就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代子育てママは趣味を持とう!メリットやママ向けの趣味を紹介

30代子育てママは趣味を持とう!メリットやママ向けの趣味を紹介

子育て中のママは毎日大忙し。「自分の趣味に費やす時間なんてない」と思われるかもしれません。しかし、大変な日々を乗り切るためにも、趣味を持つことをおすすめします。育児中でも始められる趣味は意外とありますよ。今回は、趣味を持つメリットやママ向けの趣味を紹介します。

30代子育てママが趣味を持つメリット

ストレス解消や気分転換になる

忙しい中、趣味を探すことを億劫に感じる人もいるかもしれません。しかし、趣味は様々なメリットをもたらしてくれます。

育児中は自分の自由な時間が少なく、なにかとストレスが溜まりがちです。ストレスを発散するには、なにかに夢中になり、ほかのことを考えない時間を持つことが大切になります。短い時間でも、自分が好きな趣味に没頭してみましょう。

ボーッとしているうちに休憩時間が過ぎ、スッキリしないなんてことありませんか?疲れているからなにもしないのではなく、趣味に時間を使ってみましょう。とてもよい気分転換になりますよ。趣味を持つことはストレス解消と気分転換になり、新たな活力を生み出すのです。楽しいと思う瞬間が増え、人生をより豊かにしてくれますよ。

交友関係が広がり、会話の幅も広がる

大人になると、なかなか新しい友だちを作る機会が少なくなりますよね。そんなときでも趣味があれば、趣味を通じて交友関係が広がるメリットがあります。今まで関わりが少なかった年齢や性別の人とも、幅広く出あうことができるでしょう。初対面でも同じ趣味を持っているため話しやすく、スムーズに人脈が広がりますよ。

また、日々の生活に趣味をプラスすると、会話の幅も広がります。育児や仕事などストレスが溜まると、ネガティブな話題が増えてしまうことがありますよね。そんなときに趣味の話題があれば、コミュニケーションをよりよいものに変えてくれます。

さらに複数趣味を持っていれば、会話のバリエーションもそれだけ多くなり、話題を欠く心配がなくなるでしょう。

若さを保ち、充実感が得られる

趣味を持つと若さを保ち、充実感が得られるメリットもあります。

自分の好きなことをする時間を持つことは、自分自身を大切にしているということ。さらに、「自分の好きなことを趣味にしてみよう」という原動力があることは、それだけ活力があるということ。これらのことからも「好きなことがある」という気持ち自体が、若さのエネルギーにつながっているのです。

また、趣味が徐々に上達していくと、成功体験を積むことができ達成感や満足感が生まれます。そのため向上心をもって日々を送るきっかけになり、充実感が得られるのです。生活に楽しみやワクワクした刺激があると、人はいくつになっても生き生きとして見えるもの。ぜひ趣味で生活に刺激を取り入れてみましょう。

子育てママ向け!体を動かす趣味3選

手軽にできる「ウォーキング」

ここからは、子育てママにおすすめの体を動かす趣味をいくつか紹介します。まずは、手軽にできる「ウォーキング」です。急な運動は体への負担が心配になりますが、緩やかな有酸素運動のウォーキングなら始めやすいのではないでしょうか。

歩くことは健康によいだけでなく、体内の血行がよくなり新鮮な酸素が隅々まで送られることによって脳の活性化にもつながります。頭がスッキリしてストレス解消になるのです。また、新陳代謝もアップして、むくみの軽減やダイエットにも効果的ですよ。

効果が多い上に性別、年齢に関係なく誰でも気軽に行え、体への負担も少ない点がウォーキングのメリットといえるでしょう。疲労感も少ないので、子育てで大変なママでも継続しやすいですよ。

心身ともにスッキリできる「ヨガ」

次は、イライラの解消にぴったり、心身ともにスッキリできる「ヨガ」です。ヨガは、様々なポーズをとり、筋肉やリンパに刺激を与えます。そして呼吸法によって、心にリラクゼーションをもたらしてくれるのです。さらに、心を静かにし雑念を取り除く、瞑想の要素もあります。

ヨガはこの三つの要素が調和することで、自分の心と体に向き合える、ほかにはないエクササイズといえるでしょう。

動きやすい服装とヨガマットさえあれば、ヨガはどこでもできます。レッスンに通わなくても、ヨガのDVDなどもたくさんありますので、空いた時間に自宅で行うのもよいでしょう。体の声を聴き、自分と向き合いリラックスできるヨガ。健やかな自分を目指して、始めてみませんか?

生涯に渡って続けられる「テニス」

体をたくさん動かしたい人や、学生の頃に経験したことがある人は、趣味に「テニス」を始めてみてはいかがでしょうか?生涯に渡って続けられる趣味になりますよ。

日本人テニスプレーヤーの活躍により、近年ではテニスの人気が高まっています。ママ同士で声をかけあってテニスを始めてみたり、近所のテニスサークルを探して参加してみたりするのも交友関係が広がりおすすめです。

「いきなりテニスサークルはちょっと」という場合や、テニス初心者という場合であれば、テニススクールに行ってみましょう。テニスを基礎からしっかりと教えてもらえますし、テニス仲間ができるきっかけにもなります。同じ趣味を持つ人とのかかわりが、テニスをより一層楽しいものにしてくれるでしょう。

子育てママ向け!インドア系の趣味3選

隙間時間に楽しめる「手芸」

体を動かす趣味もよいですが、インドア系でも楽しめる趣味がたくさんあります。いくつか紹介しましょう。まずは、誰もが一度は触れたことがある裁縫を始めとする「手芸」です。手芸は隙間時間に楽むことができ、忙しいママの趣味におすすめですよ。

手芸には裁縫や刺繍、パッチワークや編みもの、ぬいぐるみ作りやビーズ手芸など様々なものがあります。ほとんどが大がかりな準備がいらず、途中で中断して置いておくことができ、隙間時間に少しずつ楽しむことができる点がメリットです。

子どもの服や持ちものにワンポイントの刺繍やアップリケをつけてみたり、バッグや洋服など作ってみたり、自分だけのオリジナルを作ることができ、作品としても残せます。

図書館の本を借りてもOK「読書」

ありきたりに思われがちな「読書」も、立派な趣味になります。本屋さんやインターネットショップで本を購入するのもよいですが、節約を考えて地域の図書館で本を借りてみるのもおすすめです。

図書館では様々なジャンルの本が数多く取り揃えられていて、場所にもよりますが一度に10冊程度借りることができます。図書館を利用することで「気兼ねなくたくさんの本を手に取ることができる」というメリットがあるでしょう。また、ママの本を借りるついでに、子どもの本も借りれば育児にもプラスになりますね。

本の世界に入り込むことは、よい意味で現実逃避ができストレス解消につながります。緊張をほぐしリラックスするためにも、自分の好きな本を楽しんでみてください。

素材にこだわり、安く作れる「パン作り」

素材にこだわり安心して食べられ、さらにパン屋さんで購入するより安く作れる「パン作り」もおすすめです。

手作りのメリットは、不要なものは一切入れず、原料から自分でこだわって作れる点でしょう。子どもにアレルギーがある場合でも、小麦粉を米粉にしたり、卵を使用しないパンを作ってみたり、アレンジも自由自在です。ホームベーカリーを利用するだけでなく、最近では100均でもパン作りに必要な道具を揃えることができます。手軽に始めてみましょう。

パン作りは子どもでも粘土感覚でこねたり、生地を形作ったりすることができるので、親子のコミュニケーションの時間にぴったりです。焼いているときの香ばしい香りや、できたての美味しさをぜひ味わってみましょう。

まとめ

みなさんは今、好きなことに挑戦していますか?好きなことしているときは、自分らしくいられる時間であり、新たな活力を生み出す時間でもあります。なにかと忙しい子育て中のママですが、この機会に趣味を見つけてみましょう。日々の生活の中で、気づかないうちに溜まってしまったストレスも解消することができますよ。

好きなものが「見つからない」「わからない」という人は、今回紹介した趣味を参考にしてみてください。心を明るく人生を豊かにしてくれる、とっておきの趣味が見つかるとよいですね。
27 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj