就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【管理栄養士監修】風邪予防にも!からだに優しいかぶのシチュー

【管理栄養士監修】風邪予防にも!からだに優しいかぶのシチュー

かぶの葉とベーコンのソテー

かぶの葉は緑黄色野菜で栄養価値が高いのでぜひ捨てずに食べきっていただきたいです。葉は春の七草でいう「すずな」のことです。かぶの葉には、小松菜に近い量のβカロテンを含んでいます。また、ビタミンC、鉄分、カルシウム、カリウム、食物繊維なども含んでおり、ビタミンやミネラルが豊富です。

今回は、かぶの葉とベーコンを炒めてみました。ベーコンは冷蔵庫に常備されているご家庭も多いのではないでしょうか。かぶとベーコンを炒めた後にさっと醤油をかけただけで美味しい一品の完成です。醤油以外にも、塩コショウをしたり、顆粒の中華だしを使ったりとお好みの味付けにしてくださいね。お弁当のおかずにもおすすめです。

まとめ

今回は、冬に食べる機会が多いシチューにかぶを入れてみました。コトコトと煮こまれたかぶは、甘くて美味しいですよ。かぶは、葉にも根にも栄養がたっぷりと含まれています。また、体が温まりますし、風邪予防や便秘予防など体調管理も期待できます。

アレンジレシピとしてかぶの葉をソテーもご紹介しましたが、かぶの葉を食べやすい大きさに切り、シチューに入れることもおすすめです。ママがいつも作っている美味しいシチューにかぶを入れることで、旬の野菜の話に繋がれば子どもの食育にもなりますよね。ぜひ作ってみてくださいね!
44 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND