就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

節約中のママでもできる趣味は何?お金をかけたいときの対処法も紹介

節約中のママでもできる趣味は何?お金をかけたいときの対処法も紹介

お金のかからない趣味がほしいと思っているママもいることでしょう。もしくは趣味には少しお金をかけたいということもあるかもしれません。そこで今回は、節約中のママが今すぐ始められる趣味や家族で楽しめる趣味、節約中でも趣味にお金をかけるにはどうしたらよいのかなどについてお話しします。

節約中のママが今すぐ始められる趣味とは

好きなドラマや映画を自宅で観る

子どもの学費や老後の貯金などのために、毎日節約に励んでいるというママもいることでしょう。節約中はママが自由にできるお金は少ないものの、すきま時間に何か趣味を楽しみたいと考えているママもいるはずです。

あまりお金がかからない趣味として、好きなドラマや映画を自宅で観るのもおすすめですよ。DVDを借りるのもよいですが、借りたり返したりが面倒ですよね。動画配信サービスに加入すれば、会社によっては月々1,000円ぐらいで、気になるドラマや映画を好きなだけ観ることができます。

子どものアニメなども観られるので、一つ申し込んでおくと家族で楽しむことが可能です。どこの動画配信サービスがママのニーズに合っているのか、早速チェックしてみましょう。

健康や美容のための筋トレやヨガ

健康や美容が気になるママには、筋トレやヨガもよいですね。スポーツジムに通うお金や時間がなくとも、筋トレやヨガなら十分自宅でひとりで楽しむことができますよ。

朝、子どもが起きる前に15分筋トレやヨガをして、1日を気持ちよく始めてみましょう。日中も家事や育児の合間に体を鍛えてみたいですね。寝る前には体をリラックスさせるヨガをして質のよい睡眠をとるように心がけましょう。

やり方が分からない場合は、ネットで検索すると、色々な無料動画が出てくるので試してみてくださいね。本屋でDVDつきの教本を探してみるのも一案です。

自宅でコツコツと筋トレやヨガを続ければ、そのうち効果を実感できるはずです。毎日続けることが大切なので、気長に楽しみましょう。

すきま時間にできるSNS

写真を撮ったり、文章を書いたりするのが好きなママには、すきま時間にできるSNSもおすすめです。自分がSNSに載せた写真や文章に色々なコメントがつくと嬉しいものですよね。

SNSで友だちとやり取りをすれば、子育てママにありがちな孤独感を感じることも少なくて済みます。ちょっとした育児の悩みを先輩ママに相談することも可能です。また、SNSを通じて新たな人間関係を広げてみるのもよいですね。

SNSを始めると面白くて、つい四六時中スマホを片手にしてしまいがちですが、家事や育児の妨げにならないように注意しましょう。特に子どもがいる前で、ママはスマホばかり覗いているということにならないようにしましょう。すきま時間に楽しむのがよいですね。

節約中でも子どもやパパとも楽しめる趣味

子どもの花育にもなるガーデニング

家族で楽しめる趣味を持ちたいと思っているママには、子どもの花育にもなるガーデニングがぴったりです。庭があればベストですが、庭のないマンションでもバルコニーにプランターを置けばガーデニングを楽しむことができますよ。

季節の植物を植えることにより、この季節にはどんな花が咲き、実がなるのかということを実体験から学ぶことができます。植物を大切に育てることは、子どもの精神面の発達にもよい影響を与えるといわれています。

また、もしも子どもがトマトが苦手な場合、自宅で一生懸命に育てたトマトなら、食べられるようになるかもしれません。子どもの食育にもよいですね。

まずは簡単に育てることができる植物から始めてみましょう。

親子や夫婦の絆も深まるウォーキング

家族で一緒に体を動かしたいと思うのであれば、ウォーキングはいかがですか?パパがお休みの日などに家族揃ってウォーキングを始めてみましょう。

近くの公園や緑道などを散策するのもよいですし、電車で少し遠くの山や湖畔などに出かけるのも楽しそうです。子どもが小さいと、家族で一緒にスポーツを楽しみたくても難しいことが多いですが、ウォーキングであれば子どもがいても気軽に家族で楽しむことができます。

ウォーキングのついでに写真を撮ってSNSにアップするのもよいですね。家族のお出かけの記録にもなり、遠くに住んでいる祖父母なども近況を知ることができます。

ウォーキングを通じて、親子や夫婦の絆を深めてみましょう。

小さな子でも楽しめるお菓子作り

子どものおやつを選ぶとき、できるだけ健康に害のなさそうなものを選んでいるというママもいることでしょう。それならば、子どもと一緒におやつを手作りしてみるのも名案ですよ。

お菓子作りなら小さな子どもでも楽しめることができますし、砂糖の量を調節することができるので、市販のお菓子では糖分が気になるママでも安心です。

たとえばクッキー作りであれば、生地をこねたり型抜きしたりなど、子どもも粘土遊びのように楽しむことができます。自分で作ったおやつは、きっと市販のお菓子よりもおいしく感じるはずです。

子どもへの食育にもなりますよ。おいしくできたクッキーはきれいにラッピングをして祖父母にプレゼントしても喜ばれそうですね。

節約中でも趣味にお金をかけたいときは?

家計を見直して趣味の費用を捻出する

節約中であっても、趣味にはお金をかけたいと思うこともあるでしょう。この場合、家計を見直して趣味の費用を捻出してみましょう。

住居費や子どもの教育費などは削るわけにはいきませんが、食費や雑費などよく見てみると節約できるものがあるかもしれません。

たとえば子どものおやつを手作りしてみると、買うよりも安くすることができる上に、栄養価に気をつけることができます。子どもの絵本を頻繁に買う場合は、図書館で借りれば無料で読むことができます。

家計をしっかりと見直し、どこを削れば家族に影響をおよぼすことなく趣味の費用を捻りだすことができるのか、よく検討してみましょう。

ママの趣味のせいで家族に迷惑がかからないようにしたいですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事