就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夫婦喧嘩が起こる原因はなんだろう?理由を知って円満生活を送ろう

夫婦喧嘩が起こる原因はなんだろう?理由を知って円満生活を送ろう

どうしてすぐに夫婦喧嘩になってしまうのだろうと悩んでいませんか?ほかの家庭の意見も聞いてみると、喧嘩のきっかけは些細なことが多いようです。今回は夫婦喧嘩の原因や仲直りの方法をご紹介します。いつまでも家庭生活を円満に送れるように役立てていきましょう。

夫婦喧嘩が起こる原因を考えよう

夫婦喧嘩が起こるきっかけとは

夫婦喧嘩のきっかけにはいくつかパターンがあります。日常的に喧嘩が起きる場合は原因を考えてみましょう。

例えば、ちょっとした食い違いからいい合いになり、相手にとってタブーなことをいって収拾がつかなくなったり、子育てや教育方針など価値観の違いから喧嘩に発展したりするようです。また、自分は悪くないという気持ちでいると、喧嘩はエスカレートする傾向にあるようですよ。モラハラやDVなどが原因の場合は、第三者に相談した方がよいです。

夫婦喧嘩はお互いに問題があって起きるものです。どちらかが一方的に悪いと思っている間は、喧嘩が減ることはないでしょう。お互いが自分の言動を客観的に見つめ直すことができれば、喧嘩にならず話し合いで済むようになりますよ。

パパの日頃の態度が気に入らない

パパの日頃の態度に不満を感じているママが多いようです。夫婦喧嘩のきっかけになりがちなことをまとめてみました。

・言葉遣いが乱暴、子どもがマネをしたら困る
・洗濯物を脱ぎっぱなし、電気をつけっぱなし
・家事や子育てをしない
・主婦業に嫌味をいう

このように、夫婦喧嘩になるきっかけはさまざまです。パパにとっては些細なことでも、ママにとっては許せないくらい腹が立つこともありますよね。改善を求めて注意しても、同じことを繰り返してイライラすることもあるかもしれません。

まったく同じ価値観の人はいないので、すべてを理解することは難しいでしょう。しかし、「こういう考え方の人もいる」と折り合いをつけると、怒りが収まるかもしれませんよ。

パパとママのコミュニケーション不足

パパとママのコミュニケーションが不足していると喧嘩になりやすいともいわれています。「最後に会話をしたのはいつだろう?」とすぐに思い出せないときは要注意ですよ。

子どもを寝かしつける時間とパパの帰宅時間が同じでゆっくり話す時間をとれなかったり、家事や子育ての疲れから気持ちに余裕がなかったりなど、さまざまな原因が考えられます。なかには、新婚のときよりパパに興味がなくなったというママもいるようです。

日頃からよくコミュニケーションをとると、なにかあればその都度伝えられますよね。そのおかげで喧嘩になることはなく、話し合いで解決するという声を多く聞きます。しかし、不足すると、不満やストレスが蓄積され、爆発して喧嘩になりやすいといわれています。

パパとママの仲直りまでの期間やきっかけ

夫婦喧嘩をしてから仲直りまでの期間

夫婦喧嘩の内容にもよりますが、喧嘩をしてから仲直りまでの期間は「1日」という声が多くあります。1日時間を置くことで気持ちが落ち着き、歩み寄れるという夫婦が多いようですね。

切り替えの早い夫婦では、「その場」「5~10分」で仲直りできるようです。喧嘩が長引けば、それだけ険悪な雰囲気の中で一緒に過ごすことになるので、すぐに仲直りできるのはうらやましいですね。

しかし、喧嘩をこじらせると仲直りまでに「1週間以上」かかることもあるようです。あるアンケートによると、「6年間喧嘩中」と回答しているママもいました。

原因はそれぞれですが、何年にも渡って喧嘩が続いている夫婦もいるようです。なるべく早く仲直りして円満な生活を送りたいですね。

ママが悪いと思ったら素直に謝ろう

仲直りするためには、素直に「ごめんなさい」と謝ることが一番です。自分は悪くないから謝りたくないと思うママもいるかもしれませんが、それぞれに非があるから喧嘩になってしまったのだと思いますよ。

自分は悪くないと思うときは頭を冷やす時間を作って、客観的に自分の言動を振り返ってみてください。「あのとき違う言葉で伝えていたら」「感情的にならずもっと落ち着いて話ができていたら」と自分にも悪いところがあったことに気づけると、素直に謝れるかもしれませんね。

謝るときはメールや手紙を利用するママもいるようです。言葉にすることが苦手なママは、パパの好きなおかずやおつまみを作って待つみたいですよ。仲直りの参考にしてみてくださいね。

マッサージやハグなどスキンシップをとろう

仲直りしたいサインをパパに送るために、マッサージやハグなどのスキンシップをとるという意見もあります。「喧嘩をしたけどパパのことが嫌いではない」ということをわかってもらうために、話はしなくても、自らくっついたり手を繋いだりするママもいるようです。

「仲直りのチュウは?」とパパの方からいってくる家庭もあるようで、ほほえましいですよね。お互いの気持ちが落ち着いて、ママも仲直りしたいと思っていれば断れませんね。

スキンシップをとると安心感が湧き、お互いの気持ちを落ち着かせる効果も期待できます。また、言葉では伝えることができない気持ちも伝わりますよ。仲直りするときは変な駆け引きをしようとせず、わかりやすい方法で素直な気持ちを伝えましょうね。

夫婦喧嘩を減らすためのコツとは

積極的にコミュニケーションをとろう

前述のとおり、コミュニケーションは夫婦円満に過ごすために大切です。会話が多い方が円満な夫婦生活が続いていると実感しているママも多いですよ。

そのため、毎日会話をする時間をとるようにしましょう。最近の出来ごとだけでなく、子育てや教育方針などの気になることはこまめに伝えておくと、ストレスも軽減していきますよ。仕事や子育ての時間ですれ違うこともあるかもしれませんが、朝食のときや寝る前などに話す時間を作れるとよいですね。

会話があまり続かない、話題がない、という場合はできるだけ一緒に過ごすようにするとよいですよ。なるべく一緒に食事をしたりテレビを見たりすることも、円満な生活を送るために心がけてくださいね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC