就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママもご褒美にレストランに行こう!心の余裕を作る気分転換のヒント

ママもご褒美にレストランに行こう!心の余裕を作る気分転換のヒント

育児や家事などで毎日忙しく頑張っているママも、ときどきは息抜きしないと心が疲れますよね。小さな子どもがいるとゆっくりご飯も食べられないでしょうから、ご褒美にレストランで美味しいご飯を食べると息抜きできますよ。ここでは、ママが気分転換できる方法や、子ども連れにおすすめのレストランなどをご紹介します。

毎日頑張るママへのご褒美の効果とは

たまのご褒美で心の余裕がもてる

育児や家事で忙しい毎日をすごしていると、疲れが溜まるだけでなく心にも余裕がなくなりイライラすることがありませんか?「子どもがいうことを聞かないと、すぐにイライラして怒ってしまう」「疲れているせいか、心に余裕をもてない」など、ママは「自分が頑張らないと」という責任感に追われていますよね。

育児を頑張っているママにもご褒美は必要です。レストランで美味しいご飯をゆっくり食べるだけで、自然と心に余裕ができてママに笑顔が増えるでしょう。

先輩ママは、毎日24時間ママで居続けると「頑張らないと」と気持ちが焦ってしまい、疲れることがあるそうです。そんなときにレストランに行くと「毎日頑張りすぎたのかも」と自分を見つめ直すことができ、心にゆとりがもてるといいます。

ストレスをため込まずポジティブになれる

子育ては思いどおりにいかないことが多く、ストレスが溜まっているママもいるでしょう。しかし、ママには自分が好きなことをする時間が少ないので、ストレスを発散できずに抱え込んでいる方がたくさんいます。

そのようなときには、レストランで美味しいご飯を時間を気にせずに、ゆっくり食べてストレスを発散させましょう。ときどきは家事や育児をお休みすることも、ママが笑顔で子どもと接していくためには大切なことですよ。

ストレスを発散する方法はたくさんありますが、いつもと違う雰囲気の場所に行き美味しいご飯を食べることは、とっても幸せな気持ちになりストレスを軽減させる効果があります。美味しいものを食べると幸せな気持ちになれるので、気持ちもポジティブになれそうですよね、

お留守番でパパと子どもの絆が深まる

小さな子どもがいると「ママっ子だから、離れると泣くと思う」「子どものことを考えると、パパに預けてまでお出かけできない」などの理由で、ご褒美の時間をママが1人で楽しむことが難しいですよね。しかし、パパと子どもだけの時間をあえて作ってあげることも、2人の絆を深める上で大切なことです。

「パパと子どもを2人にするのは心配」と感じるママも多いかもしれませんが、ママがいると子どもはママにばかり甘えがちですよね。ママがいない環境を作ってあげてパパと子どもですごす時間を作ってみましょう。

パパもママがいないと「自分がやらないと」という責任感が芽生えるので、いつも以上に育児を頑張ってくれてパパも成長することができますよ。

ご褒美の食事、誰と楽しむかを考えよう

自由におひとり様時間を楽しむ

ご褒美にレストランですごすことが決まったら、次は誰と食事を楽しむのかを考えていきましょう。毎日子どもと一緒にいて1人になる時間がまったくないママは、おひとり様で時間を気にせずに楽しむのもよいかもしれませんね。

おひとり様の時間を確保するためには、子どものお世話をパパや実家にお願いする必要がありますが、日程の調整さえつけば、レストランやメニュー選びもママが自由に決められるのがよいですよね。

子どもが小さいと授乳や食事の介助が必要なので、「子どもが生まれてからゆっくりご飯が食べられていない」というママはたくさんいます。おひとり様でレストランに行くと、食事のときに誰にも邪魔されずゆっくり食事を堪能することができるのでよいですね。

仲のよい友人と独身気分で楽しむ

「おひとり様が寂しい」というママは、仲のよい友人をレストランに誘ってみてはいかがでしょうか。子どもと一緒に行くとママモードが抜けないですが、子どもを預けて行くと独身に戻ったような気分で食事を楽しめるでしょう。

先輩ママの話では、育児に疲れているママを見て友人が「たまには子どもをパパに預けて一緒にレストランでおいしいご飯でも食べない?」と誘ってくれたそうです。初めて子どもと離れての食事だったので、行くまでは「子どもが気になって楽しめないのでは?」と不安もあったといいます。

しかし、仲のよい友人とディナーに行くと久しぶりにゆっくり食事をしながらお話できてストレス発散になり、とても充実した時間をすごすことができたそうですよ。

パパと2人きりで久しぶりのデートも素敵

子どもが生まれるとパパと2人きりでいる時間がなくなりますよね。「パパとは仲がいいけど、子どもが生まれてからは付き合っていたときのようにドキドキすることがなくなった」というママも多いでしょう。

たまには子どもを実家などに預けて、パパと2人きりでデートを楽しむのも素敵ですよ。「デートなんて恥ずかしい」というママもいますが、パパと2人でゆっくり食事をしながらいろいろな話をすることで、恋人だった頃の気分を思い出し「パパと結婚できてよかった」とパパに惚れ直すかもしれませんよ。

家族ですごしているとパパに甘えたり、ゆっくり話したりする時間が作れないので、デートを楽しみながらたまにはママを忘れてたくさんパパに甘えてみてくださいね。

ママのご褒美にピッタリなレストランの紹介

ママ会にぴったりな個室のあるお店

ママ会ではゆっくりとした雰囲気でおいしいご飯を味わいたいですから、個室のあるお店を利用すると、周りを気にせずママたちとのお話も盛り上がるでしょう。ここでは、個室のあるママ会におすすめのお店をご紹介します。

【&ecle(アンドエクレ)】
「&ecle(アンドエクレ)」は、東京都港区南青山のビルの2階にあるビストロのお店です。お店は2階ですがエレベーターがあるので、ママ会に赤ちゃんを連れて行く場合も安心ですよね。

4~6名で使える個室があるので、ママ会で使いやすい広さでしょう。キッズチェアや子どもが長時間いても飽きないように塗り絵や絵本なども用意してもらえるので、ママ友とのお話をゆっくり楽しめるでしょう。

特別なご褒美にはちょっとオシャレなお店に

普段は育児や家事を頑張っているママの特別なご褒美に、レストランを利用する場合もありますよね。特別なご褒美には、おしゃれなお店を選ぶと日常を忘れて美味しい料理を楽しむことができるでしょう。

【ジョエル・ロブション】
恵比寿ガーデンプレイス内にある「ジョエル・ロブション」は、大きなお城を眺めながら素敵な料理をいただけるレストランです。シェフのジョエル・ロブションは、信頼度の高いレストランガイド「ゴー・ミヨ」でも、世界のシェフと紹介されていますよ。

フレンチの神様ともいわれていて日本では6店舗お店があり、恵比寿ガーデンプレイス内にあるお店は三ツ星レストランです。とっても優雅な雰囲気のなかで食事をすることができますよ。

子どもと一緒に行けるレストラン

「子どもと一緒にレストランで美味しいご飯を食べたい」というママも多いでしょう。しかし、レストランでは小さい子連れだと周りに気を遣って、難しく感じることも…。ここでは、子どもと一緒に行けるレストランをご紹介します。

【キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ】
「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」は、ハイアットリージェンシー 東京の1階にあります。外からもお店に入ることができますし、館内がバリアフリーになっているので赤ちゃんをベビーカーに乗せたまま入ることも可能ですよ。

また、おむつ交換の設備が整っているので、小さい子どもがいるママでも安心して連れて行くことができるでしょう。本格的なフレンチ料理を子どもと一緒に楽しみましょう。

まとめ

毎日、育児や家事に追われているとママも疲れてしまいますよね。たまにはママのご褒美に子どもをパパや家族に預けて、レストランでおいしいご飯をたべるのもよいでしょう。

おいしいご飯を食べると幸せな気分になり、ストレス発散にもなりますよね。おひとり様を楽しんだり、仲のよい友人と食事を楽しんだりするのもよいですし、パパとデートでレストランに行くのも素敵ですよね。「どのお店に行こう?」「誰と一緒に行こう?」と、計画を立てるのも嬉しいですね。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018