就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夫婦で滋賀県に旅行へ行こう!旅行前の準備ポイントや観光地を紹介

夫婦で滋賀県に旅行へ行こう!旅行前の準備ポイントや観光地を紹介

「夫婦だけで旅行をしたい」と思っても小さな子どもがいると預け先などに悩むので、なかなか旅行ができていない方も多いでしょう。ここでは、滋賀県に旅行をしたいパパやママに、夫婦だけで旅行をするメリットや、滋賀県に行ったときにゆったり過ごせる場所、おすすめの神社などをご紹介します。

たまには夫婦二人で旅行をしよう

夫婦だけの時間を作るメリット

小さな子どもがいると子どもと一緒に旅行をする家庭がほとんどで、夫婦だけで旅行をする機会は少ないですよね。しかし、夫婦だけで旅行をすることには、様々なメリットがあることを知っていますか?

子どもがいると子ども中心の生活になって、夫婦でゆっくりコミュニケーションを取る時間も少ないでしょう。たまに夫婦で旅行をすると、夫婦だけで数日間ずっと一緒にいるのでコミュニケーションをたくさん取れて夫婦の絆がさらに深まりますよ。

夫婦だけで旅行をすることで、恋人同士に戻ったようなデートを楽しめるでしょう。夫婦の時間を満喫できると「やっぱりパパが好き」「ママと結婚してよかった」など、お互いに愛を確かめ合えるので円満な家庭を築けますよね。

子どもを預けるときのポイント

子育て家庭の夫婦がパパとママだけで旅行をしたい場合、子どもを誰かに預ける必要がありますよね。先輩ママたちの多くは、夫婦で旅行やお出かけを楽しむときは実家に子どもを預けている方が多いようです。

しかし、実家でも急に預けられると子どもも不安になってしまうので、子どもを預けて旅行をしたい場合は普段から頻繁に遊びに行くようにしましょう。祖父母と会う機会が多いと、子どもも自然と懐いていきますよね。

子どもが懐いていると祖父母も安心して子どもを預かれるので、お互いが楽しむためにも祖父母と子どもだけで過ごす時間を少しずつ増やしましょう。また、祖父母といっても小さな子どもを数日間預かるのは大変なことなので、お礼をするのも大切ですよ。

妊娠中のママが気をつけること

「出産したら旅行にあまり行けないから、妊娠中に行っておきたい」「妊娠中でも旅行をして大丈夫?」など、妊娠中の旅行を計画している方もいますよね。妊娠中は経過が順調であれば行っても大丈夫ですが、出産予定日が近づいてきたころはいつお産が始まるか分からないので控えたほうがよいでしょう。

妊娠中に無理をすると体調が悪くなったり、切迫早産になったりする可能性もあるため、旅行中はあまり無理をせず休憩をしながらゆったり楽しむことが大切です。また、転倒すると危ないので歩きやすいスニーカーなどを履き、動きやすい服装がおすすめですよ。

万が一何か起きたときでも焦らずに済むように、旅行先の近くに病院があるかも確認しておくと安心です。

夫婦でゆっくり街並み散策をするなら

ガラス細工と美しい街並み「黒壁スクエア」

「夫婦旅行には、滋賀県に行ってみたい」と思っても、あまり行ったことがないとどのような場所を観光したらよいのか悩みますよね。夫婦二人だと時間を気にせずにゆったりと過ごせるので、滋賀県の美しい街並みを散策するのもおすすめですよ。

滋賀県JR長浜駅周辺の「黒壁スクエア」は、江戸時代から息づく町家や土蔵といった歴史を感じられる街並みを楽しむことができます。個性豊かなガラスショップや飲食店なども多いので、夫婦で散策しながら色々見て回るのが楽しいでしょう。

長浜の観光として有名な黒壁スクエアは、黒壁銀行と呼ばれていた場所が黒壁ガラス館として平成元年にオープンしており、国内外から集められた美しいガラス細工と出会うことができますよ。

彦根城近くの「夢京橋キャッスルロード」

滋賀県彦根市には彦根城があることでも有名ですよね。彦根城を見に行ったときは、その近くにある「夢京橋キャッスルロード」を夫婦で散策してみてはいかがでしょうか。

「夢京橋キャッスルロード」は江戸時代の城下町をイメージしてつくられた街並みで、彦根ならではのお土産などを売っているお店も多い場所です。こちらでは飲食店も立ち並んでおり、統一された街並みを見ながら食べ歩きをするのも楽しいですよ。

和菓子や洋菓子、たこ焼き以外にも、滋賀県の名物近江牛を味わえるお店もあります。また、駄菓子やブリキのおもちゃなどを取り扱っているお店もあるので、子どもに戻った気分で買い物をするのも面白いでしょう。ひこにゃんの石像も見られるので、探してみてくださいね。

水郷めぐりと歴史を学ぶ「近江八幡エリア」

「近江八幡エリア」は、時代劇のロケ地として知られるほど、歴史を感じられる場所です。こちらは水郷の街としても知られており、屋形船で水路を回遊する水郷めぐりが昔から人気がありますよ。

水郷は琵琶湖八景の一つとしても有名で、ゆったりと手漕ぎ船で自然を楽しめるため心が癒されそうですよね。また、八幡堀は白壁の土蔵や石垣などが立ち並び、タイムスリップしたような不思議な感覚を味わえる場所でもあります。

八幡堀は、豊臣秀吉の甥である秀次が八幡山城を築いたときにつくった人口の河川です。歴史を学べるきっかけにもなる場所なので、夫婦二人で訪れれば、散策や水郷めぐりをして歴史を感じながらゆったり過ごせるでしょう。

神社やお寺に参拝して心安らぐひとときを

32 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND