就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

乳児とお出かけでマンネリ解消!おすすめの遊び場と必要なもの

乳児とお出かけでマンネリ解消!おすすめの遊び場と必要なもの

赤ちゃんとのお出かけは「屋内施設に行くことが多い」というパパやママもいますよね。お天気がよい日は、自然とたくさんふれあえる屋外の遊び場に行くのもよいですよ。

・「ワールド牧場」
「ワールド牧場」は、牛の乳搾りや、ポニーのお散歩や乗馬体験、小動物とのふれあい体験、犬や猫とのふれあいなど、自然や動物とたくさんふれあえる遊び場です。ほかにも、鳥類やイノシシ、たぬきなど、140種類の動物たちが暮らしています。いろいろな動物にえさやり体験ができるので、パパやママも楽しめる場所ですよ。

「ワールド牧場」では、バーベキューができる施設もあり、カレーやコロッケなど食べものも販売しています。宿泊施設もあるので、ゆっくり楽しみたいという方はお泊りしても楽しいですね。

名古屋や静岡にお出かけ!室内遊び場3選

豊山の「ファンタジーキッズリゾート」

東京や大阪以外にも、「名古屋や静岡にお出かけしたい」という方に赤ちゃんと一緒に行けるおすすめの遊び場をご紹介します。

・「ファンタジーキッズリゾート」(名古屋)
「ファンタジーキッズリゾート」は、名古屋の豊山幸田バス停から歩いて2分で行ける、子どもが遊べる室内の遊び場です。広い館内には、おむつ替え室や、授乳室、ロッカーなどもあるので、赤ちゃんとのお出かけでも快適にすごせますね。

お砂場や、ボールプール、ふわふわでケガの心配がない滑り台、トイ広場など、たくさんのエリアに分かれているので、1日中楽しめる施設です。パパやママが休憩したいときにはマッサージチェアが置いてあるスペースもあるので、日頃の疲れを癒やすこともできますよ。

一日中楽しめる「モリコロパーク」

・「モリコロパーク」(愛知県)
「愛・地球博記念公園 モリコロパーク」は、2005年に開かれた愛・地球博の跡地にある公園のことです。大人気で予約が必須の「となりのトトロ」の、サツキとメイが住んでいるお家もありますよ。

「モリコロパーク」には、小さな子どもが利用できる温水プールや、アイススケート場もあるので、雨の日に行っても楽しめる施設があり安心です。お天気のよい日は、持ち込み自転車でも走ることができるサイクリングコースもあるので、赤ちゃんが成長してから遊びに行っても、違った楽しみ方ができそうですね。

とても広い敷地のなかには、芝生広場や、水遊びができる場所も!赤ちゃんとベビーカーでお散歩するだけでも十分に楽しめる公園ですよ。

五感を刺激する「静岡科学館る・く・る」

「静岡科学館る・く・る」は、見る・聞く・触るをテーマにした想像する楽しさや発見する喜びを感じることができる科学館です。「どうして?」「なんで?」と思うような不思議な世界をたくさん体験できるので、子どもだけでなく大人も夢中になって楽しめるでしょう。

赤ちゃんは好奇心がとても旺盛なので、五感を刺激するような体験をたくさんさせてあげることが、成長につながります。赤ちゃんにさまざまなものを見せたり聞かせたりして、一緒に楽しめるとよいですね。

「静岡科学館る・く・る」は屋内施設なので、天候の悪い日でも遊びに行くことが可能です。サイエンスショーが定期的に開催されており、科学の面白さが分かるような、さまざまな実験が見られますよ。

乳児とのお出かけに最低限必要な荷物は?

ポーチにまとめると便利!おむつ替えセット

赤ちゃんとのお出かけでは、荷物が多くなってしまうので大変ですよね。「これもあったほうが便利かな?」「これもいるかもしれない」と、心配になり荷物が増えてしまうママも多いと思います。ここでは、赤ちゃんとのお出かけに最低限必要なものをご紹介します。

・「おむつ替えセット」
赤ちゃんとのお出かけは、おむつを忘れてはいけませんよね。外出先でおむつ替えがスムーズにできるように、おむつ替えセットはポーチに一つにまとめて入れておくと便利ですよ。ポーチにまとめておけば必要なものを忘れることが少なく「おしり拭きがない!」などと、焦らずに済みますね。

おむつを捨てられるゴミ箱がない施設もあるので、ビニール袋も忘れずに入れておきましょう。

完母でもミルクでも必須!授乳グッズ

赤ちゃんとお出かけするときは、忘れ物がないように事前にしっかり準備しておくことが大切です。先ほどご紹介したおむつ替えセット以外にも最低限必要なものをご紹介します。

【授乳グッズ】
ミルクの場合は、
・哺乳瓶
・粉ミルク
・お湯
・湯冷まし
が必要です。粉ミルクは、あらかじめ量って哺乳瓶に入れておくと外出先でもすぐにミルクが作れますよ。

母乳の場合は、
・授乳ケープ
・母乳パッド
・哺乳瓶(授乳できる場所がないときは、トイレなどで哺乳瓶に搾ってからあげましょう)
・搾乳器(必要であれば)
が必要です。赤ちゃんとお出かけするときは、授乳口がついている服や、前開きタイプの服など、授乳しやすい服装で行きましょう。

着替えは余分に持っていくと安心!

51 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版