就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

職場復帰時の挨拶やメールは大切!育休復帰をスムーズにするコツとは

職場復帰時の挨拶やメールは大切!育休復帰をスムーズにするコツとは

ワーキングママにとって、育休明けの職場復帰は一大イベントですよね。「うまく仕事と育児を両立できるかな」と不安は尽きないことでしょう。できるだけママの職場復帰をスムーズにするために、復帰時の挨拶やメール、スケジュール管理の仕方など、復帰前後の時期に気をつけてもらいたいことについてご紹介します。

職場復帰をスムーズに進めるには

育休中も職場の情報を把握しておく

妊娠中はつわりなどの体調不良に苦しみながらもなんとか仕事を続け、退職することなく産休・育休に入ったワーキングママの次の悩みは、職場復帰に関することですよね。

産後すぐの時期のママは、育児や母体を回復させることに手一杯になりがちです。しかし育児が落ち着くにつれて、スムーズに復帰できるかどうかが気になってくるのではないでしょうか。

復帰当初はどんなママでも、休んでいた間に行われた人事移動や仕事内容の変更点など、知らないことの多さに戸惑い、孤独感や無力感を覚えるものです。復帰後に「浦島太郎状態」にならないように、休業中も上司や同僚とマメに連絡を取り合い、人事異動や会社のシステムの変更点に関する知識を持っておくようにしましょう。

復帰後の勤務について綿密に相談する

職場復帰するママの多くが直面するのは、「預け先の確保ができるか」という問題でしょう。待機児童が多い地域のママであればとくに、ちゃんと入園できるのか不安になりますよね。

しかし、ママの悩みはそれだけではありません。入園に備えて卒乳する、病児保育やファミサポなどに関する情報を集める、仕事内容の見直しをするなど、課題は盛りだくさんです。

とくに、復帰後の仕事内容については、職場と綿密に打ち合わせをする必要があります。子どもの発熱による急なお迎えがあったり、出張や残業が以前のようにできなくなったりすることから、産休前と同じ業務に携われないこともありますよね。時短勤務を利用する場合には、月収やボーナスがどの程度減るのかを事前に確認しておくことも大切です。

朝夕の流れをシミュレーションしておく

復職後はそれまでの育児中心の生活から一変し、想像以上にバタバタとしたものになります。朝食の準備や片づけ、保育園の用意、保育園への送りなど、朝だけでもヘトヘトになってしまうでしょう。

保育園のお迎えから寝かしつけまでも同様に大忙しの毎日になるため、「仕事と育児の両立ができるのだろうか」と心配になるママは多いでしょう。

実際に復帰してからでないとわからないことも多々ありますが、職場復帰をよりスムーズに進めるためにもシミュレーションは欠かせません。子どもが多少ぐずっても保育園に間に合うようにするにはどのような時間配分で行動すればよいのか、目標の時間までに寝かしつけるにはどうすればよいのかを考え、その流れを事前に何度かシミュレーションしておきましょう。

復帰時の挨拶の内容やメールの文面を準備

復帰初日のママの印象は重要

仕事に復帰するにあたり、大切にしたいのが初日の礼儀や第一印象です。「見知った人ばかりのところに復帰するのに、いまさら必要なの?」と思うママもいるかもしれません。しかし、「ワーママ(ワーキングマザー)としての印象」が大切になります。

遅刻はしない、急に休まないなど、最低限のマナーは守りたいところですが、小さい子どもがいると難しいケースも多々あります。子どもの急な発熱で早退したり、保育園のお迎えに間に合わせるために残業ができなかったりと、産休前と同じ働き方はできなくなりますよね。

復帰初日に印象のよい挨拶をすることは、周囲の理解や協力を得る上で大切です。上司や所属部署のメンバー、社内関係者などの元へ直接出向き、ていねいに挨拶をしましょう。

復職の挨拶はどんな内容がよい?

時短勤務や子どものことなどで、上司や同僚には何かと協力を仰ぐことになりますし、仕事を円滑に進めていくためにもはじめの挨拶は大切です。

直接出向いて挨拶することが恒例となっている職場もありますが、朝礼時に復職の挨拶をうながされる職場もありますよね。そのような場合にはあまり長々と話すのはよくないので、1〜2分程度にまとまるよう事前に考えておくとスムーズですよ。

休んでいた間に仕事を引き継いでカバーしてもらったことへの感謝の気持ち、自身のブランクや子どものことで迷惑をかけるかもしれないこと、今後の抱負などを挨拶に盛り込むとよいですね。自分らしい言葉で真摯に伝えれば、今後快くサポートしてもらえるかもしれませんよ。

メールで連絡する場合の文面例

直接挨拶する機会がない他部署のメンバーや社外の取引先には、取り急ぎメールで連絡しておきましょう。

【社内向けの挨拶の例文】

〇〇部のみなさま

大変ご無沙汰しております。
本日より職場復帰することになりました〇〇部の〇〇です。

育児休業中はご迷惑をおかけしました。
〇カ月もの長い間、育児に専念することができたのも、ひとえにみなさまのサポートのおかげだと心から感謝しております。

復職後は〇〇の業務を担当いたします。しばらくは時短勤務となるため、ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、精一杯努力いたします。

メールでの挨拶となり大変恐縮ですが、取り急ぎ復職のご挨拶とお礼を申し上げます。

職場復帰後のママが気をつけておきたいこと

無理をせず少しずつ慣れよう

最近は共働きの家庭が増えてきているとはいえ、依然として家事や育児の負担割合はママの方が多い家庭がほとんどです。パパや実家の協力が得にくいのであればなおさら、ママは大忙しの毎日でしょう。

しかし、何事も無理は禁物です。復帰直後の時期はとくに、子どもだけでなくママ自身も過労やストレスから体調を崩してしまうことが多々あります。

育児と仕事を両立する上で大切なのは、「ママががんばりすぎないこと」です。作り置きのおかずや冷凍食品を活用する、ロボット掃除機や食洗機などの時短家電を使うなど、家事を手抜きすることも必要です。家事のやり方を工夫するだけでなく、パパにも積極的に家事や育児に参加してもらい、少しずつ復帰後の生活に慣れていきましょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC