っ赤な色が魅力的な野菜。見た目からも食欲が湧きやすい食材の一つではないでしょうか。今回は、夏の暑いキッチンで火を使わずに作れる上に栄養豊富な簡単レシピをご紹介します。今よく注目されている話題の鯖缶を使いますよ!鯖缶は骨もとても柔らかいので、子どもに魚を食べさせたいと思っているママにもおすすめです。

「トマトと鯖缶のうどん」で採れる栄養

トマトの赤色の成分であるリコピンはカロテノイド(ビタミンAの仲間)の一つで、強い抗酸化作用があります。リコピンは脂溶性なので、油と合わせて摂取すると吸収率が高まるといわれております。このレシピでは風味付けや味付けのためにごま油を使っているため、トマトの栄養もたっぷり摂取できますね。

他にもトマトにはたくさんの栄養素が含まれており、免疫力を高めるビタミンCやクエン酸も豊富。ビタミンCは体を健康に保ってくれ、クエン酸は食欲増進や疲労回復効果が期待できます。皮にはポリフェノールがたっぷり含まれていますので、皮をむかずにそのまま食べれば栄養アップです!

また、鯖にはDHAやEPAがたっぷり含まれていますよ。DHAは、脳神経組織の機能維持効果があり、EPAには、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らして善玉コレステロールを増やす働きがあります。鯖に含まれるタウリンは胃を丈夫にしてくれる効果もあるので、体力をつけたいときに積極的に摂るようにしたい食材です。

さっぱり食べやすい!トマトと鯖缶のうどん

トマトと鯖缶のうどんの作り方(2人分)

・冷凍うどん・・・2玉
・鯖水煮缶・・・1缶(190gのものが多いかもしれません)
・トマト・・・2個
・ベビーリーフ・・・適量
・ごま油・・・適量
・めんつゆ(ストレートタイプ)・・・大さじ4
①冷凍うどんを電子レンジで加熱します。
(*商品によって加熱時間が異なるので、商品に記載されている表記に従ってください。)

②トマトは一口大の大きさに切ります。

③ボウルに鯖缶を入れ、軽くほぐします。

④鯖をまんべんなくほぐしたら、そこにトマトとめんつゆ、ごま油を入れてください。
 そして、全体がなじむように混ぜてください。

➄うどんを器に盛り、その上にベビーリーフと④の鯖缶とトマトをのせて完成です。

ママへのおすすめポイント

火を使わない調理で簡単ごはん

暑い季節にコンロの前に立ち料理をすると、冷房が入っていても換気をしていても、暑くて汗が出てくるときがありますよね。暑いなと思いながら一生懸命料理をしていると、たまにもっと楽に作れたらいいのになぁと思います。そこで今回使ったのは冷凍うどん。冷凍うどんを使えば、電子レンジで対応できます。使う調理器具も少ないので調理後の洗い物も減らすことができますね。

また、夏はそばや素麺などを食べる機会が増えるため、冷蔵庫にめんつゆが入っている方も多いと思います。めんつゆがあれば味付けも簡単なので助かりますね。
25 件

ライター紹介

あやぽん

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事