就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

突然ママ友から仲間はずれにされた!考えられる原因や対処法とは

突然ママ友から仲間はずれにされた!考えられる原因や対処法とは

「昨日まで仲がよかったママ友から急に無視された」「突然ランチに自分だけ誘われなくなった」など、ママ友から仲間はずれにされて悩んでいるママはいませんか?ここでは、ママ友から仲間はずれにされる原因や仲間はずれにされたときの対処法などをご紹介します。

ママ友から仲間はずれにされやすい原因

子どものトラブルがママ友トラブルに

ママ友は学生時代の友だちとは違って、子どもを通して仲良くなり付き合いが始まります。子ども同士がずっと仲良しでいてくれれば問題はないですが、子ども同士がけんかをするなどトラブルが起こることもあるかもしれませんね。

子ども同士のトラブルが起こったときに「お互いさまだね」「子ども同士のことだから仕方がないね」などという気持ちを持てると問題がないですが、ママによっては「あなたの子どもにいじめられた」「うちの子にケガをさせるなんて最低」などとママに怒りをあらわにする方もいます。

「子ども同士のトラブルがきっかけで、ママ友ともぎくしゃくした」「子ども同士がケンカしてから仲間はずれにされた」という先輩ママたちも多いようです。

ママ自身の発言や付き合いの悪さ

先ほどご紹介したように、ママ友同士のトラブルは子ども同士のケンカがきっかけのことも多いですが、ママ自身の発言や付き合いの悪さから仲間はずれにされるケースもあることを知っておきましょう。

例えば、幼稚園の送り迎えで顔を合わせても挨拶をしない、いつも自慢話ばかりしている、人の悪口を言っている、ママ友とのランチ会や休日の遊びの誘いをいつも断るなど、今一度自分の発言や付き合い方に問題がないかを見直すことが大切ですよ。

「人見知りだから挨拶できない」「ランチ会に行くのが面倒」などと自分からママ友と距離を置いてしまうと、仲間はずれにされても仕方がないのかもしれません。まずは、相手のことを考えてコミュニケーションを取ることから始めましょう。

家庭の裕福さや充実した日常への妬み

子どもを通して仲良くなったママ友とは、家庭の裕福さも違えばパパとの関係性などにも違いがあるのは当然のことですよね。しかし、普通に過ごしているだけなのに「あの人だけお金持ちなのが気に障る」「夫婦仲がよくて腹が立つ」など、知らない間に嫉妬や妬みを買っている場合もあります。

ママといっても色々な性格の方がいるため、自分とほかのママを比べて「どうしてあの人だけ幸せそうなの?」と嫉妬から嫌味を言ったり、嫌な態度を取ったりする方もいるかもしれませんね。

自分は普通と思っていても、ほかのママには自慢話と妬まれることもあります。聞かれても金銭面やパパの話はあまり話さないほうがトラブルを起こさずに済むでしょう。

ママ友からの仲間はずれで起こりうる問題

子どもまで仲間はずれにされるかもしれない

ママ友から自分だけ仲間はずれにされる分なら、「私が我慢すればいいこと」「今だけの付き合いだから仲間はずれにされても大丈夫」と思えるかもしれませんね。しかし、ママによっては「あの子とは遊んではいけない」と、ママ同士のトラブルに子どもを巻き込む方もいます。

子どもがいるときに悪口を言うママもいるので、「お前の家は貧乏なんだな」「お前のママは性格が悪い」など、ママが言っていた悪口をそのまま本人に言ってしまう子もいるでしょう。仲間はずれをされたママは、子どもに影響がおよんでいないかどうかしっかり様子を見ることが大切です。

子どものことを考えると、ママ友とは程よい距離感を保つほうがよいのかもしれませんね。

情報交換や悩みの共有ができなくなる

幼稚園で知り合ったママ友とは住んでいる地域が同じなので、仲良くしていると地域の情報やご近所さん、受験のこと、小学校のことなど、色々な情報を交換できるでしょう。「小学校に行くと行事が大変だよね」「受験をすると決めたら忙しいね」など、子育ての悩みなども共有できて嬉しいですよね。

しかし、ママ友とぎくしゃくしてしまうと情報を教えてもらえなくなるので、悩みをひとりで解決していかなくてはなりません。あまり仲良くなり過ぎると付き合いが大変だと感じるでしょうが、ママ友がいないのも寂しいでしょう。

今後においてもママ自身の育児がしやすいように、ママ友とはよい付き合いを続けたほうが困ったときに助け合えて心強く感じますよ。

ほかのママたちに誤った噂が広まることも

仲がよかったママ友グループから仲間はずれにされた場合、「ほかにもママたちはたくさんいるから大丈夫」と油断してしまうママは多いかもしれませんね。

しかし、ママ友によってはほかのグループのママたちに「あの人とは仲良くならないほうがいいよ」「仲良くなったら自慢話ばっかりされるよ」など、真実とは異なる噂が広まることもあるので注意が必要です。

ママ友グループのメンバーだけから仲間はずれにされるのは耐えられても、ほかのママたちにまで敬遠されてしまうとママもさすがにつらいですよね。噂話に「そんなの嘘よ」と感情的に否定するとママたちのいじめがエスカレートする可能性が高いので、ほとぼりが冷めるまで無視したほうがよいかもしれませんよ。

ママ友から仲間はずれにされたときの対処法

子どもにも影響があるなら相談やフォローを

ママ友とトラブルになると、自分だけではなく子どもまで仲間はずれにされるケースも多いです。子どもには関係がないのに、子どもにまで影響して友だちと遊べなくなるのはかわいそうですよね。

子どもに影響がある場合は、まずは幼稚園や保育園の先生に相談してみましょう。先生に相談するときは「あの人をどうにかしてください」とただ一方的に言ったり文句を言うのではなく、子どもに影響していることを話して対処法などを一緒に考えていけるとよいですね。

また、子どもが傷ついている場合は「ママはいつも味方だから大丈夫だよ」「つらかったら幼稚園を休んでもいいんだよ」と、フォローを忘れないようにしましょう。いじめがひどいなど、状況によっては転園なども考えたほうがよいかもしれませんよ。
26 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事