就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代主婦は資格で有利に再就職!取るべき資格や再就職までの道のり

30代主婦は資格で有利に再就職!取るべき資格や再就職までの道のり

子育てのペースに慣れてくると、そろそろ仕事を始めようかなという気持ちが出てきますよね。まだまだ体力に自信のある30代のママでも、年齢的に不安を感じることがあるのではないでしょうか。そこで今回は、資格取得のメリットや30代ママにおすすめの資格などをご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

30代主婦が資格をとっておくメリット

社会復帰をするときの自信につながる

出産や育児でしばらく仕事をやすんでいると、年齢に関係なく再就職に対して不安になりますよね。ブランクが長ければ長いほど「就職できるところはあるだろうか」「就職してもうまくやっていく自信がない」など、色々な不安が生まれるでしょう。

資格をとることで「子育てしながらでも勉強すれば資格がとれる」と自分で実感でき、仕事復帰するときの自信につながりますよ。どんな資格でもとるためには勉強が必要ですので、仕事に活かせるものならとるのが難しい資格である必要はないでしょう。

また、面接のときもただ「頑張ります」「この仕事を経験したことがあります」と言うより、資格を持っていることで具体的にアピールできることがあるので自信を持って伝えることができますね。

20代との差別化で希望の仕事に就きやすい

企業の募集条件に年齢が合っていても、やはり30代ということが気になるというママは多いでしょう。同じ仕事をするなら、もっと若い20代のほうが採用されやすいのではないかと考えてしまいますよね。

たしかに資格がなくてもできる仕事なら、20代のほうが有利かもしれません。そこで有利になるのが資格です。資格は20代との差別化になりますし「資格をとるほどやる気がある」というふうに見られるので印象がよくなります。

多くの企業では、業務に役立つ人材を育てるのに時間がかかっているのが現状です。「ある程度できるようになったところで辞められる」という話を聞くことが多いので、やる気があって即戦力になるということがプラスになりますよ。

将来的にフリーランスで活躍できる可能性も

資格があれば将来的にフリーランスで活躍できる可能性も高いですよね。フリーランスだと、自分で仕事量や仕事の時間を管理できるので、子育て中のママでも育児と家事との両立がうまくできるのではないでしょうか。

ほかにも、人間関係に縛られない、やりがいがある、パパが転勤になっても仕事を辞める必要がないなどのメリットがあります。フリーランスで人気の職業は、WebデザイナーやWebライター、アプリケーションの開発です。ネイリストやエステ関係、アロマ関係などの資格を活かして、自宅で開業するママも増えてきましたね。

取得するまでに時間のかかる資格でも安定した収入が得られる仕事なら、長い未来のことを考えて頑張ってとる価値はありますね。

30代主婦がとっておくとよい資格とは

子育てと両立しやすい「医療事務」

医療事務は再就職を目指すママに人気の資格です。病院は全国にありますので、職探しに困ることは少なく体力仕事でもないので育児との両立がしやすいかもしれませんね。

医療事務は病院での電話応対やお会計などの業務以外にも、医師のカルテをもとに患者や保険の情報などのデータ入力をしたり、各保健組合から診療報酬を請求したりする仕事です。資格がないと採用されないということはありませんが、医療保険の制度に関する問い合わせや、診療報酬点数の質問を受けることもありますので、知識があれば余裕を持って仕事ができますよ。

正社員を募集しているところもあれば、週2日ぐらいからのパートを募集しているところもあり、自分の生活リズムに合わせやすいのもママに人気のようです。

就職先が多い「介護職員初任者研修」

介護業界は常に人手不足といわれています。介護職員初任者研修の資格を持っていれば、介護施設や訪問介護などで活躍できますので、全国のどこに住んでいても仕事を見つけやすいです。

通信教育とスクーリングを併用して130時間のカリキュラムを修了する必要があります。最短1カ月で取得できますので、子育て中のママも「頑張ってみようかな」と思えるのではないでしょうか。長く続ければ、介護福祉士やケアマネジャーなどへのキャリアアップも可能で、仕事の幅が広がり収入アップが見込めます。

ある程度体力が必要となりますが、この仕事をしているママに聞くと、慣れればそんなにしんどいとは思わないと言っていました。シフト制のところなら、家族の予定に合わせやすいですね。

将来独立も「ファイナンシャルプランナー」

ファイナンシャルプランナーは、お客様の将来の経済的なライフプランを提案する仕事です。保険商品、教育資金、不動産、税金、貯蓄、年金、住宅ローンなど、お金に関する不安を持つ人は増えてきているので、この資格を活かせる場所も増えてくるでしょう。

知識を活かして、将来独立することも可能です。自宅の一部を利用して、パソコンやパソコンソフト、プリンターなどの備品、ホームページなどを準備して開業すれば、費用を低く抑えられますよ。

通信教育のみで資格取得ができるというのが子育て中のママにとって嬉しいポイントです。パソコンやスマホを利用して効率よく勉強を進められます。

自分たちの実生活にも活かせますし、子どもにも将来アドバイスができるとメリットがたくさんです。

再就職をスムーズに進めるポイント

自分に合った資格や働き方を見つけよう

子育てをしながら資格をとることはできますが、小さい子どもがいるとなかなか外に出て学校に通うというのは難しいかもしれません。そういうママは、自宅で勉強できる通信教育や、子どもが幼稚園に行っている間の時間を利用して講義を受けられる学校を探してみるとよいでしょう。

仕事を続けるためには、自分の生活スタイルに合わせた働き方ができるかどうかも大切なポイントです。子どものお世話や家事をしながら続けられる仕事なのかもじっくり考えましょう。

始めから正社員として働くのは精神的にも時間的にもハードルが高いと感じる場合は、まずはパートとして働いて、子どもが小学生になってから正社員として働ける企業を選ぶという方法もあります。
26 件

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版