就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子連れのサファリ旅行記!野生の動物に会えるおすすめスポット

子連れのサファリ旅行記!野生の動物に会えるおすすめスポット

自然が満喫できる名所がいっぱい!

絶景のBlyde River Canyon

次の宿泊先へ向かう道中、Blyde River Canyon(ブライデリバーキャニオン)へ立ち寄りました。最初パパから「ちょっと眺望がよい所に立ち寄りたいのだけれど、山ばかりでつまらないかも」と聞いてたので、見てびっくりの嬉しいサプライズとなりました。

壮大な峡谷の風景は、圧巻としかいいようがありません。豊かな緑に覆われた山と青い空の景色は南アフリカの豊かな自然を感じさせるものでした。


渓谷を眺めた後はBlyde River Canyonの水源にあるラックポットホールを見に行きました。まるで彫刻のようなこの穴は、渦巻く川が岩を削り落として自然にできたものです。

観光の名所らしく敷地内はきれいに整備されており、トイレや軽食レストラン、工芸品店などもありました。

ダイナミックな滝Lisbon Falls

Blyde River Canyonの南部には三つの大きな滝があり、そのうちの一つがLisbon Falls(リスボン滝)です。青々とした木々の合間をダイナミックに流れ落ちる滝の光景は、眺めているだけでリラックス効果がありそうです。

滝の向かいにある岩壁のテラスから眺められるのですが、少し狭いので団体客がいるときは待った方がよい写真が撮れますよ。

そばに工芸品を売っているスタンドがあり、ここで娘とシマウマとカバの木彫り像を購入しました。こういったスタンドで買い物をするのはぼられそうで抵抗があるのですが、選ぶ前に値段表を見せてくれるので安心して買い物ができました。パーキングの反対側にトイレもあり、娘の「ママ、トイレ!」の声にも焦らずに済みました。

原始人がいたSudwala Caves

Sudwala Caves(スドワラ洞窟)は約2億4,000万年前からあるといわれる、世界最古の洞窟の一つです。一歩中に踏み入れるだけで、まるで冷蔵庫の中にいるようなひんやりとした空気が心地よかったです。

洞窟内はガイドつき見学のみ可能です。ガイドは常に3人ぐらいいるようで、受付でチケットを買い5分ほど待つと手の空いたガイドが案内をしてくれます。ただ、かなり地元訛りの強い英語なので、少し聞き取りにくいのが残念でした。

洞窟内には大きな鍾乳洞がいくつもあり、自然の神秘を感じます。先史時代には人が住んでおり、どのように暮らしていたのかなど説明を聞くことができました。足元は滑りやすいので要注意です。

まとめ

今回は私たちが体験したサファリと訪ねた名所についてご紹介しましたが、いかがでしたか?今まで南アフリカと聞くと乾燥した荒野が広がっているイメージでしたが、実際は降水量も多く緑に恵まれた土地だということがわかりました。私の体験が少しでも写真で伝えられたら幸いです。

青々とした山が広がる風景は、日本や欧州の避暑地にもありそうな風景で何となく親近感を抱いたのも事実です。またいつか家族で南アフリカを再訪し、今度は今回出会えなかった動物たちを見つけてみたいと思っています。
46 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版