就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子連れで行く秩父の紅葉!乗り物からの景色やお祭りを親子で楽しもう

子連れで行く秩父の紅葉!乗り物からの景色やお祭りを親子で楽しもう

秩父といえば紅葉で有名ですよね。そんな秩父に子どもと一緒にお出かけしてみたいと思いませんか。ですが大人は楽しめても、子どもが楽しめないのではないかと心配になりますよね。今回は、秩父のきれいな紅葉を眺めつつ、子どもが飽きずに楽しめる方法や場所などをご紹介します。

秩父の紅葉を子連れで楽しめるスポット

子どもの遊び場が豊富な秩父ミューズパーク

秩父ミューズパークは遊歩道のどこを歩いても、いたるところで季節の花や植物を感じることができる、多くの自然に囲まれた公園です。

紅葉の時期(10月下旬~11月上旬)になると、スカイロードの両サイドに全長約3kmにわたって約500本あるイチョウ並木が黄色く色づき、とても見ごたえがありますよ。イチョウ並木のトンネルをのんびりとお散歩するのもよいですし、スカイロードを往復するスカイトレインに乗りながら眺めれば子どもも楽しめるでしょう。

また、園内には複数の場所に、ローラーすべり台や動物の乗り物、小さなジャングルジムなど、小さな子どもが遊べる遊具が設置されているほか、親子で乗れる特殊自転車などもあります。親子でお出かけして1日中楽しみましょう。

親子で学んで楽しめる埼玉県立自然の博物館

埼玉県立自然の博物館では、埼玉の自然に関するさまざまな歴史を学ぶことができます。

たとえば、巨大肉食ザメ「カルカロドン メガロドン」の復元模型や、謎の海獣「パレオパラドキシア」の化石などが展示されています。ほかにも、埼玉の森を再現した大ジオラマなど、埼玉の自然に関するさまざまな情報を知ることができます。

館内の周りには、10月末頃になると多種多様なカエデがきれいに色づきはじめます。見頃は11月中旬~下旬頃です。期間限定でライトアップもされ自由に散策できますので、幻想的に照らし出される紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、博物館周辺にもたくさんの紅葉スポットがあり、イベントも開催されています。

浦山ダムなら子どもの社会科見学にも

埼玉県の秩父にある浦山ダムは、重力式コンクリートダムとして日本で2番目に高いダムです。ダムの内部が無料で開放されており、エレベーターで一気にダムの真下に下りることができます。ダムが完成するまでの写真も展示されていますので、子どもの社会化見学にもおすすめです。

また、秋になると紅葉スポットとしても人気で、子連れ家族も多く訪れています。山の中で生み出される自然な色づきを楽しむことができますよ。ダムの山側と谷側とで、少し違った景色を楽しめるのも魅力的ですね。

車で行けば秩父市街地から約15分とアクセスが便利ですし、ダムのすぐ横に無料の駐車場もありますので、赤ちゃん連れでも気軽に行くことができます。
47 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版