就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

育児中ママが喜ぶパパにして欲しいことは?ポイントやプレゼント紹介

育児中ママが喜ぶパパにして欲しいことは?ポイントやプレゼント紹介

育児中のママが、少しでも日頃の疲れを癒して喜べるようなことはないかと考えたことはありませんか。パパにはママのためにできることはたくさんありますよ。ここでは、ママがパパにしてもらって嬉しいことや、ママに喜ばれるプレゼントなどをまとめています。夫婦でこの記事を読んで、参考にしてみてくださいね。

ママが喜ぶことってなに?「家庭内編」

パパに育児を手伝ってもらうこと

パパが少しでも育児に協力してくれるとママはとてもありがたいと思っています。ですが、ママが本当に手伝ってほしいと思っていることをしてくれないと、手伝ってもらっても反対に迷惑に思われていることもあるかもしれません。

ママがパパに手伝ってもらって嬉しい育児には何があるのでしょうか。ここでいくつかご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

・赤ちゃんの寝かしつけ
パパが寝かしつけをしてくれれば、そのあいだに食器の片付けや残っている家事を進めることができます。

・おむつ替え
赤ちゃんのおむつ替えはすぐにできることですが、1日に何回もあるのでママは時間がとられてしまいます。パパがやってくれると、手をとめずに家事を手際よくできるでしょう。

パパに家事を手伝ってもらうこと

家事をしてくれることも育児と同じように、パパが少しでも協力してくれるとママはとてもありがたいと思っています。ママがパパに手伝ってもらって嬉しい家事には何があるのでしょうか。ここでいくつかご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

・洗濯
洗濯といっても、洗濯機に洗濯物を入れてスイッチを押すだけではありません。洗濯機を回す以外の、干したり、取り込んで畳んだりすることも含めてパパがやることで、ママはとても助かります。

・日用品の買いだし
ティシュや洗剤などの日用品は、普段の食料品の買い物と一緒にするとかさばったり、重たくなったりしてしまい大変です。毎日ではないので、パパが休みの日に買いだしに行くことができます。

ママひとりの自由な時間を作ってくれること

子育てがはじまると、ママはなかなか一息つける時間がありません。たまには、ひとりの自由な時間がほしいと思っているママが多いでしょう。そんなママに自由な時間をすごしてもらえるようにパパが協力してあげることも大切です。

たとえば、家事を手伝ったあと、子どもとパパの2人でお出かけしてみるのはいかがでしょうか。そのあいだ、ママは家でゆっくりすることもできますし、友だちとのランチや買い物などに外出することもでき、よい気分転換になりますよ。また、子どももパパと2人の特別な時間を楽しむことができます。

ほかにも、「今日1日は、パパが家事も育児も全部やる」と決めて、ママが自由にできる日をつくるのもよいですよ。ママの大変さがパパにも分かるかもしれませんね。

ママが喜ぶことってなに?「メンタル編」

ママの話をしっかり聞いてくれること

ママは子どものお世話や家事などで忙しい毎日をすごしているため、体も心も疲れて日々小さなストレスが溜まっています。今日あった出来事や感じたことなどを、一番身近にいるパパに聞いてもらいたいと思っているのではないでしょうか。

家庭のことについて、ママ友や両親などには話しにくいこともありますので、パパはママの話をしっかりと聞いてあげてください。話すだけでもママは気持ちがすっきりしますし、何かあればパパが聞いてくれると思えるだけで安心してくれるでしょう。

パパも仕事で疲れているかもしれませんが、1日の終わりにママの話を聞く時間をつくってみるのもよいですよ。また、ママの話を聞くだけでなく、お互いゆっくりと話せる時間があると、夫婦の時間を楽しめますね。

感謝の気持ちを伝えてくれること

ママがあたりまえのように育児や家事などをやっている家庭が多いですが、この二つの両立はすごく大変なことです。もしそれに加えて、仕事もしているとなると、ママの負担はとても大きいですよね。

こんな大変なことをしてくれているママに、感謝の気持ちを伝えたことはあるでしょうか。「伝えられたことなんて一度もない」というママもたくさんいます。感謝の気持ちを伝えることは簡単なことです。それだけでママは喜んでくれますので、ぜひこまめに伝えてみてくださいね。

たとえば、ごはんやお弁当を作ってくれたときに「いつもありがとう」、子どもを保育園にお迎えに行ってくれているなら「子どものお迎えありがとうね」などと、あたりまえのことにせず伝えることは大切です。

体調を気に掛けてくれること

ママの体調を気に掛けてくれることって意外に少ないんですよね。また、ママは疲れているときでも「しんどいから寝たい」「今日はちょっと体調悪いんだよね」などと、言葉に出してパパや家族に伝えることがあまりありません。

ママが家事や育児をするのはあたりまえのように思われていることが多く、口に出したからといって、パパが何かをしてくれるとは期待していないからです。それでも弱音を口にしたいほど、心に余裕がなくなっているときもあるでしょう。

そんなとき、パパから「今日は顔色あまりよくないけど大丈夫?」「疲れているならあまり無理しないでゆっくり休んだら?」などと、体調を気に掛けてくれるようなひとことがあると喜びますよ。

ママたちが喜ぶプレゼントの3例

心と体を癒すプレゼント

日ごろ頑張ってくれているママに、プレゼントをして喜んでもらいたいけど、何をプレゼントすれば喜んでもらえるのか悩んでいるパパも多いのではないでしょうか。心も体も疲れているママには癒しアイテムをプレゼントすると喜ばれますよ。

例えば、お風呂のリラックスタイムにバスソルトはいかがでしょうか。天然ミネラルが豊富に含まれていて、体の芯から温まり、血行促進、発汗、保湿作用に効果的です。心身ともに癒されるでしょう。

また、お風呂上がりのバスミルクもよいですよ。米ぬか、シアバター、オリーブなどのオイルを主成分としているものなど、産後で乾燥の気になるママにもおすすめです。また、アロマの香りで心地よい気分にさせてくれます。
34 件

関連記事

ピックアップ記事