就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

40代主婦が基礎化粧品で選ぶのは?化粧品代や人気アイテムを知ろう

40代主婦が基礎化粧品で選ぶのは?化粧品代や人気アイテムを知ろう

40代になり、今までの基礎化粧品では物足りなく感じているママもいるかもしれません。年齢に合った基礎化粧品を使うことが美の秘訣でもあります。そこで今回は40代主婦が気になる肌の変化と子どもがいる主婦が化粧品に使える予算、40代主婦におすすめの基礎化粧品3選などについてお話しします。

40代主婦が気になる肌の変化とは

40代になると女性ホルモンが減少する

40代になって急に肌質が変わってきたと感じるママも珍しくありません。40代になると卵巣機能の低下により、エストロゲンという女性ホルモンが減少してくるので、20~30代に比べ肌の質が大きく変化してきます。

エストロゲンは、肌の老化を防ぐ抗酸化成分の一つでもあるので、これが減ると肌は老化への一途をたどっていきます。エストロゲンが減少すると、美肌成分としても知られているコラーゲンやヒアルロン酸も減少するので、肌の水分が減りハリがなくなった、乾燥しやすくなったと感じることも増えてくることでしょう。

自然の摂理なので仕方がないこととはいえ、女性としては気になりますよね。女性ホルモンが減少しても、何とかして美肌は保ちたいものです。

乾燥をいかに防ぐのかがポイント

シワやシミ、広がった毛穴、肌のたるみなどといった悩みを抱えている40代ママも多いことでしょう。これらはすべて肌の乾燥が原因の一つと考えられるので、美肌を保つためにも乾燥を防ぐための対策を立てることが重要ですよ。

肌が乾燥すると、肌を外的刺激から守るためのバリア機能が低下するため、紫外線を浴びることによりシミができやすくなったり、なかなか消えなくなったりします。

できるだけ肌のバリア機能を高め、シワやシミなどの悩みを改善するためにも、毎日の保湿は欠かせませんね。洗顔料はあまり洗浄成分がきつくないもの、保湿成分が含まれているものなどを選ぶようにして、必要以上に肌の水分を奪わないように心掛けることも大切です。

ブランドにこだわらず保湿重視の商品を

「肌の乾燥を防ぐためには、できるだけ高価な基礎化粧品を使った方が効果があるかも」と考えてしまいがちです。ファッション誌に紹介されているデパートコスメが気になるけれど、高いので購入するか迷うというママもいますよね。

しかし高いからママの肌に効くとは限りません。ドラッグストアで手に入るプチプラコスメでも保湿効果のあるものを選べば、肌に潤いを与えることができますよ。高いデパートコスメの場合、もったいなくて少しずつしか使えない上に、長く続けるのは難しいということもあるでしょう。

その点、ドラッグストアで気軽に手に入れることができるブランドのものであれば、一度にたっぷりと使うことができ、さらに長く継続していくことが可能です。

子どもがいる主婦が化粧品で使えるお金は?

主婦が1カ月で使う化粧品は約3,000円

子どもがいると子どもの教育費にお金が掛かるので、ママ自身に使うお金は必要最低限にしたいと考えるママもいますよね。ほかの家庭では、主婦は化粧品にどれぐらいのお金を使っているのか、ちょっと気になることでしょう。

あるアンケート調査によると、主婦が1カ月で使う化粧品代は約3,000円という答えが多かったようです。独身時代は実家住まいで、家賃も掛からなかったので化粧品にお金を費やすことができたけれど、結婚して家庭を持つようになると、化粧品に割けるお金が少なくなったというママもいます。

また、ママが専業主婦の場合、パパの給与ですべてを賄わねばならず、あまり高い基礎化粧品を買うとパパによい顔をされないという回答もありました。

30代や40代の主婦が使う化粧品代とは

あるアンケート調査の内容によると、30代主婦の場合、ファンデーションや下地などは使わずにBBクリーム1本で済ませ、その分アイメイクにはお金を掛けるという人もいるようです。また、決まったブランドで商品を揃えるのではなく、肌に合ったものを適宜選んでいるという回答もありました。

30代の化粧品代は毎月3,000円ぐらいという回答が一番多く見られました。

また40代の主婦の場合、アイメイクや口紅などはプチプラブランドを利用するけれど、肌の老化を考慮して基礎化粧品にはお金を掛けるという回答もありました。この世代は毎月の化粧品代は800円ぐらいという人もいれば、5,000円ぐらいお金を掛けるという人もいるようです。

オールインワンタイプで家計節約も

最近では色々な種類のオールインワンタイプの化粧品を見掛けることも多くなってきました。基礎化粧品のオールインワンタイプといえば、ジェルが思いつくママもいますよね。

オールインワンタイプのジェルなら、これ一つで化粧水、乳液、美容液、クリームなどの役目を果たしてくれるので、忙しいママにとって時短に繋がるのはもちろん、化粧品代への節約にもなるので、家計節約にもなります。

たとえば、頬にあるシミを消したい、にきび跡を改善したいというような特定のケアには物足りないかもしれませんが、肌全体の保湿をすることができるので、肌が乾燥しがちな40代主婦のスキンケアにはぴったりですよ。

ママの悩みに合ったものを選んで、スキンケアするようにしたいですね。
31 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版