就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【水曜日】週半ばは魚でヘルシーに「きのこと鮭のホイル包み焼き」

【水曜日】週半ばは魚でヘルシーに「きのこと鮭のホイル包み焼き」

ママへのおすすめポイント

それぞれの好きな味、濃さに調節

乳幼児期の子どもは味覚形成期といわれ、特に3歳までの食事は将来の食習慣に大きく影響を与えるといわれています。そのため、小さな子どもに大人と同じ味つけでは濃すぎになってしまいます。

ここで紹介したホイル包み焼きは同じフライパンで別々の味つけに調理できるので、大人と子どもで味つけを変えることも可能です。パパはバター醤油で、ママと子どもは大根おろしとポン酢など、それぞれの好きな味、濃さに調節できます。

離乳食後期から完了期の赤ちゃんを持つ家庭にもおすすめの献立です。赤ちゃんもママとパパと同じような献立が食べられると嬉しいものですよ。

ほったらかしてる間にほかのことができる

このレシピは食材をアルミホイルの上に並べて、調味料を入れて後は蒸し焼きにするだけというほったらかしレシピです。蒸し焼きにしているので焦げつく心配もなく、待っている間にほかのことができます。

副菜やスープを作ったり、洗い物をしたり、子どもの様子を見たりなど、忙しいママにぴったりなレシピです。工程が少なく、楽ちんなので、夕食作りが面倒な日にもよいかもしれません。料理があまり得意ではない方も失敗知らずですよ。

少し疲れが出てきて家事へ向かう気分が乗らないときや、仕事から帰ってバタバタしているときなど、ちょっと手を抜きたいと思った日には参考にしてみてくださいね。

まとめ

毎回、子どもと大人で味つけを変えて料理するのは大変ですよね。今回紹介したホイル包み焼きは、食べる人に合わせて味つけや濃さを調整できるのが嬉しいポイントです。

今回は鮭を使用しましたが、白身魚や鶏肉でも代用可能です。また、ある程度子どもが大きくなってきたら、調味料として市販のパスタソースを使うのもよいでしょう。トマト系やクリーム系のソースはおすすめですよ。

その日の冷蔵庫の中身に合わせて、アレンジしてみてくださいね。
25 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND