就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

3歳児の髪の毛が抜けるのはなぜ?ママの悩みや主な原因と対処法

3歳児の髪の毛が抜けるのはなぜ?ママの悩みや主な原因と対処法

3歳児の髪の毛が抜けるときの対処法

食生活や生活習慣を見直そう

髪は自然に抜けるものですが、髪の成長に欠かせない栄養素などが不足したり、夜十分に睡眠がとれない状態が続いたりすると髪は抜けやすくなります。抜け毛が多いと感じるときには、食生活や生活習慣の見直しも必要ですね。

髪はたんぱく質でできていますが、そのほかの栄養もバランスよく取り入れることが大切です。3歳くらいだと食べ物の好みもはっきりとしてきますが、できるだけバランスのよい食事がとれるようにしましょう。

また、髪の成長には十分な睡眠が必要です。ママやパパに合わせた夜型の生活ではなく、夜はなるべく早く寝て、朝は朝日を浴びる時間帯に起きられるように生活習慣を見直しましょう。昼間たくさん身体を動かすことも、十分な睡眠には大切ですね。

子どもが安心して過ごせる環境を作ろう

兄弟が生まれて、ママやパパが妹や弟に手を取られるようになると、子どもは自分への愛情が減ってしまったと感じることがあります。また、保育園や幼稚園に通い始め、なかなか自分の思いどおりにいかないことが増え、不安に感じている場合もあります。

「ママやパパは変わらずあなたを愛している」ということを伝え、「お外で頑張った分家では甘えてよいよ」と甘えられる時間を作るなど、子どもが安心して過ごせる環境を作るのもよい方法です。

・お風呂に入るときに子どもの話をじっくりと聞く
・積極的にスキンシップをはかりハグを取り入れる
・忙しいときは、あとで手が空いたときに話を聞く

子どもがママやパパと話をする時間を作れるようにしましょう。

気になる場合は早めに専門家に相談しよう

子どもの抜け毛の原因には、自己免疫疾患によるものがあります。自己免疫疾患の場合には適切な治療が必要になることもあります。また、過度なストレスから抜け毛が起こる場合や、自分で髪を引き抜いてしまう抜毛症が疑われる際には、心のサポートが必要なケースもあります。

自己免疫疾患による抜け毛の心配がある場合には、皮膚科もしくはアレルギーを専門的に診察するアレルギー科や免疫内科などを受診してみてもよいですね。

心のサポートが必要と感じたときには、心療内科や精神科などを受診するとよいですよ。また、児童心理を専門とするカウンセリングを受けてみることもおすすめです。

小児医療を専門的に担う医療センターなどに相談をしてみてもよいですね。

まとめ

3歳くらいの子どもの抜け毛は、多くのケースだと自然に起こるヘアサイクルによるものです。特に夏場などは、まだ弱い髪の毛が紫外線にさらされて弱まることで抜ける本数も増えます。これは、自然なものなので心配はいりません。夏は帽子をかぶるなどして、紫外線対策をするとよいですね。

自己免疫疾患や過度なストレスなどを疑うときには、早めに専門家に相談をしてみることもおすすめです。早めの対応で、抜け毛が改善することもありますよ。原因が分かれば対処もできママも安心ですね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND