就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

クリスマスに子連れでお出かけ!関東の人気エリアや穴場スポット

クリスマスに子連れでお出かけ!関東の人気エリアや穴場スポット

クリスマスシーズンがやってきましたね!今回は、子連れで楽しめる、関東方面のクリスマスの時期限定の人気イベントや、クリスマスの雰囲気が味わえる穴場スポットなどをまとめてみました。お出かけの際の注意点もあわせてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

クリスマスは親子で人気エリアに行こう!

お台場レインボー花火で冬の花火を楽しもう

夏に花火を見そびれてしまったというママ、お台場レインボー花火なら冬の花火を家族で楽しむことができますよ。お台場海浜公園から見ることのできるお台場レインボー花火では、12月中の毎週土曜日に約1,800発の花火を打ち上げます。

お台場の美しい夜景を舞台に行われる、音楽と花火がコラボレーションしたショーは見ごたえたっぷりですよ。子どもも、冬空の花火に歓声を上げることでしょう。

お台場にはレゴランドやトリックアートミュージアム、パレットタウン、アネビートリムパークなど、子どもが1日中遊べる施設もたくさんあるので、家族で遊んだ後にお台場レインボー花火を見て帰るのもよいですね。

お台場ならクリスマス気分を味わいながら1日中家族で楽しめますよ。

六本木ヒルズのイルミネーションは圧巻

「東京で素敵なクリスマスのイルミネーションを見たい」というママには、六本木ヒルズのイルミネーションがおすすめです。2018年の六本木ヒルズのイルミネーションは11月上旬から12月25日までとなっていて、六本木ヒルズ内3カ所でのイルミネーションのほか、クリスマスマーケットやコンサートなども開催される予定です。

今年はけやき坂で、約400mにわたりイルミネーションで飾られた並木道を楽しめる上に、「66プラザ」では高さ約10mの本物のもみの木を使ったクリスマスツリーを見ることができます。また、「ウエストウォーク」ではニットをテーマにしたユニークなクリスマスツリーを見ることもできますよ。

今年の冬は家族で六本木ヒルズに足を運んでみましょう。

サンシャインシティなら雨の日でも楽しめる

室内で楽しめる場所を探しているママには、サンシャインシティが一押しです。サンシャインシティなら屋内なので、寒さが気になる日はもちろん雨の日でも楽しめますよ。

2018/11/8~12/25までは、サンシャインシティ館内で「Sunshine City Christmas Party!」が開催されます。

この期間は、専門店街アルパ1階でクリスマスツリーも見られますし、ユニークなサンタクロースと写真を撮ることができる写真スポットも登場します。子どももサンタクロースと一緒に写真を撮れば、クリスマスのよい思い出になることでしょう。

サンシャイン水族館内でもクリスマス向けのイベントを行っているので、雨天に関係なく一日中楽しめますよ。

クリスマスは穴場スポットに親子でゴー!

江ノ島や新江ノ島水族館もクリスマスムード

穴場スポットでクリスマスムードを楽しみたいというママには、江ノ島や新江ノ島水族館もおすすめですよ。特に江ノ島のイルミネーションは、関東三大イルミネーションの一つともされているので必見です。

別名「湘南の宝石」とも呼ばれる江ノ島のイルミネーションは、約60,000個のクリスタルビーズを使って約10mにわたる光のトンネルを作りだします。実施期間が長く、2018/11/24~2/17(予定)まで楽しめますよ。

新江ノ島水族館では11/1~12/25まで「えのすいクリスマス」を開催しています。館内もクリスマス仕様のデコレーションになり、クラゲによる幻想的なクリスマスツリーなどもあるので、江ノ島とセットで楽しみたいですね。

1日中楽しめる東京ドイツ村

車でのお出かけが好きな家族には、東京ドイツ村のウィンターイルミネーションがおすすめですよ。2018/11/1~2019/4/7までと、約5カ月という長期間にわたり開催されているのも嬉しいですね。

音楽と一緒にイルミネーションが変化するのが楽しめる「光と音のショー」をはじめ、約70mにわたる「虹のトンネル」、そして「3Dイルミネーション」など見どころも満載です。

敷地内を車で回ることもできるので、寒さが気になる日も家族でゆっくりと車内からイルミネーションを楽しむことができますよ。ただし、土日祝日は家族連れも多く、車が渋滞してしまう可能性があるので注意しましょう。

東京ドイツ村なら日没からたっぷりと美しいイルミネーションを堪能できますよ。

無料が嬉しい中目黒イルミネーション

東京の中目黒では毎年、「中目黒ジュエルドーム」と呼ばれるクリスマスのイルミネーションが開催されています。地元の商店街や町内会の人達がメインとなって行っており、無料でイルミネーションが鑑賞できるのも嬉しいですね。

目黒川沿いの桜、約110本に付けられた電飾が演出するイルミネーションは毎年色合いも変わるので、今年はどんな色なのかも楽しみです。初回の2014年には大人気のあまり人が殺到してしまい、やむ負えず中止となりました。翌年2015年には開催されませんでしたが、2016年から再開しています。

人の混雑を少しでも避けるために、子連れで行く場合は点灯が始まる16時過ぎか、平日がおすすめです。時間が遅くなると混みあってくるので気を付けて下さい。

子どもと一緒にお出かけするときの注意点

混雑回避できる時間帯やコースをチェック

イルミネーションを開催している場所によっては、人気すぎて混雑することも予想されます。特に開催期間が短い場合、限られた日程に人が集中してしまうことは避けられません。

行きたい場所が決まったら、事前に混雑回避できる時間帯やコースをチェックしておくと安心ですよ。インターネットで過去に行った人のブログ記事や口コミ情報などがあれば、参考にすることができますね。

場所にもよりますが一般的に、点灯した直後あたりが人も少なくゆっくりと見られることが多いようです。そして土日祝日は避けるようにしましょう。

広範囲にわたってイルミネーションがある場合、コースによっても混雑状況が変わってくることがあります。少しでも効率よく見られるように工夫したいですね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版