就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

20代ママとの会話のポイント!覚えておきたい話題や話すコツ

20代ママとの会話のポイント!覚えておきたい話題や話すコツ

しつけや育児の方法に極力口を出さない

子どものしつけや育児の方法については、自分の親から口出しされても嫌がるママは多くいます。人によって理想とする育児方法には違いがあるので、口出しをされると自分を否定されていると感じてしまいますよね。

しつけの仕方や育児の方法は、それぞれの家庭に合ったものを選んでいることを考え、余計な口出しは極力控えるようにするのがママ友とのお付き合いでのマナーの一つといえます。

ただし、しつけや育児方法があまりにも常識から逸脱しているような場合は話は別です。その場合でも直接ママ友に話をするのではなく、保育園や幼稚園に通っているのであれば園に相談をしてみたり、地域の児童センターなどに相談をしてみたりするとよいですね。

プライベートな話にすぐ持っていかない

20代ママとの会話で極力気をつけたいのは、プライベートな話です。自分はプライベートを隠さなければならないようなことは何もないから、とあけっぴろげに話をする人もいますが、相手はそうは思っていないかもしれませんよね。

プライベートな話題は、ある程度一緒に過ごし信頼関係が築けたときに初めて持っていく方が無難です。いくら仲良くなりたいと思っていても、図々しいと感じたり、嫌悪感を感じたりするママもいることを覚えておきましょう。

プライベートな話題がない会話は、単なるうわべだけの会話と感じるかもしれません。ですが、まずは無難な会話を繰り返し、信頼関係が築けたと思ったころに少しずつプライベートな話に持っていくとよいですね。

まとめ

年齢差がある分、30代ママや40代ママが20代ママとの会話が難しいと感じることもありますよね。ですが、基本は同じママという育児中の女性同士ということを考えて話題選びをすれば失敗がありません。

お付き合いが浅いママ友の状態なら、プライベートな話題や経済状況が垣間見えるような話題は避けた方がよいですね。愚痴や悪口なども、世代に関係なく避けたい話題の一つです。

一緒に過ごす時間が増え、お互いに信頼関係が築けるまでは、あまり深い話は避けましょう。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版