就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

出産前後の行事を紹介!基本行事と国や地域ならではの行事

出産前後の行事を紹介!基本行事と国や地域ならではの行事

お得に子どもの行事を楽しむ方法

衣装はレンタルやリサイクルを利用

子どもの行事があるたびに、「子どもの衣装はどうしよう」と悩むママも多いでしょう。一度きりの行事のために衣装を買うのはもったいないような気もしますよね。

衣装はレンタルやリサイクルを利用するのも名案です。写真スタジオによっては、衣装貸し出しと写真をセットにしたプランを提供している所も多いので便利ですよ。衣装の種類が豊富なお店を選ぶのもポイントです。

レンタルだと不安という場合には、リサイクルを利用するのもよいでしょう。運がよければ一度ぐらいしか着ていない状態のよいものが見つかるかもしれません。

時折リサイクルショップを覗いて使えそうなものがないかチェックしたいですね。場合によってはリサイクル商品の方がレンタルより安くなるケースもあるようですよ。

写真はスタジオの早撮りや機材を借りる

子どもの行事となると、写真撮影は欠かせません。プロに頼むか、自分たちで写真を撮るのか迷ってしまいますね。写真スタジオでプロに写真を撮ってもらいたいけれど、値段が気になります。

こんなときはスタジオの早撮りプランを利用するのも一案ですよ。たとえば七五三のように時期が決まっている行事の場合、スタジオ側が混雑を避けるために前撮りプランを用意しているところが多々あります。前取りであればお得に撮影ができる上に、衣装も在庫が揃っていますよ。

子どもの自然な表情を自分たちで撮りたいというママやパパもいますよね。しかし滅多にない行事のためにカメラを買い揃えるのは大変です。カメラや周辺機材をレンタルショップで借りるのもおすすめですよ。

食事はおしゃれなケータリングを頼む

実家の両親にとっても孫の行事は楽しみなことでしょう。行事に合わせて食事会を計画するママやパパも多いですよね。しかし子どもが小さいと、お店で泣いたり騒いだりしないかママとしてはハラハラです。

子どもが小さい間は、食事会も自宅で開催するのもよいですね。しかしママが料理の支度をするのは大変なので、おしゃれなケータリングを頼んでみましょう。

レストランへ出かけるよりもお得に済ませることができますし、ママが食事の支度をする手間も省けます。会社によっては子ども向けメニューを用意しているところもあるので、ネットでチェックしてみましょう。

和食やイタリアン、フレンチなど色々な種類があるので、パパと相談しながら決めたいですね。

まとめ

妊娠中や出産後の行事について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?思い出に残る楽しい行事にするために、少しでもヒントになれば嬉しいです。

こうやってまとめて見てみると、生後1年までの間に様々な行事が待っていることが分かりました。しかし、出産後は赤ちゃんのお世話が大変だったり、赤ちゃんにとっても長時間の外出は負担になったりします。行事は前もって準備を進め、ママが無理をしないような形で行えたらよいですね。
50 件

関連記事

ピックアップ記事