就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

東京ドームシティへ遊びに行こう!子ども向け遊びガイドと便利な情報

東京ドームシティへ遊びに行こう!子ども向け遊びガイドと便利な情報

東京ドームシティは、東京ドームを中心に東京ドームシティアトラクションズやラクーア、ホテルなどが充実している都市型エンターテインメント施設です。子ども向けの遊び場もあり、ファミリーでのお出かけに人気です。今回は、東京ドームシティで赤ちゃんや子どもが遊べる場所や、便利で役立つ情報をご紹介しますね。

東京ドームシティの基本情報とアクセス

東京ドームを中心としたエンタメ施設

東京ドームシティは、野球やコンサートなどが開かれる「東京ドーム」、都市型遊園地「東京ドームシティアトラクションズ」、スパを中心とした融合商業施設「ラクーア」などの様々なアクティビティを楽しるエンタメ施設です。

中でも、子ども連れファミリーには東京ドームシティアトラクションズが人気です。遊園地ながら入園料は無料で、アトラクションごとに料金を支払うシステムです。年齢や身長によって制限されるアトラクションもあるので、小さな子どもがいるママには嬉しいシステムですね。

園内には25個のアトラクションがあります。大人が楽しめる絶叫系から、子どもが大好きな観覧車やメリーゴーランドなどのゆったり系まで、アトラクションの幅広いラインナップも魅力的です。

雨でも遊べる屋内施設や野球の博物館も

東京ドームシティは、屋内施設も充実しているので雨の日でも十分楽しめますよ。

屋内でも、思いきり遊びたいというママには、ボルダリング、野球、ゴルフなどを楽しめる「スポドリ!」が人気です。小さな子どもも一緒の場合は、「東京ドームローラースケートアリーナ」や「東京ドームボウリングセンター」などがよいでしょう。

都内最大級のスケートリンクや、小さな子どものためにノーガーターレーンに設定できること、ボールの補助台を借りられることは、ママも子どももワクワクしますね。

また、東京ドームといえば、ほとんどの人が野球を思い浮かべるでしょう。東京ドームの敷地内に「野球殿堂博物館」があります。野球で殿堂入りを果たした選手や現役選手のグッズなどが展示されていますよ。

駅近なので電車利用のファミリーにも便利

東京ドームシティへは、電車や市バス、車などで行くことができます。電車の場合は、東京ドーム周辺の最寄り駅から近いというメリットがあります。電車を利用するファミリーにとっては便利ですよ。

東京ドームシティの周辺には、JR、都営地下鉄、東京メトロなどの複数の路線が通っています。その最寄り駅から、いずれも約6分ほどの徒歩圏内にあるのでアクセスしやすいですよ。子どもとお散歩を楽しむのもよいですね。

また、東京ドームシティには4カ所に駐車場があります。車で来園する際は、利用するとよいでしょう。施設や店舗を利用すると、駐車割引サービスを受けられる場合もあります。空車状況は、東京ドームシティのホームページで知ることができますよ。

赤ちゃんや子どもが楽しめる遊び場を紹介

「アソボーノ」で赤ちゃんの遊びデビュー

東京ドームシティのアトラクションズエリアにある「アソボーノ」は、0~6歳までの未就学児を中心に、親子で一緒に楽しめる屋内型のキッズ施設です。

フロアは五つのエリアに分かれています。海に見立てたボールプールが楽しい「海のエリア」、知育玩具など色々なおもちゃが集まった「森のエリア」、本格的なおままごとを楽しめる「街のエリア」、ミニカーやブロックで遊べる「駅のエリア」など、子どもが思いきり体を動かしたり自分で遊びを工夫したりして楽しめますよ。

また、0~24カ月の赤ちゃんを対象にした「ベビー専用エリア」があります。赤ちゃんの成長に合わせた色々なおもちゃが揃っています。赤ちゃんの遊びデビューに訪れるファミリーも多いのでチェックしてみてくださいね。

憧れのヒーローに会える「ヒーローショー」

男の子に人気がある「ヒーローショー」は、アトラクションズエリア1階シアターGロッソで開催されます。憧れのヒーローに会えるヒーローショーは、子どもだけではなくママやパパが夢中になることも珍しくないそうですよ。

シアターGロッソへ入場の際、憧れのヒーローが約20分間出迎えてくれます。子どもが感激すること間違いなしですね。

ヒーローショーは、本格的なアクションシーンなどがあります。大迫力のアクションシーンを間近で見ることができますよ。さらに、クオリティが高い映像技術ともコラボしています。武器からビームが出たり岩に亀裂が入ったりするなどの攻撃や、舞台に広がる映像が迫力満点ですよ。

ショーの後に行われるヒーローとの握手会や記念撮影会(有料)も楽しみですね。

定番のアトラクションも充実

遊園地といえば、アトラクションが楽しみですよね。しかし、赤ちゃんがいると絶叫系のアトラクションを諦めるママやパパが多いそうです。

東京ドームシティでは、定番のアトラクションも充実しているので赤ちゃんと一緒に楽しめますよ。アトラクションによっては、ママやパパの付き添いがあれば体験できるものもあるので、ホームページなどで確認するとよいでしょう。

赤ちゃんの年齢で制限されて体験できないアトラクションもあります。しかし、目に見えるものや耳で聞こえる音などを感じ取ってその場の雰囲気を味わうだけでも、赤ちゃんにとっては刺激になります。

ほかのアトラクションを眺めたりショッピングや食事を楽しんだりするのもよいですね。

お役立ち情報とお出かけするときのポイント

おむつ替えや授乳室の場所をチェック

27 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版