就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子宝祈願で神奈川に足を運ぼう!ご利益が期待される子宝神社を紹介

子宝祈願で神奈川に足を運ぼう!ご利益が期待される子宝神社を紹介

子宝石のご利益にあやかれる「森戸大明神」

1180年に旗挙げに成功した源頼朝が、三嶋明神の御分霊を名勝葉山の聖地に勧請したのが「森戸大明神(森戸神社)」です。境内社に水天宮があり、安産の神「天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」が祀られています。古代より安産と子宝の篤い信仰を集めていて、現在でも妊婦や子宝を望む夫婦が日本全国から参拝に訪れている名高い神社です。

水天宮の左右にある丸い「子宝の石」を撫でてお参りすると子宝に恵まれると言い伝えられていて、近年では二人目の子どもを望んでお参りする夫婦も増えているようです。子授御守を求めた夫婦には霊験あらたかな「子宝石」が授けられます。無事子どもが授かると、お礼参りで子宝石に子どもの名前を書いて水天宮に納めます。その数の多さから子宝のご利益を実感できますよ。

神社では子宝を祈願する真摯な姿勢を大切に

子宝祈願をするときには、ご祭神に真剣にお祈りしましょう。真剣に祈る姿が、脳内からストレスを減らす物質を生み出すことにつながり、ストレスが軽減することで子どもを授かりやすいコンディションになります。ご祭神にすがることでリラックスできるのでしょうね。

子宝祈願やお守りだけに頼るのではなく、自分自身の健康にも十分留意しましょうね。健康で心に余裕を持ち穏やかな気持ちでいることで、赤ちゃんを授かることができるのではないでしょうか。

無事赤ちゃんを授かったら、ご利益があった子宝神社にお礼参りを忘れずに行いましょうね。本来、神社は感謝の気持ちを捧げる場所です。可愛い赤ちゃんを連れてお礼参りに行けば、きっとご祭神が赤ちゃんの行く末を見守ってくれますよ。

まとめ

ほかにも子宝神社として名高い神社に、関東の総鎮守で格式も高い「箱根神社」があります。箱根駅伝終点の先にありますが、木花開耶姫が祀られているうえ境内にある神木は安産杉と呼ばれていて、古くから子授け安産に霊験あらたかとされ信仰を集めています。源頼朝と北条政子夫妻も安産祈願に訪れているほどです。お参りの帰りに箱根の温泉でゆっくりするのも楽しいですね。

このように、神奈川県には魅力的な子宝神社が多数あります。ぜひ、夫婦仲良くご利益が期待できる神奈川県の子宝神社を訪れてみてくださいね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版