就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夫婦のスキンシップはマッサージで!部位別の方法とプラスワンケア

夫婦のスキンシップはマッサージで!部位別の方法とプラスワンケア

夫婦のスキンシップは大切といいますが、少し照れ臭く感じてしまうママも多いのではないでしょうか。そのようなときはお互いの体のケアもできるマッサージがおすすめです。ここでは、夫婦で行う部位別のマッサージ法や効果的なプラスワンケアについてご紹介します。

夫婦でのマッサージにはメリットがたくさん

夫婦円満の秘訣ともいえるスキンシップ

好きな相手に触れてもらったり、反対に相手の肌に触れたりすると、自然とリラックスできて幸せな気持ちになるでしょう。しかし、子どもができて毎日バタバタしているうちに、夫婦間のスキンシップが減ってしまうことがあります。

そのようなときは、意識して軽めのスキンシップから始めてみましょう。送迎のタイミングで肩や背中に触れたり、嬉しいことがあったときにハイタッチしたりすることは、自然でさわやかな印象を与えるでしょう。

また、髪を撫でるというスキンシップは、子どものころに母親から受けた記憶が蘇り、童心にかえってリラックスできる効果があるといわれています。心に余裕がなくなりがちな子育て中こそ、パパとのスキンシップを意識して行い、夫婦円満を目指したいですね。

マッサージなら自然にスキンシップをとれる

最近はスキンシップが減ってしまってどのように復活させればよいのか分からないという場合や、改めてスキンシップをするのは恥ずかしいという場合は、自然な流れで相手に触れられるマッサージがおすすめです。

マッサージであれば相手も疲れが取れてリラックスできますし、触れ合うことへの抵抗感が減り、ほかの場面でもスキンシップをとりやすくなるでしょう。まずは、パパが仕事から帰った後にお疲れさまの気持ちを込めて、手や腕など座ったままでも可能なマッサージを試してみたいですね。

お互いに相手の体温を感じられると、自然と愛情も伝わり良好な夫婦関係に繋がるでしょう。その日あったことなど、他愛のない会話をするきっかけにもなるとよいですね。

夫婦関係が良好だと子どもの心が安定する

小さな子どもにとって生活の中心はパパとママです。唯一心から信頼できる相手と言っても過言ではないほど、パパとママの存在は大きなものでしょう。そのため、大好きなパパとママの仲がよいのは何より嬉しいことなのです。

しかしながら、子どもを最優先した生活では、母親父親という立場が先立って夫婦であることを忘れてしまう瞬間もあるでしょう。夫婦円満を保つためにも、ときどき夫婦だけで外出したり、子どもが寝た後の時間を利用して意識的にスキンシップをとったりするなど、いつまでも相手への愛を忘れないようにしたいですね。

パパとママの仲がよいと子どもは安心します。お互いに尊重し合い、思いやりを持って接する姿は、子どもの成長にもよい影響を与えるでしょう。

体の部位ごとのマッサージ方法とは

気軽にできる肩や背中のマッサージ

子どもの抱っこやデスクワークでこりやすい肩や背中は、マッサージの定番箇所でもあるので気軽に取り組めるでしょう。まずは、手の平を首のつけ根に置いて、二の腕までゆっくりと撫で下ろします。これを3回行うのですが、これだけでも気持ちよいと感じる方も多いようです。

次に、相手の首のつけ根から肩にかけてのLラインに、自分の手首から肘の間くらいまでをそっと滑り込ませ、そこに体重をかけます。さらに、そのまま手首をひねりながらほぐしていきましょう。

親指の力だけで揉む方法よりも力がいらず、女性でも揉んでいて疲れにくいでしょう。相手のこり具合によって力加減を確認しながら、気持ちよいと思える強さでマッサージできるとよいですね。

子育て中に痛めやすい腰はお互いにケアを

おむつ替えや入浴の補助など、子育て中は腰を中途半端にかがめる機会が多いので腰痛に悩んでいるママも多いのではないでしょうか。パパも同様に仕事などで腰に負担がかかることがあると思います。腰のマッサージは揉む側の負担を考えて、椅子に座ってできる方法を試してみるとよいでしょう。

まず、マッサージを受ける人はうつぶせに寝て、マッサージをする人は腰の横に椅子を置いて座ります。その状態で、背骨のすぐ横や骨盤付近をかかとを使って押していきましょう。気持ちよい強さを探りながら、左右両方行っていきます。

この方法だと力の弱い女性でもしっかり押すことができるでしょう。お互いにマッサージし合って、腰痛予防とともにスキンシップを深められたらよいですね。

頭皮を刺激すると安眠と薄毛対策に繋がる

頭皮マッサージによって頭皮の血流がよくなると、眠りにつきやすくなったり薄毛対策に繋がったりと嬉しい効果が期待できるでしょう。頭皮マッサージと聞くと難しそうに感じる方も多いかもしれませんが、指の腹を使って優しく指圧をすると、部位に関係なくリラックスできるので気軽に試してみてくださいね。

おすすめは、前髪の生え際をはじくようにマッサージする方法や、すべての指を使って頭皮全体を回すように揉む方法です。また、首のつけ根付近には首こりや自律神経を整えてくれるツボがあるので、気持ちよい程度に指圧してみましょう。

頭皮マッサージは夫婦だからこそ気軽にできる場所でもあります。寝る前などにスキンシップも兼ねてお互いにマッサージし合うとよいですね。

自宅でもできる簡単プラスワンケア

アロマを使って香りでもリラックスしよう

好みの香りを嗅ぐと心地よさを感じ、リラックスした状態になるといわれています。これをマッサージに取り入れれば、よりリラックス効果を高めることができるでしょう。一般的には、ラベンダーやカモミールなどが心を落ち着かせる香りとして知られていますが、一番は自分が心地よいと感じるものを選ぶのがおすすめです。

マッサージオイルとして使う場合には、直接肌に触れるので天然成分100%のものを選ぶとともに、事前にパッチテストをしてアレルギーがないことを確認しておきましょう。

マッサージオイルは、キャリアオイル30mlに精油3~6滴を混ぜるだけで簡単に手作りすることもできます。精油を使ったオイルでマッサージをすると、疲れがほぐれ体がぽかぽかと温かくなるでしょう。
26 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事