就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

今どき30代ママのコスメ事情は?コスパ抜群の優秀アイテムを探そう

今どき30代ママのコスメ事情は?コスパ抜群の優秀アイテムを探そう

ママはもちろん幅広い年代に人気「ちふれ」

肌のケアには欠かせない基礎化粧品。こちらもできれば、プチプラで高性能なものがよいですよね。ママ世代だけでなく、幅広い年代に人気の「ちふれ」というブランドを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

「ちふれ」は肌への潤いを第一に考えたスキンケアシリーズです。無香料、無着色で、敏感肌の人用にノンアルコールのものもあり、肌に負担をかけないように作られています。保湿はダメージを受けた肌の再生には欠かせません。

子どもを公園に連れて行ったり、夏場はプールに行ったりと紫外線を浴びることの多いママにとって、肌を保湿することは重要ですよね。「ちふれ」は基礎化粧品だけでなく、メイク用品もあるのでシリーズで揃えたいママにもおすすめです。

SNSでも人気の高いコスメ「セザンヌ」

プチプラなのに使いやすいという口コミがSNSで広がり、人気が高まった「セザンヌ」は、ほとんどの商品が1,000円以下で購入できてコスパが抜群です。「セザンヌ」では、使い続けてほしいという思いから、ケースのデザインをシンプルにしたり、簡易包装にしたりとコストを抑えて、その分品質のよいものを低価格で提供しています。

中でも人気なのが「クリーミィファンデーション」です。五つの花の美容オイルが配合されているファンデーションで、ツヤのある仕上がりになります。何よりも価格が680円(税抜)なのが嬉しいですね。

アレルギーパッチテスト済みの商品なので、敏感肌の人でも使うことができます。さらにSPF29なので、紫外線対策と化粧下地がこれ一本で可能です。

基礎化粧品が特に人気の「無印良品」

「無印良品」の基礎化粧品は、シンプルなデザインと成分にこだわって作られていることで人気があります。低価格で肌への刺激が少なく保湿成分がたっぷりなので、化粧水や乳液だけでなく、クレンジングや洗顔をまとめて購入する人もいます。

基礎化粧品の種類がとても豊富で、植物エキスで作られているものや、エイジングケア専用のシリーズがあります。また、敏感肌用も「さっぱり」「しっとり」「高保湿」と三つのタイプがあり、自分に合ったものを探すことができますよ。

時間やお金をかけずに美白したいママは「敏感肌用薬用美白オールインワンジェル」を試してみてください。岩手県釜石の天然水が使われており、無香料・無着色・アレルギーテスト済みで、敏感肌の人にもおすすめです。

【番外編】崩れにくいメイクの作り方

土台作りにちょっとしたひと手間

高級ブランドのコスメに比べて、プチプラコスメはメイクが崩れやすいと思っているママもいるかもしれませんが、そんなことはありませんよ。やり方次第で持続性は大きく変わります。

まずは、土台作りから注目してみましょう。土台がよくないといくらキレイにメイクしてもすぐに崩れてしまいます。肌の状態を良くするためのポイントは保湿です。水分が足りないと乾燥してしまい、後におこなうメイクが肌にフィットしませんよ。

朝、顔を洗った直後、夜、お風呂から出た直後には、しっかりと保湿しましょう。保湿をするときは化粧水をたっぷりと使い2回に分けて重ね塗りするのがおすすめです。1回ずつ肌に染み込ませるように、手のひら全体で優しく包み込んで馴染ませましょう。

ファンデーションの量を意識して

化粧下地をムラなく塗り伸ばしたらファンデーションを塗りましょう。ただ、たくさん塗ると厚塗り感が出てしまい老けた印象になるだけでなく、メイクが崩れやすくなる原因となります。肌のくすみや毛穴など、隠したい部分があってもまずは、少しずつ重ねていくことが大切です。

リキッドタイプの場合は、ファンデーションブラシや指の腹を使って少量ずつ肌に馴染ませましょう。顔全体をスポンジで馴染ませ、気になる部分があればコンシーラーでカバーしルースパウダーで仕上げます。

パウダータイプの場合は、気になる部分をコンシーラーでカバーした後、スポンジに少量ずつ取り、顔の中心から外側に向かって優しく伸ばしましょう。

小鼻や口周りはヨレやすい部分なので薄ぬりを意識してくださいね。

一度オフしてメイク直し

どんなにキレイにメイクをしても1日中キレイな状態を持続させるのは難しいですよね。そこでメイク直しが必要となるのですが、あぶらとり紙やティッシュで軽く皮脂を抑えて、その上からファンデーションを重ねてはいないでしょうか。

皮脂を抑えるだけでは、崩れた状態の皮脂とメイクが肌に残っているので、その上からファンデーションを重ねてもキレイに仕上がらず持続性もありません。崩れた場所は一度オフして直したほうが早くキレイにできますよ。

色のつかないオイルフリーの下地や乳液をスポンジに取り、頬や鼻などの皮脂やヨレを拭き取りましょう。目の周りの細かい部分は綿棒を使うと簡単です。拭き取った後はパウダーファンデーションを重ねて仕上げましょう。

まとめ

プチプラなコスメを使うかどうか悩む30代ママにおすすめの、使いやすくて色味の落ち着いた自然なコスメはたくさんあります。自分の肌質や服装、髪型に合う色味を探してぜひ使ってみてください。

なかなか自分のためにお金も時間も使えないママにとって、紹介したアイテムが少しでもお役に立てたら嬉しいです。普段育児を頑張っているママ、低価格でも高機能な基礎化粧品も多くあるので、自分の肌も大切にしてあげてくださいね。
40 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版