就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ベビージムで赤ちゃんが遊ばない!その理由と人気のベビージムも紹介

ベビージムで赤ちゃんが遊ばない!その理由と人気のベビージムも紹介

タイプ別おすすめベビージム3選

有名キャラ物なら「ベビラボアンパンマン」

バンダイ「べビラボ アンパンマン 脳を育む すくすくあそびDX」は、子どもに人気のキャラクター「アンパンマン」の知育ベビージムです。

アンパンマンやばいきんまんのマスコットが付いたラトルは、自由に取り外して遊ぶことができます。サイドには大きなミラーが付いており、赤ちゃんの「寝返り」をうながしてくれるほか、好奇心を刺激してくれるでしょう。

また、アーチの頂上に取り付けられたアンパンマンの太陽は、モーターで動くだけではなく、ちょうちょのマスコットをひっぱると「いないいないばぁ」を楽しむことができます。

37種の効果音やキャラクターボイス、20曲のメロディが収録されており、赤ちゃんはもちろん幼児になってからも飽きずに遊ぶことができそうです。

長く遊べる「6WAY ジムにへんしんメリー」

タカラトミー「くまのプーさん えらべる回転6WAY ジムにへんしんメリー」は、組み立て方を変えるだけでさまざまな使い方ができるベビージム・メリーです。

新生児~生後2カ月頃までは「ベッドメリー」や「フロアメリー」として利用できるほか、「おねんねジム」「おすわりビジー」「つかまり立ちジム」としても使うことができます。

さらに、クラシックと子守歌・童謡が20曲、胎内音などの効果音が17種類収録され、「ナイトメリー」として寝かしつけに利用可能です。メリーの回転速度を三つのモードから選択できるため、ねんねの頃から赤ちゃんが飽きずに遊べます。

プレイマットは付いていませんが、成長に合わせて長く使うことができるのが魅力ですね。

音や光で誘う「レインフォレストジム」

フィッシャープライス「レインフォレスト・デラックスジム」は、ジャングルをイメージしたカラフルで楽しい雰囲気が魅力のベビージムです。

布製のライオンや大きなキリン、お花の鏡などのおもちゃは、自由に取り外しができるだけではなく、つける位置も自由に選ぶことができます。ねんねやお座りなど、赤ちゃんの姿勢に合わせてアレンジできるため、長く遊ぶことができそうですね。

また、音楽は約20分間自動で流れるモードと、赤ちゃんの動きに反応するモードの2パターンがあります。

かわいい葉っぱや引っ張って遊べるタグが付いたマットは洗濯できるため、汚れてもきれいに使うことができます。品質のわりに価格が手頃なのも魅力ですね。

まとめ

興味や体の成長にマッチしたベビージムがあると、赤ちゃんは全身を使ってたっぷり遊ぶことができます。目と耳、耳と手など、さまざまな部分を同時に刺激することができるため、脳の発達にも効果が期待できそうです。

また、ベビージムは1~2歳頃で遊ばなくなる子どもが多いようですが、アーチ部分を家に見立てたり、マットを使って「ままごと」をしたり、工夫しだいで2歳以降も遊ぶことができます。

ただし、おもちゃのなかではサイズが大きめです。購入するときはサイズを確認して選ぶとよいでしょう。
31 件

関連記事

この記事のキーワード



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND