就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

0〜1歳の手足を使った感触遊び。贈り物にもなる子どもの手形足形アート

0〜1歳の手足を使った感触遊び。贈り物にもなる子どもの手形足形アート

子どものもみじのような小さな手に、ふっくらとした足は、今しか見ることのできないかわいい成長ですね。手形・足形アートという形の贈り物として残してみませんか? この記事では、手形で「カーネーションのカード」、足形で「ネクタイのしおり」、紙粘土で「もみじのコースター」の作り方を紹介します。記事後半には綺麗なスタンピングのコツなどを記載していきます。

簡単かわいい基本の手形足形アート

子どもの手形を型押ししてみよう


【用意するもの】

・水彩絵の具
・筆
・画用紙(折り紙でも可)
・絵具を入れる容器(牛乳パックの空容器を広げたものでも可)
・布巾やウエットティッシュなど
・新聞紙


1.絵の具を容器に入れて、筆を使い水を3〜4滴入れて絵の具を薄めます

2.子どもの手の平(足の裏)全体に絵の具を塗ります


3.画用紙に子どもの手を開いた状態で押し当てます


4.数秒待ち、馴染んだら画用紙から手を外して完成です

【ポイント】
今回は手の平に絵の具を塗る基本的な方法を記載しましたが、絵の具を多めに薄めてから、直接手の平全体を絵の具に押し当てる方法もあります。ただし、色が上手く全体につかずに失敗してしまう可能性があるため、筆と併用すると上手くいきますよ。

ママが行いやすい方法でチャレンジしてみてください。

手形アートで「カーネーション」のカード

ここでは手形を利用したカーネーションのカードを紹介します。母の日のプレゼントにもぴったりですよ。

【用意するもの】

・手形を押した画用紙
・はさみ
・のり
・リボン
・ペンやクレヨンなど
・ポストカードの台紙(画用紙などを切ったものでも可)

【作り方】

1.手形と画用紙で装飾用の花や葉、茎などをはさみで切ります

2.のりで貼り、装飾をしたら完成です

足形アートで「ネクタイ」のしおり

続いては、「父の日」のプレゼントにも使える、足形を利用したネクタイ型のしおりアイデアです。
手帳や本に挟んで持ち歩けば、いつも我が子を傍らに感じてパパも思わずにっこりしてしまうかも知れませんよ。

【用意するもの】


・手形を押した画用紙
・画用紙
・はさみ
・のり
・リボン
・ラミネートフィルム
・穴あけパンチ
【作り方】


1.足形をネクタイに見立て、各パーツをはさみで切り、のりで土台となる紙に貼ります


2.好きな形に切ったらラミネートフィルムで加工して、穴あけパンチで穴を開けます

3.2.であけた穴にリボンを通して装飾したら完成です
60 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事