就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

段取り上手な兼業主婦になろう!尊敬される子育てと仕事の両立方法

段取り上手な兼業主婦になろう!尊敬される子育てと仕事の両立方法

家事と育児だけでも精一杯の専業主婦からしてみると、子育てをしながら仕事もしている兼業主婦はどのような生活をしているか気になりますよね。そこで今回は、尊敬されるような兼業主婦の生活について考えてみましょう。子育てと仕事の両立方法を知って、今の生活がより充実したものになるとよいですね。

食べる力も育める兼業主婦の料理法

60分で1週間分仕込める究極の仕込み法

働くママは仕事を終えた後も子どものお世話や家事などで慌ただしい毎日を送っているでしょう。夕食の準備にはできるだけ時間をかけないことが理想ですよね。そこで兼業主婦が実践しているのが、週末の60分を利用して1週間分の仕込みをしておく方法です。

週末にまとめ買いした食材を、冷蔵庫にしまう前に仕込んでしまえば食材も無駄なく使い切ることができるでしょう。例えば、野菜類は洗って皮をむき、使いやすい大きさに切っておきます。味噌汁や野菜炒めの具としてすぐに使えて便利ですね。

肉や魚は醤油や味噌ベースの漬けだれに漬け込んでおくと、平日は焼くだけ、炒めるだけでメイン料理が出来上がります。すぐに調理しないものは保存袋に入れて冷凍しておきましょう。

時短料理に欠かせない料理道具

最近は家電や調理器具も効率性を重視しており、時短調理を実現できるアイテムが増えてきました。限られた時間をいかに有効に使うかがポイントとなる兼業主婦は、こうした便利なアイテムを上手に取り入れているようです。

例えば、高温高圧状態を生み出し、通常より短時間で調理できる圧力鍋があれば、時間のかかる煮込み料理や煮物も手軽に作ることができるでしょう。

スープや離乳食作りには、鍋に入れたまま食材をすり潰すことができるハンドブレンダーがおすすめです。食材の下ごしらえをする際は、フードチョッパーを使ってみじん切りにするのも時間短縮になりますね。初期費用はかかりますが、料理にかける時間が減れば、その分子どもと過ごせる時間を長く確保できるでしょう。

食育の第一歩は食前と食後の挨拶から

頑張り屋さんのママは子どもが小さいときから食育を意識しなくてはと考え、色々と工夫して取り組んでいるかもしれません。しかし兼業主婦の場合、手間暇かけて食育を行うことはあまり現実的とはいえないでしょう。

そのようなママは、食育の第一歩である食前食後の挨拶を大切にしているようです。言葉にすると一言ではありますが、「いただきます」「ごちそうさま」という挨拶には「大切な命を頂戴します」といった動植物への感謝や、食材を育ててくれた人、料理を作ってくれた人への感謝の意が込められています。

ある程度言葉が理解できる子どもには、「いただきます」「ごちそうさま」の意味を教えつつ、食事は楽しいものだと感じてもらえるような環境作りを意識していきましょう。

ベテラン兼業主婦の時短家事の裏技

ネットを駆使して時短と節約を楽しむ

お店に行って買い物をすれば実際に商品を見て購入できるというメリットはありますが、働くママにとっては買い物に行く時間や手間はできるだけ省きたいところですよね。そのようなママはネットスーパーやオンラインショップで賢く買い物を楽しんでいるようです。

最近は大手スーパーや量販店がネットショップでの取り扱いを始めるなど、利用しやすい環境が整ってきました。ネットで購入すれば、お店に出向く時間をほかのことに使えますし、重たい荷物やかさばる日用品を自宅まで配送してもらうことができ体力的にも助かりますね。

また、お店に行くとつい子どもが欲しがるものを買ってしまいがちですが、ネット購入では子どもにねだられることもなく冷静に商品を吟味できるので無駄買いも減るでしょう。

毎日の洗濯もこれで時短できる

さぼればさぼるほど量が増えていく洗濯は、家事の中でもできるだけ毎日行いたいものの一つです。時間に追われる兼業主婦は、洗う・干す・畳むという各工程で賢く工夫しているようなので参考にしてみましょう。

まず、洗う作業の時間短縮には洗濯機の「スピードコース」が便利です。洗う時間が短くなるので汚れ落ちが心配というママも多いと思いますが、頑固な汚れでなければ通常どおり落としてくれるようです。

干す作業の時短には、洗濯の際あらかじめ洗濯ネットにタオルや靴下など種類ごとに分けておくとよいでしょう。また、干す場所までスムーズに移動できるように通る道は片付けておきます。ハンガーに掛けて干せば、乾いた後そのままクローゼットにしまうことができ、畳む手間が省けますよ。

毎日1分の掃除でトイレをピカピカにする

家族みんなが毎日使うトイレは、知らず知らずのうちに汚れていることが多いのではないでしょうか。トイレ掃除は時間がないと後回しになりがちですが、毎日1分だけなら続けられそうな気がしますよね。働くママは出勤前の1分間掃除でトイレの清潔を保っているようです。

時間が限られる毎日のお手入れは、トイレ全体を掃除するのではなく、 便器のふちや便座の裏、床など汚れやすい部分を中心に行いましょう。トイレ掃除用ペーパークリーナーや雑巾を用意しておき、さっとひと拭きするだけで汚れが蓄積せずに済みます。

簡単なことですが、これを続けていると週末などに行う本格的なトイレ掃除も楽になるでしょう。毎日綺麗なトイレに入れると、気分も明るくなりますね。

兼業主婦の育児はここが凄い!尊敬の育児法

心のゆとりが育児へのパワーを生むことも

兼業主婦は、仕事に追われる中で隙を見て家事を行い、一筋縄ではいかない子育てに奔走しています。やらなくてはいけないことは常に山のようにあり、それらを必死にこなすうちに一日が終わってしまうでしょう。

職場復帰したばかりのころは育児も仕事も完璧にやりたいと思っていたママも、このような生活を毎日続けていくうちに大切なのは心のゆとりであることに気づくようです。家事は適度に手を抜いて代行サービスなどを頼り、週末はパパに協力してもらってひとり時間を作るなど、ママも自分自身を大切にすることを意識してみましょう。

そうして心にゆとりが生まれると、些細なことで子どもにイライラすることも減ります。育児を楽しみ、子どもと笑顔で過ごせる時間を増やしていきたいですね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事