就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

おむつゴミ箱は代用で十分!満足度の高いアイテムと小物を紹介

おむつゴミ箱は代用で十分!満足度の高いアイテムと小物を紹介

おむつ臭対策で知っておきたいテクニック

ビニールと新聞があれば0円で対策できる

新聞紙には、防臭・消臭・吸湿効果があります。そのため、靴箱に入れているというママもいるのではないでしょうか。この新聞紙は、おむつを捨てるときにも利用することができますよ。

使用済のおむつを新聞紙にくるみ、ビニール袋に入れて捨てるという方法でおむつの臭いを軽減することができるのです。捨てるたびに新聞紙でくるむことは、おむつ替えの頻度が多いうちは少し手間になるかもしれませんが、ゴミ箱付近に新聞紙とビニール袋を用意しておけば必要なときにさっと取り出せ便利です。

新聞紙やビニール袋はすべて家にあるものなので準備するのも簡単ですし、費用をかけずに臭い対策ができるのは、ほかのベビーグッズにもお金をかけたいママにとっては嬉しい利点ですよね。

色んな掃除にも使える重曹を使った臭い対策

重曹は、さまざまな場所で掃除に使うことができるので、常備しているというママもいるのではないでしょうか。そんな重曹の消臭効果をおむつの臭い対策にも使いましょう。

重曹は、あらゆる臭いを中和し、無臭へと変化させる力をもっています。また、静菌作用や湿気を吸い取り雑菌を繁殖しにくくしてくれる作用もあるのです。このようなことから、重曹は、おむつの臭い対策に効果的だと考えられます。

使い方は、粉をそのまま振り掛けるだけなので簡単です。そのままゴミ袋に入れてもよいですし、都度ビニール袋におむつと一緒に振り掛けるとより効果的です。重曹は100円均一で購入することができますし、同じく100円均一の調味料入れを使えば、振り掛けるときに便利ですよ。

BOSの消臭袋は最強の臭い対策グッズ

医療向け開発から生まれたBOSは、驚異的な防臭力をもつ高機能素材を使った消臭袋です。菌を通さず衛生的で、開けやすく結びやすいよう開発されているそうです。

サイズはSS(新生児用おむつ1個分)・S(赤ちゃん用おむつ1個分)・M(赤ちゃん用おむつ4~5個分)・ロング(1回ずつ結んで入れる/赤ちゃん用おむつ3~4個分)の4種類あります。また、枚数もサイズによって違いますが、20枚入りから200枚入りまで幅広く1回少数で効果を試してからたくさん入っているものを購入することもできますよ。

外出先でのおむつの処理に使用したり、大きなサイズでは汚れ物を入れておいたりすることもできるなど用途も多く大活躍が期待できる商品ではないでしょうか。

まとめ

おむつ用ゴミ箱は、臭い対策さえしっかりしておけば代用品でも十分活用できます。赤ちゃんに揃えてあげたい商品はたくさんあって、ママもお金のかけどころに悩むことがあるかもしれません。でも、今回ご紹介した方法でおむつ用ゴミ箱のコストを大幅にカットすることができるのではないでしょうか。

おむつ交換は毎日のことなので、少しでも快適になればママも嬉しいですよね。ぜひ今回の記事を参考に、自分の家に合ったゴミ箱選びや置き場所、臭い対策をして快適な育児ライフを過ごしてくださいね。
31 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND