就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夫婦で広島旅行に出かけよう!特別な時間を感じるスポットやグルメ

夫婦で広島旅行に出かけよう!特別な時間を感じるスポットやグルメ

子育て中の夫婦にとって、2人で過ごす時間は貴重ですよね。そこで祖父母の家に子どもが泊まりに行くなど夫婦の時間ができたなら、素敵な旅行に出かけてみませんか?今回は夫婦旅行におすすめの「広島」を紹介します。特別な時間を感じるスポットに行ったりグルメを味わったりして、久しぶりの大人旅を楽しんでみましょう。

日本の歴史を学び感じることができる広島

日本三大平城の一つ「広島城」

広島は日本の歴史が色濃く残る地域です。そのためじっくり歴史を学び感じるのも大人旅にはピッタリですよ。

たとえば日本百名城にも選定されている「広島城」はおすすめです。戦国大名として有名な毛利元就の孫・輝元が10年かけて築いた平城で、原爆によって倒壊したのち外観復元され再築に至りました。

現在の広島城はお堀に囲まれた本丸と二の丸からなり、5重5階の天守閣は間近で見るとその大きさに圧倒されます。内部は甲冑や刀剣など武家文化を伝える歴史博物館になっていて、見ごたえ十分です。最上階からの眺めもよく、広島の街を一望できるだけでなく晴れていれば遠く宮島の稜線まで見渡せます。夜はライトアップもされていて、夜空にそびえる広島城を眺めるのもよいですね。

命の尊さを再確認「原爆ドーム」

広島には二つの世界遺産があり、そのうちの一つが「原爆ドーム」です。広島の歴史を知るうえで原爆は忘れてはならず、核兵器の廃絶と世界の恒久平和のシンボルである「原爆ドーム」は大人になった今だからこそ訪れたい場所ですね。

原爆ドームはもとは県内の物産展示や販売、美術展覧会や博覧会の開催など広島の産業と文化の促進の役割を担っていました。爆心地から約160mと近距離にもかかわらず奇跡的に倒壊を免れた建物は、今も多くの人の心に平和の大切さを訴え続けています。

広島の市街地には原爆ドーム以外にも、慰霊碑や原爆の爪痕を感じる建物などがたくさんあります。市街を歩きながら様々な建物を訪ね、戦争の悲惨さや復興の足取り、平和の大切さを感じてみませんか。

海に浮かぶ鳥居がきれい「厳島神社」

もう一つの世界遺産は、宮島の「厳島神社」です。海の上に立つ大鳥居は有名で、海外からも多くの観光客が訪れています。

厳島神社は海の神様を祀った神社で、その歴史は古く1400年以上も遡ります。平清盛をはじめとする多くの時の権力者に崇拝され、今なお人々を魅了しているのです。

一番目を惹く「大鳥居」はクスの木で作られていて、重要文化財に指定されている木造鳥居は高さ大きさともに日本一を誇ります。海の上に立つ大鳥居を眺めるのも素敵ですし、潮が引いてから大鳥居の下まで歩いて行くのもよいですね。また国宝に指定されている「本殿」や、圧巻の美しさを誇る270mの「廻廊」、日本三大舞台の一つ「平舞台」など見どころが満載ですよ。

夫婦で広島の絶景を見に行こう!

日本百景にも選ばれた「帝釈峡」

豊かな自然に恵まれた広島には、夫婦で絶景を楽しめるスポットもたくさんあります。いくつか紹介しましょう。

まず、日本百景にも選ばれた「帝釈峡」です。庄原市東城町と神石高原町にまたがり中国山地の中央に位置する全長18kmの渓谷で、水の浸食により長い年月をかけてできた巨大な石灰岩「雄橋」は帝釈票を代表する雄大な景色です。ほかにも鍾乳洞「白雲洞」や秋には紅葉が楽しめる「神龍湖」などもありますよ。

またアクティビティも充実していて、遊覧船やカヤックなどでゆっくりと眺めを楽しむのもよいですね。またインストラクターの運転でオフロードコースから川の上流にある一枚岩を登る「水陸両用車」もあり、ワイルドな遊びも体験できますよ。

ロマンティックな雲海「高谷山展望台」

次は、広島県北部に位置する三次市にある「高谷山展望台」です。市街地から車で15分程度の場所にあるにも関わらず、ロマンティックな雲海が楽しめるスポットとなっています。

標高490mある高谷山の頂上付近に位置する展望台は三次市を一望することができ、三次盆地に発生する雲海が人気ですよ。

雲海は「秋から早春がシーズン」といわれていて、日の出前から朝の7時ごろの早朝がきれいに見える時間帯です。自然が作り出す雲海は風が少ない、昼夜の寒暖差が大きい、晴れている、など限られた条件でのみ見られる貴重な景色です。ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。雲海から眺める日の出は幻想的で、きっと忘れられない思い出になりますよ。

広島の秘境を散策しよう「三段峡」

最後は、日本特別名勝に選ばれた「三段峡」です。ダイナミックな自然が楽しめる帝釈峡に対して、三段峡はまるで山水画のように美しく奥深い山の景色が楽しめる渓谷となっています。

三段峡は広島の北部を流れる柴木川にある全長16kmの渓谷で、滝や川、岸壁などが美しい景色を作り出しています。なかでも「五大壮観」といわれる、高さ100mの絶壁が圧倒する「黒淵」、エメラルドグリーンの川が美しい「猿飛」、猿飛渡船だけで行ける秘境「二段滝」、最も有名な絶景スポット「三段滝」、そして巨大な岩に挟まれた「三ツ滝」の五つは是非訪れたいですね。

三段峡には多彩な散策コースが設けられています。せっかくなら夫婦で長めのコースにチャレンジしてみませんか?

広島に行ったら食べたい大人のグルメ

牡蠣小屋の本場!広島で牡蠣を食べ尽くす

旅行の楽しみといえば「グルメ」は外せないですよね。ここからは、広島旅で食べたい大人のグルメをいくつか紹介します。

まず、広島といえば国内生産量1位を誇る「牡蠣」が有名です。広島の牡蠣は大きくて食べごたえがあるのが特徴で、ポン酢やレモンを絞って食べる生ガキや、サクッとジューシーなカキフライなどバラエティーにも富んだ牡蠣料理を様々なお店で味わえます。

なかでも牡蠣のシーズンになると漁港にずらりと並ぶ牡蠣小屋は人気で、炭火で焼きたての牡蠣を思う存分堪能できますよ。炭で焼く磯の香りを嗅ぎながら、焼きたての牡蠣を頬張ってみましょう。牡蠣小屋によっては、食べ放題に味噌汁と牡蠣の炊き込みご飯がついたお得なセットもありますよ。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND