就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

1歳児が嫌がらない髪の毛の洗い方は?嫌がる理由から克服方法まで

1歳児が嫌がらない髪の毛の洗い方は?嫌がる理由から克服方法まで

シャンプー嫌いを克服するために

スイミングがきっかけで克服できることも

シャンプーは毎日のことなので、できれば早く克服してくれるとママも助かりますよね。そこで、シャンプー嫌いを克服する方法をいくつか紹介します。

まずは水嫌いを克服するために、思い切ってスイミングを習うのもよいでしょう。ママと一緒できるベビースイミングは、習い事として人気がありますよ。基本的に水慣れを目標としているものなので、楽しみながら水と触れ合うことができます。

家庭でママが水慣れさせようと思っても、子どもが甘えてうまくいかないことがありますよね。スイミングなら水に恐怖心をもたないよう、専門コーチが上手に指導してくれます。同年代の子どもたちと一緒に行うので子どもによい刺激になりますし、ママも運動ができるのでおすすめですよ。

1歳のお風呂を楽しい思い出に

子どもは遊び上手で、楽しいことが大好きですよね。シャンプー嫌いな子どもでもお風呂が楽しい遊び場になるよう、おもちゃを用意してみましょう。

なにも高価なお風呂用おもちゃを購入したり、大量に用意したりする必要はありません。水遊びで子どもに人気のぞうさんじょうろは、100均でも販売されていますよ。また、プリンやペットボトルの空き容器も子どもにとっては面白いおもちゃです。

お風呂に入ったら、まず子どもはおもちゃで遊びますよね。そのため、おもちゃに夢中になっているうちに先に髪を洗ってしまいましょう。シャンプーで上を向いたときに見える位置に、キャラクターシールなどを貼るのもよいですよ。子どもにとって、お風呂が楽しくなる工夫をしてみてください。

子どものペースに合わせて水に慣れる工夫を

子どもだけでなく、大人でも苦手なことを克服するのは勇気がいることです。そのため水に慣れさせようと、泣くのも構わず無理強いすることはやめましょう。子ども自身が「チャレンジしてみよう」と思えることが水に慣れるためには大切ですよ。

いきなり顔に水をかけるようなことはせず、初めは水に浸けた手で顔を濡らしてみたり、湯舟に入ってママと一緒に波を立てて遊んでみたりするのもよいですね。

子どものシャンプー嫌いには様々な理由があるように、子どもによって克服方法も色々あります。その子に合った段階を踏んで水慣れをしていくことが、ポイントですよ。親が見本を見せてみたり子どもを応援してみたり、焦らず子どものペースに合わせたりして取り組んでみましょう。

まとめ

シャンプーは、頭皮の健康を守るためにも大切ですよね。そのため、少しでもシャンプー嫌いが軽減されるよう、今回紹介した内容が参考になれば幸いです。

克服には、ママが楽しくシャンプーする姿を見せるのも効果があります。泡を付けた髪の毛で色々な形を作ってみると、子どもは面白がりシャンプーが楽しいものになりますよ。また、子どもに「ママの髪洗って」とお願いするのもよいですね。今は大変なシャンプーでも、シャンプー嫌いはいつかは克服できるものです。焦らず楽しみながら、子どもが克服できる日を待ちましょう。
28 件

関連記事

この記事のキーワード



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND