就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

100均アイテムで作るドールハウス!想像力を育むミニチュア世界

100均アイテムで作るドールハウス!想像力を育むミニチュア世界

かわいいミニチュア家具を作ろう

竹ひごで作るミニはしご

【用意するもの】

・竹ひご
・定規
・木工用ボンド
・はさみ(園芸用ばさみがおすすめ)
【作り方】
①8cmが2本、4cmが4本になるように竹ひごをはさみで切ります。

②断面が平らになるようにはさみで整えます。
③はしごの形になるように竹ひごを木工用ボンドで接着します。

④ボンドが乾いたら完成です。

スポンジで作る本格的なソファー

【用意するもの】

・食器用スポンジ
・布(はぎれや手ぬぐい、ミニカーテンなど)
・布用ボンド
・定規
・はさみ、カッターなど
【作り方】
①スポンジをネットから取り出し、

・4.5×5.0cm×厚さ1.0cm(背もたれ)
・3.0cm×5.0cm×厚さ2.0cm(座面)
・3.0cm×4.5cm×厚さ1.0cmを2個(肘掛け)

の四つのパーツを切り出します。

②スポンジの大きさに合わせて布を十字に切ります。

③スポンジを布で包み、ボンドで接着します。

④ソファーの形になるように各パーツをボンドで接着します。

⑤ボンドが乾いたら完成です。

ベッドとかわいいお布団セットの作り方

【用意するもの】

・木製マドラー
・割りばし
・はさみ、カッター
・木工用ボンド
・定規

・綿
・布(はぎれや手ぬぐい、ミニカーテンなど)
・食器用スポンジ
・布用ボンド
・縫い針、糸
【作り方】
①まずはベッドから作っていきます。木製マドラーを6本用意し、両端の丸みを帯びた部分を切り落とします。

②木製マドラーを木工用ボンドで接着して、すのこ部分を作ります。

③すのこの横幅の長さに合わせて切った木製マドラーを裏側の中心部にボンドで接着し、補強します。

④ボンドが乾いたらベッドの枠組みを組み立てます。両端の丸みを帯びた部分を切り落とした木製マドラーを2本用意して、すのこ部分の両脇にボンドで接着します。

⑤割りばしを5cmに切ったものを4本用意します。

⑥割りばしをすのこの四隅にボンドで接着します。

⑦木製マドラーを2本用意して、すのこの横幅の長さに合わせて切ります。

⑧割りばしにボンドで接着します。これでベッドの枠組みは完成です。

⑨次にマットレスを作っていきます。食器用スポンジをすのこ部分と同じ大きさになるように切り、さらにスポンジの大きさに合わせて布を切ります。

⑩スポンジを布で包んでボンドで接着します。

⑪マットレスをベッドの枠組みにボンドで接着します。

⑫最後に枕と掛布団を作っていきます。布を8.5cm×6.5cm、19.5cm×8cmに裁断します。

⑬手順⑫で裁断した生地を中表(布の表面同士を合わせる)にして半分に折り、返し口を数cm残して周りを縫っていきます。

⑭返し口から布を表に返し、綿を詰めます。枕は多めに、布団は少なめに綿を詰めるとよりリアルな仕上がりになりますよ。

⑮返し口を縫い閉じたら完成です。

まとめ

今回は100均アイテムを使ったトランク風ドールハウスとミニチュア家具の作り方をご紹介しました。家具つきのドールハウスを使うことで人形遊びの幅が広がり、より楽しく遊ぶことができますよ。

また、トランク型のドールハウスなら中に人形や家具を収納できるので、遊んだらそのまま自分でお片づけをすることができます。さらに、持ち運びもできるので、外出時にも役に立ちますよ。

こちらでご紹介した内容を参考に、ぜひドールハウス作りに挑戦してみてくださいね。
116 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND