就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

双子の寝かしつけをスムーズに。タイミングや役立つアイテムを紹介

双子の寝かしつけをスムーズに。タイミングや役立つアイテムを紹介

親が先に寝てみると?!

双子の寝かしつけは、1人がなかなか眠らずぐずったり遊んだりしていると、もう1人も目が覚めてしまって、始めからやり直しになることがあります。朝から1人で2人の育児をこなすママの体力は、限界を迎えてしまいますね。

そんなときに試してもらいたい方法は、ママの寝たふりです。できれば体力回復のためにも、そのまま寝てしまうのがよいでしょう。

子どもはママがすやすやと寝ていると、その空間は安心できる場所と認識して眠くなってきます。さらにママが先に寝ていることで、ずっと側にいてもらえると思って安心して寝つくでしょう。

うちの子は寝かしつけで寝てくれないというママも、この方法で成功したという経験談は多いのでおすすめです。

涙を流すと意外にスッキリ

「涙活(るいかつ)」という言葉を知っていますか?涙活とは、涙の効果を利用して、日々のストレスや怒り、悲しみなどの感情を消化し、心のデトックスをする方法です。

この涙活の効果は絶大で、特にすぐには解決しない悩みを抱える人や、かんの強い子の育児に奮闘するママにおすすめの方法です。涙活はストレス社会である現代で注目されるストレス解消法で、イベントなども行われています。

涙活はイベントやセラピーだけではなく、自宅で簡単に行うことができます。具体的には、怒りや悲しみなどが頂点に達したときに泣く習慣をつける、感動できる映画を見て泣く習慣をつけるといった方法です。

毎日続く寝かしつけに限界を感じたら、がまんせずに涙活を試してみましょう。

まとめ

双子の育児の苦労は、単純に2倍ではなく、ときに3倍4倍の苦労がありますね。特に寝かしつけに関しては、さまざまな苦労がともなうでしょう。

しかも子どもは成長とともに変化し、今までのやりかたでは寝てくれなくなるということもありますね。双子の寝かしつけは、その成長とともに最良の方法を見つけ、子どもにしっかりと眠りの習慣が付くまで、ママの体力や気力を保つことが重要だといえます。

育児が終わった後、大人になった我が子に「育児は楽しかったよ」と伝えるためにも、ママが頑張りすぎない方法を探してみましょう。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND